お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

タグ:女性用育毛剤

ハリモアという女性用育毛剤(天然由来成分)を使ってみた

FullSizeRender


ハリモアという女性用育毛剤を使ってみましたので、その口コミを書いておきます。

50代の女性は、育毛剤世代です。

育毛剤を探しているけど、もっとナチュラルなものがほしい。
どうせ育毛剤を使うなら、植物エキスが多めのものがいい

そういう人にハリモアは、おすすめです。

ハリモアは、美容成分がいっぱいということで、どちらかというと化学物質満載の育毛剤よりは、ナチュラルな感じなのかなと思って、まずは使ってみることにしましたよ。

何事も、使ってみなければわからないですからね。


ハリモアの良さは、美容育毛成分が99.7%と、ダントツに多いことです。

あとで、お見せしますが、天然由来成分が25種類も配合です。

最近は、シャンプーにしろ、ボタニカルが流行りですが、育毛剤もその流れなのかもしれませんね。

美容液発想の育毛剤が薬用ハリモア
公式サイトはこちらから。

>>>スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」




ハリモアはなぜ人気なのか?育毛だけでなく美髪のための天然由来成分だから


FullSizeRender

箱を開けると、高級そうなイメージのパンフレットが出てきましたよ。

育毛剤を使っていますと、育毛のほうにばかり気を取られて、地肌のことや、髪の毛自体のことをわすれがちです。


ハリモアが人気なのは、まるで、美容液のような植物エキスいっぱいの育毛剤だからです。

最近の女性用育毛剤は、昔の男性用育毛剤のイメージと違いまして、植物エキスなどいっぱい配合しているものもあります。


育毛剤といえば、ニオイぷんぷんの時代ではないのですよ。

育毛成分ももちろん入っていますが、なんと言っても、髪の毛、美髪成分も含まれているのがハリモアの特長です。

育毛剤といえば、育毛だけ。そういう製品だけではなく、髪の毛のことも考えた育毛剤なのですね。

28種類もの天然由来の植物エキスです。

さらに、ナチュラルなイメージどおりに、無添加にもこだわりがあります。

パラベン、石油系界面活性剤、着色料、香料、鉱物油、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、殺菌剤、合成保存料が入っていません。

余計な成分は入れない、と決めているのですね。


抜け毛も、薄毛も、そして私の場合、髪の毛パサパサで細くなる


FullSizeRender

高級美容液でも入っているような外箱です。こういうのも、化粧品メーカーだからこそですね。

育毛剤というよりも、美容液兼育毛剤といえるくらいいろいろな植物由来のエキスが配合されています。

頭皮もいいけど、髪の毛にも良さそうです。

ハリモアは、1ヶ月に1本使うイメージです。

1回の使用で、20プッシュは、けっこう多い回数ですよ。

たっぷり使うことを意識してみてください。


もう少し、アップで外箱を写しましょう。

IMG_5113

箱のそばにも書いてありますが、1日、2回、朝晩使用します。

20プッシュを忘れて、使う量をケチると、効果を実感できませんからね。

使用方法は、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚科専門医が作った2剤つける育毛剤というミューノアージュ


FullSizeRender


排水溝を見て、うわっと思ったことがありませんか。

抜け毛の多さに、です。


私は元々、髪の毛が細くて、柔らかく、それでなくても、頭のてっぺんは、ペシャンコでした。

 

それにプラスして抜け毛です。だから、人よりスカスカの髪の毛です。

ふんわりして豊富な髪の毛が羨ましかったです。

育毛剤を使ってみると脱毛は抑えられるが、発毛効果をうたうものは無かったのですが、今回ご紹介するミューノアージュは、女性皮膚科医が開発した育毛剤だけあって、発毛に着目した成長因子成分配合の女性用育毛剤だと聞いて期待しました。



使ってみると、ベタベタしないでさっぱり、あっさりしている育毛剤です。
肌への刺激も感じませんでした。

アルコール不使用なので、カラー剤、白髪染めへの影響もないということなので、使ってみましたよ。

今回は、皮膚科発の女性用育毛剤ミューノアージュについて、口コミレビューを書きます。


薄毛の対処は早めにするのがおすすめです。
悩むだけでは時間の無駄になってしまいますからね。一歩を踏み出しましょう。


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム

成分に成長因子オクタペプチド配合の育毛剤がミューノアージュ

IMG_3392


育毛剤多しといえど、2剤を使用する育毛剤をあなたは使ったことがありますか?

この育毛剤は、実感力にこだわりを持っています。

なぜなら、皮膚科での最新育毛治療をヒントに開発した本格派の育毛剤だからです。

そもそも開発したきっかけが、皮膚科クリニックでの治療は医学の進歩を感じられるのに対して、家でのケアがまだまだ進化の最中であると女性の皮膚科医の先生が感じたことからなのです。

最新の育毛治療は「HARG療法」といいまして、幹細胞から取った成長因子と、ビタミンなどを頭皮に注入する方法なのですが、それをヒントに作ったということです。

この療法は、髪の毛が生えようとする力やサイクル」をサポートする考え方に基づきます。

それを育毛剤で応用です。しかし、それには、前途多難な問題が。。。


皮膚科での育毛治療はここ数年で急速に進歩しました。それでも、治療したら終わり、ではなく、毎日のケアは大事なのです。


しかし、皮膚科の先生からみたら、毎日のケアでおすすめできる育毛剤がなかった。それで開発したのがミューノアージュです。

では、なぜ、2剤使う育毛剤なのか?

薬用育毛剤は配合できる成分が限られているそうなのですよ。
しかし、皮膚科医の先生が実感力のために、どうしても入れたい成分があった。

このジレンマというのか、難問を解決するために、2剤使う育毛剤という珍しいタイプの女性用育毛剤になりました。


あえて、頭皮美容液(養毛料)と薬用育毛剤としての2つを使う「育毛剤」ができたわけです。

その考え方は、まずは、毛母細胞を活性化してから、育毛剤でしっかり育毛するという、2ステップを経るのです。

「養毛料」→「育毛剤」の順番です。

ペプチドアプローチ→有効成分アプローチです。だから、Wアプローチという名前になっています。


1剤目が毛母細胞にアプローチし、2剤目が毛根(毛乳頭)にアプローチという、ダブルアプローチなのです。

まずは、頭皮を整えて、それから育毛、発毛促進へ、ということです。


養毛料に配合されている「オクタペプチド-2」が活動を休止している毛母細胞の活性化の役割をにないます。

オクタペプチド-2は成長因子(グロスファクター)のひとつで、 発毛のための司令塔である「バルジ領域」にアプローチして、毛母細胞を活性化させる働きがあります。

この話を聞いて、ここまでこだわりがある育毛剤って、ほとんどないだろうな、と感じましたよ。

たとえて言えば、痩せた土地に、作物を作るようなものです。痩せた土地なら、まずは肥料でしょ?
という考え方です。

養毛料で土壌である頭皮を整えて、その後に育毛剤をという考えです。

>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


効果を感じるからこそ、口コミや評判もよく、皮膚科で育毛治療している人も家でのケア用に


FullSizeRender


このようにこだわりがあるからこそ、みなさんの口コミでも実感している人が多いのです。
中には、髪全体ではなく、部分的に使っている人もいますね。

クリニックで治療している人も、家で何もしないわけではないのです。家での毎日のケアにはこのミューノアージュを使っていることが多いのですって。

私は育毛治療をしたことがないのですが、おそらく、クリニック専用の医薬品もあるでしょうが、日々のケアには、ミューノアージュを使っているくらい、わかっている人には、わかっている育毛剤なのですね。

ミューノアージュの育毛剤は、お試しタイプの2週間セットがありまして、そちらを選んだ場合でも、きちんと2つが分けられていて、2剤使うようになっていました。

ミューノアージュ薬用育毛剤と、ミューノアージュスカルプエッセンス(養毛料、頭皮美容液)です。

上の写真が薬用育毛剤で、この下の写真がスカルプエッセンス(頭皮美容液)です。

FullSizeRender



1剤目のスカルプエッセンス(養毛料)にはオクタペプチド-2がメインです。

そのほかにも、頭皮の保湿成分としてヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキスなど成分が配合されています。


保湿成分も大事にしています。なぜなら、頭皮の乾燥が育毛の大敵だからです。頭皮の乾燥を防ぎ、健やかな頭皮環境を整えます。

1剤目の成分はこちら

水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

2剤目となる薬用育毛剤には、5つの有効成分配合です。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-aトコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルです。

1剤目のオクタペプチド-2に注目が集まりますが、この「ピロクトンオラミン」と「パントテニルエチルエーテル」も特徴ある成分ですよ。


そのほかにも、イチョウエキス、カキタンニン、ニンジンエキスも含まれています。

2剤目の薬用育毛剤の成分はこちら(有効成分とその他の成分に分かれます)

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル

その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノールニン



だから、今までの育毛剤には感じたことのない実感できる育毛剤として評判になっているのです。

Wヘアアプローチプログラム


ミューノアージュの使い方ー無添加で安心、気になるにおいも刺激も無し

FullSizeRender


使用感としては、特に刺激はなくさっぱりとして使い心地です。

透明の液体で、サラッとしていました。

以前は、液だれしやすく減るのが早い容器だったそうですが、容器をリニューアルしてからは、液が出過ぎるということはなく、むしろ最初はなかなか出てこないくらいでした。
(出てこないと感じる人は、容器を下に向けて少し振るといいです)。

液だれしやすいと、頭皮がびしゃびしゃになるのですよね。
びしゃびしゃになったら、ドライヤーで乾かしてもいいのですが、それだけ時間がかかりますからね。

ノズルタイプで頭皮につけても、それほどいっぱい出る印象はなかったです。
これはリニューアル後だから、かな。


容器も小さめサイズで使いやかったです。変なニオイもありません。

刺激もないのは、無添加処方だからかなと思っています。

香料なし、着色料なし、アルコール(エタノール)なし、鉱物油なし、石油系界面活性剤なし、防腐剤(パラベン)なしの6つの無添加です。


エタノール入りの育毛剤だと白髪染めの色落ちが心配ですが、ミューノアージュの場合、アルコール(エタノール)が入っていないので、その点、安心ですよ。

髪の毛のスタイリング剤を使っても気にならないのがいいですね。

使い方は、他の育毛剤と同じです。

ノズルタイプですから、頭皮にわけて、全体的に塗ります。
塗ったあとは、指の腹を使って、よくマッサージです。

1剤目をつかって、頭皮マッサージをしたら、すぐに2剤目を塗ります。
1剤目と2剤目の時間を開けないということは、送られてきた中の用紙にも書いてありますよ。


FullSizeRender



お試し用の2週間のセットは、容器が小さいのはイメージしやすいと思いますが、本製品のほうも、こぶりの小さめタイプの容器です。

育毛剤を10種類以上使ってきた私でも、これほど小さめサイズはなかったですね。

ただし、ミューノアージュの場合、2剤使うということを考えますと、2つを足せば、量としては一般の女性用育毛剤と同じ位の量になるかなと思います。
私が今まで使ってきた育毛剤は、120ml入りがほとんどでしたから、ミューノアージュの1本60ml入りで2本と、実際同じくらいの量ということになります。



大きさについてはイメージしやすいようにと、スマホの上に乗せてみました(iPhone4)。
スマホを握る感じで、育毛剤を掴むことができます。


FullSizeRender



私の場合、個人的な感想となりますが、抜け毛が減りました。

ただ、髪の毛が太くなったかどうかは、もう少し使ってみないとわかりません。
まぁ、もともと、私の髪は細いほうなので、これはなかなか難しいかもしれませんね。

 

私もいろんな育毛剤を使ってきましたが、ミューノアージュは効果を感じましたよ。

効果を感じるようにするには、髪の毛が濡れたままだと効果を感じにくいです。
しっかり乾かしてからミューノアージュを使うといいです。

せっかくの成分が頭皮に届かないともったいないですからね。

それと、1日2回、朝晩使います。

これは育毛剤一般に言えますが、効果が出ないという人は、1日2回をやっていない人が多いようです。

毎日ですよ。

もちろん、製品によっては、1日1回だけでよい、というのもあるかもしれませんが、私が使ったものでは、どれも1日2回が普通でした。

ミューノアージュのデメリットは、この2剤使うことにあると思いますが、どうせ1日2回塗るのですから、1剤だろうと、2剤だろうと、私は慣れたのでそんなに手間に感じませんでした。

デメリットというものは、人によって感じ方が違いますが、2回付けなければならない点、これが面倒に感じるかどうか、でしょうね。



FullSizeRender

ノズルタイプは、先が細いので、私のお気に入りです。

プッシュタイプが好きな人もいるようですが、ピンポイントで塗ることができるノズルタイプが私のおすすめです。


送られてくるときにも、ミューノアージュには気配りがあります。配送は、「ミューノアージュ化粧品」となっていて、「育毛剤」とか、「養毛剤」とか書かれていない、ということです。


これだけの気配り、心配りがあるからこそ、ミューノアージュは、アフターフォローが充実しています。

相談には専門知識をもったスタッフが対応しているとのことで、頭髪だけでなく、肌に関する相談にものってくれるそうですよ。

育毛剤(女性用)ミューノアージュの価格について

ミューノアージュは使い心地もいいですし、 今までに感じたことのない「実感力」を感じてみませんか?

定期コースの場合、初回のみの金額、3,980円でスタートできます。

返金保証はないのですが、育毛剤ではかなり珍しい、2週間のお試しセットがあるので、頭皮が心配な人は、そちらを先に試してみることをおすすめします。

定期コースの場合、2回目以降は、10%OFFの6,108円で、送料無料です。一人1回限りとなっています。

育毛剤は、男女兼用のものよりは女性用がいいですよ


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム







このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、育毛剤歴が長い私が、現時点でおすすめできる「女性用育毛剤」をご紹介します。

私自身が、種類を多く試してみて育毛剤(女性用)を最後まで使った後に書きました。
(その後、増えて13種類は使いました)。


しばしば見かける女性用育毛剤のサイトは、本人、自ら体験したものではありません。
せいぜいスタッフにやらせてみるとか、実際に使わないけれど「まとめ」としてサイトに載せている、などです。

だから危機感のなさが溢れてます。抜け毛が多くなってきた女性の気持ちには、全て、他人事です。

そこで私が自らが体験した女性用育毛剤をブログに書きました。自分で試しているだけなら、趣味の世界で終わり、です。ブログに書くことで、私自身の記録にもなります(このブログでは、他にも育毛剤のことを書いてあります)。


ブログを読んでいる人にもこのような製品があるよ、ということもお伝えしたいので、それで今回、あえて「おすすめ」を絞ってみました。


初回の価格の取り組みやすさ、効果を実感しやすいかどうか、使いやすさなどなど総合的に判断して、今の現時点でのおすすめできるものを選びました。


私自身は、効果を感じた女性用育毛剤です。塗ったあとの香りや、手に持ちやすいかどうかなど、総合的に考えておすすめをピックアップしていますが、やはり効果に重点をおきました。


悩みながらも決めましたが、最新の製品を使ってみたら、またもや、おすすめが変わったり追加するかもしれません。

とりあえず、今回は、以下の育毛剤を取り上げます。


アンファーはあまりに、みなさんの人気が高くて、品切れが続きました。

私も一押しがアンファーです。

理由は、私の抜け毛が減ったから!

成分の何が効いてなのかよくわからないのですが、結果が良ければそれでよし。


★アンファーのスカルプDボーテのエストロジースカルプセラム

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>

50代に人気のデルメットもなかなか良いと思いました。

★三省製薬のデルメッドヘアエッセンス

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

★女性用育毛剤マイナチュレ(私が使ったのは、旧ボトル)

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ


それと、「お試しセット」がある育毛剤も取り上げましょう

>>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


先にどのような製品か、知りたい人は、上のリンクをクリックして、確認してみてください。

以下に、もう少し詳しく書いておりますので、ぜひ下までお読みください

(スマホから見ると、ページが分割されてしまっている場合もあるようですので、その場合は、次のページも読んでください)。

育毛剤歴が長い私が女性への成分の効果と選び方を教えます



それで、私の育毛剤の変遷ですが、こちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみて、あちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみてと、短くても2ヶ月は使ってみました。


どうしてもニオイが受け付けなかったものを除けば、1種類につき2ヶ月以上は使ってみました(1年以上使っていたものもあります)。

いろいろと試していくうちに、どうにもとまらなくなり、本来なら1年は継続すべきところを2ヶ月から6ヶ月位で変えてみるようにしてみました。


半分、趣味の世界のようになってしまいました。育毛剤(女性用)の達人を目指せるのではないかと。


これだけ種類を使っていくと、だいたいわかってきますよ(達人の境地か?)。


あれ、これはいいぞ、と感じたものは続けていてもいい感じですが、これはあまり効果ないなと思うものは、1ヶ月から2ヶ月くらいでわかってきます。1~2ヶ月経っても全く変化なし、という場合もあるのです(塗っている側としては、期待しているのに)。


私としては、「毛が生えくる」、という状況までは期待していないのですが、せめて、抜け毛を減らしてよ!と思いながら、使っています。


いろいろ使ってきたからこそ、おすすめの女性用育毛剤


その私が使ってよかった育毛剤、それも女性用となっている育毛剤の中で選びました。

まずは、選び方についてです。

女性用にこだわるかについてですが、私の勝手な見解では、やはり女性ホルモンの影響はあると思うからです。

世の中には、男女兼用の育毛剤がありますが、そこはやはり、女性用育毛剤を選んだほうがいいでしょう。

それと見逃せないのが、紫外線です。

実は髪よりも、頭皮に与える紫外線のダメージの方が深刻だと言われています。

考えてみれば頭皮も顔も同じ皮膚ですから、肌同様に紫外線の影響はあるのです。
だからなのか、秋になると抜け毛が増えるのです、という人がいますよね。

それに顔よりも頭のほうが、太陽の光の直撃を受けそうです。

光老化も頭皮はありそうです。
紫外線は顔への影響ばかり言われてますが(シミ、たるみなどで)、頭だって同じことです。

紫外線のダメージで、乾燥しやすくもなります。紫外線のダメージによる抜け毛や薄毛もあるようなのです。

頭皮への紫外線対策も必要ですが、すでに抜け毛が始まってしまっているのなら、育毛剤です。



ただし、50代の私が使った中で、という前提条件があります。


30代の人には、別の育毛剤がいいかもしれませんし、ストレスで抜け毛が多い人も、これまた違うかもしれません。


それに個人個人、食生活、ストレスの多い少ない、睡眠時間などなど違いがありますから、あくまでも私の場合での話になります。


私が使った育毛剤はけっこう種類を使ってきたとはいえ、世の中には、それ以上に数多くの女性用育毛剤が発売されきています。


特に、最近は数多くなってきていますよね。
だから、よけいにどれがいいのか、悩みますよね。


そのため、今回は考えに考えて3つ選びましたが、追加で追加でもっと増える可能性もあります。
(現に、今も別の女性用育毛剤にトライ中)。


新製品が出てからそちらがいいとなったら、途中で変えることもあるかもしれません。

しかし、私のその時の「リアル」な選択による「おすすめの女性用育毛剤」となります。

選び方としては、

  • ニオイがキツくないもの
  • なるべくならノズルタイプのもの
  • 効果を実感できるもの
  • 値段があまりにも高いものは除外

を重視して私は選びました。これを参考にして選ぶといいです。

効果を実感できるもの、についてですが、これは個人差があるので、一概には言えませんが、更年期、出産後で女性ホルモンが減ってしまっている人は、女性ホルモンを補える成分配合のものを選ぶといいです。

それと、けっこう見逃せないのが、ニオイです。
今の女性用育毛剤はニオイがきついものは、だいぶ減りましたが、以前はあったのです。

男性用育毛剤みたいな、独特のニオイがついた育毛剤がありました。

育毛剤は長く使い続けるのが最重要ポイント、なのに、ニオイがきつくて「続かない」のです。

だから、ニオイ、香りに難点があるものは除外です。
(昔の男性用育毛剤みたいなニオイは、なかなか続けにくいです)。

あとは、好みの問題、と言われるかもしれませんが、ノズルタイプがけっこうおすすめです。

さて、おすすめの女性用育毛剤を個別に、もっと説明していきましょう。

これでも悩みに悩んで絞ってみましたよ。


アンファーの女性用育毛剤スカルプDボーテの中のエストロジースカルプセラム


FullSizeRender

私のおすすめは、こちらのアンファーです。
金額がお高めなのですが、満足したのが、こちらです。

育毛剤を語る時、避けて通れないのがアンファーです。

アンファーは、髪の毛に関する研究が優れています。

他社も髪の毛に関する調査研究ではアンファーの結果を参考にしているのだろうなぁと思うことがあるくらいです。


女性用育毛剤についても例外ではなく、毛髪についてはアンファー、いう安心感があります。

私がアンファーの女性用育毛剤を使った時の口コミブログ記事はこちら →エストロジースカルプセラム育毛剤の口コミ


毛髪に、すなわち、「毛」に関することでいえば、若い女性に人気の「まつ毛美容液」も大変人気です。

これも毛に対する研究力で製品が違っているのでしょう。まつ毛美容液は特に人気のようです。他にも眉毛美容液もありますが、とにかく人気は、まつ毛美容液ですね。


そのほかにも、渡辺直美さんが使っているから、という理由でシャンプーとトリートメントも人気です。

こちらは一度使ってしまうと、他の製品がいいと噂になって使ってみても、やはり舞い戻ってしまうと言われるくらいの製品です。たかがシャンプーと、侮れません。


それくらいの毛髪に対する研究が優れたアンファーだからこそ、女性用育毛剤も実力派です。


ただ、いいのはすぐにわかるのですが、それなりのお値段します。

そこがネックなのですよ。かなりおすすめしたいのですが、お値段を気にする人は多いですからね。


それか、折衷案として、どうしても抜け毛がひどい時期の2ヶ月とか、3ヶ月だけ、短期勝負でアンファーを使って、落ち着いてきたら、他社の製品にする、という手もあります。


いずれにせよ、育毛剤は、女性用男性用問わず、続けることが肝心です。

育毛剤が効かなかったという人、抜け毛が減らないという人は、聞いてみると、つけたりつけなかったり、朝晩つけないといけないのに、朝だけ、とか、夜だけだったという、付け方にムラがある人が高い割合で存在します。


本当に、説明書に書いてあるとおりの量で、朝晩つけてみて、2ヶ月経ってもなんのキザシもなかったというのなら、その製品は「合わなかった」ということです。


しかし、育毛剤をつけてみたり、つけなかったりとか、最初の2週間は朝晩きちんと、つけていたけれど、次第に朝だけ、夜だけになっていた、というのなら、「効かなかった」という結論を出すのは早いでしょうね。

自分自身の体質で受け付けられなかったという場合以外は、「効いた」「効かなかった」というのは、正しく使用してみて、初めて結論づけられますからね。


アンファーの製品に関しては、毛髪についてはアンファーと言われるくらい効果を実感できると思いますよ。女性用ホルモンも配合されていることもその効果をバックアップしているように感じました。


香りについては、フレッシュナチュラルローズの香りというのですが、ローズという感じはなかったです。ナチュラルローズなら、もっと薔薇の香りがしそうものですが。。。

大豆発酵エキスとか別の香りでプラマイゼロといったところでしょうか。香りについてはローズとは言いがたいです。


あと実力派ではあるものの、私の好きなノズルタイプではなく、スプレー式という点が不満ですかね。
ピンポイントで塗れるのは、ノズルタイプのほうがいいと私は思っているのですよ。


しかし、効果を知ってしまうと、そして、育毛剤では高品質であるという点を考えてしまうと、私の中ではアンファーの女性用育毛剤は、はずせませんね。

悩ましいところです。

すでにアンファーの女性用育毛剤を使い始めている人は、効果を感じているはずです。

先に始めればはじめるほど、先に体感できているのです(先に安心している人がいるっていうことです)。

効果に関して、実力派という点では、真っ先におすすめできる製品になりますね。


アンファーの公式サイトでこのスカルプセラムを詳しく見てみる

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


中高年に人気の三省製薬のデルメッド女性用育毛剤ヘアエッセンス


image

リニューアルした後のものも買いましたので、やっと口コミレビューを書きました。私が使った時のブログ記事はこちらから→ 
デルメットの新育毛剤(女性用)を50代の私が使ってみた口コミ!リニューアル前と比較 

三省製薬というよりも、「デルメッド」の名前のほうが知られていますが、中高年に人気のブランドです。

三省製薬の会社はずっと前からありますが、デルメッドとしてのブランドは、できてから25周年です。

ブランド自体の25周年ということは、どれだけ愛好者がいたのかの証明になります。


そのデルメッドの女性用育毛剤、ヘアエッセンスがちょうどリニューアルされたばかりです。

いうなれば、パワーアップしたばかり、という状況です。


どにかく、以前のものから改良された最新版になっていますので、これから購入する人の製品はパワーアップ後のものですから、これから買う人は良かったですよね。

お客様の声を取り入れて、改良したそうですよ。

私は会員なので、新発売情報やら、どんな点が改良になったのか、私は早めにわかるのです(会報誌はよく読むといいです)。

会報誌なのですが、これを読みますと、会員さんに20代の方もいるようですが、多いのは40代、50代の会員さんです。

会員さんからの手紙とか、60代、時には80代の方もいらっしゃいます。

デルメッドのブランドでさえ、25周年ですから、長期購入の人も多いと思いますよ。


さて女性用育毛剤についてです。

以前のデルメッドヘアエッセンスは毛母細胞を活性化することが実証されている独自開発成分CTPと5つの有用成分だったのです。

今回のリニューアルで、2つもエキスが加わっています。

発毛遺伝子を促進する「いよかんチンピエキス」、毛包のメラニン産生を促す「トウヒエキス」が追加です。

デルメッドは中高年向けの製品に強みがあるので、女性用育毛剤もまずは女性ホルモンの分泌が低下することに注目して開発されています。

女性ホルモンが減少すると毛母細胞を活性化するBMPという発毛促進物質も減少するので、髪の毛の成長がおそくなり、細い髪になってしまうのですね。

その毛母細胞を活性化する育毛成分を配合されていたのです。それにさらに2つもエキスが追加です。

エキスが増えただけでなく、使い心地も改良です。


液ダレしにくい適度なとろみのある製剤になったこと、元からデルメッドヘアエッセンスは女性用育毛剤でもノズルタイプでしたが、ノズルの先が丸くなりました。

頭皮へのあたりが柔らかくなったということです。

香りはシトラスフローラルの香りです。
香りは以前と変化を感じませんでしたね。

私が気づいたのは容器が以前のモノより持ちやすくスリムな形になったことです。縦に長くなったというのでしょうね。かさばらない形になりました。


育毛剤を使ってマッサージしやすい形になりました。

まずは、頭皮にノズルをあてて、生え際から、後ろのむかって液をつけていくのに使いやすい形になりました。液ダレしにくくなりましたよ。

三省製薬の女性用育毛剤、デルメッドヘアエッセンスは「単品で購入」できるのがいいところです。


自分のペースで使えます。毎月だとか、2ヶ月おきだとか、自動的に送られてくる定期便もいいのですが、ちょっとお休みしたい時は、製品がたまることもあります。

単品で購入なら、自分のペースで購入できます。特に育毛剤は定期便になっている会社が多いので、単品の通常購入できるのはいいですよね。


定期便自体に抵抗感がある人もいますからね。そのような人は、試しにデルメッドヘアエッセンスでもいいですよ。単品購入できるのに、初回が半額でしたから。


三省製薬のデルメッドヘアエッセンスの購入はこちらから

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

女性用育毛剤マイナチュレ


IMG_6243



こちらのマイナチュレですが、ネットの口コミでも良いとの評判を見かけた人も多いはずです。


育毛に関して、だけでなく、髪の毛全般に強い会社ですね。

最近は、髪の毛が染まるトリートメントも好評です。私も使ってみましたが、妹にも勧めましたもの。白髪用トリートメントですが。


そのほか、シャンプー、リンスも質がいいと有名です。使ったことがある人なら、泡立ちがいいとか製品の質に満足していることでしょう。


同じことが育毛剤にも言えます。女性用育毛剤について調査研究しているなぁと思います。

細かいところですが、以前は容器について、プッシュ式が多かったように感じますが、マイナチュレはノズル式です。


プッシュ式は、減るのも早いですし、狙ったところに行かないというもどかしさがありました。

広範囲に広がるからプッシュ式のほうがいいと言っている人もいましたが、私の個人的な意見ではノズル方式がいいのです。

ピンポイントで届くような感覚があるからです。

塗布した後に、マッサージして、広げればいいだけのことで、最初は狙いを定めて塗りたいのです。だから私は、ノズル方式をおすすめです。


マイナチュレでは、長期に渡って使ってから判断してほしいと、定期購入となりまして、最低でも6ヶ月の契約となります。


個別に買うこともできますが、そちらは値段が高いです。

9割以上の方は定期購入のほうを選びますから、どうしても定期購入は嫌だとか、1回使うだけ、という人以外は定期購入するのでしょう。


それだけ継続しやすい製品なのですけどね。初回の金額も、手頃な値段になっています。

継続しやすいで思い出しましたが、マイナチュレは、変なニオイがしないということがメリットです。

長く続けていくにはこれは、良い点、プラスポイントになります。

かなり昔の育毛剤、女性用であっても昔の育毛剤はけっこうニオイがきついものが多かったです。

マイナチュレのパッケージといい、無香料といい、女性用育毛剤のイメージは変わりましたよ。

以前のイメージのまま、固定されてしまっている人こそ、マイナチュレの女性用育毛剤をつかってみるといいですよ~

サラッとしたテクスチャーなので、効果がないように感じるかもしれませんが、私の場合はすぐにマイナチュレのよさを感じましたよ。

効果については、個人差があるので、あくまでも、私の場合は、となりますが、それでもマイナチュレはけっこう早めにわかりました。


良質な女性用育毛剤を探していたのなら、まずはマイナチュレを。

初回の値段をかなり下げてくれていますよ。

6ヶ月続けた場合でもお得な値段になっています。
(公式サイトに定期便の場合と通常購入の場合を比較して合計額が載っています)。


このマイナチュレを公式サイトで確認するなら

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ





こちらのブログ記事も女性向け育毛剤として参考にどうぞ。

>>女性用育毛剤ミューノアージュは皮膚科医師開発で実感が違う2週間のお試しセットあり、を体験してみた


>>ハリモアを使ってみたので口コミレビューをブログに
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンファーの育毛剤(女性用)のスカルプDボーテ エストロジーセラムの口コミです。

50代のワタシの個人的な感想、いわゆる個人的な口コミ、使ってみての体験談です。

それもとうとう、3本目に。

エストロジースカルプセラムを使ってしまうと、他が使えなくなってしまうというデメリットもありますが、どうぞブログを参考にしてみてください。

エストロジー スカルプセラム(女性用育毛剤)は3本目へ!

FullSizeRender



実際にアンファーの女性用育毛剤エストロジーセラムを使ってみたのですが、口コミサイトではあまり取り上げられていないのが不思議です。私は実感できると思いましたから。

アンファーのスカルプDボーテには他にも女性用の育毛剤がありますが、私はこのエストロジーセラムが実感できました。


以前のブログにも書いたのですが、私の女性用育毛剤を選ぶポイントとしては、女性ホルモンが入っているタイプの育毛剤を使いたいということです。
(もしくは、女性ホルモンをサポートする作用のある成分)。


私の抜け毛の多さは、いつも女性ホルモンが減ったのだろうと感じる時期(更年期とか、ストレス性とか)に多かったので、きっと女性ホルモンの影響だろうなと思っていました。


それで今回、選んだのがアンファーのエストロジーセラムです。

それでなくても、一度は使ってみたかった、という理由もあります。


アンファーと言ったら、高品質で有名ではありませんか。

頭髪に関する調査研究に関しても、アンファーが調べた、ということをちょくちょく目にしていたので、私の中でも信頼性が高い会社でした。

医師、研究機関、臨床機関との連携で製品を作るというコンセプトも気に入りました。

そもそもアンファーは「医療」の分野から出発です。企業理念のところに書いてありました。


ただし、高品質だから、それなりのお値段はしますけどね。

本気のヘアケアと言ったら、女性用育毛剤だけでなく、シャンプー、トリートメントもおすすめできますね。

それくらい安心のうえ、品質が高い製品です。

アンファーの女性用育毛剤は、あまりの人気でたまに売り切れなので、こまめにチェックを




>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム<薬用育毛剤>


毛髪と言ったら、アンファーなのでメディカルエストロジーセラム安全性に信頼あり

IMG_1609

ということで、確かにお値段は、、、なのですが、一度は使ってみたかったアンファーの女性用育毛剤です。


アンファーの女性用育毛剤、スカルプDボーテのシリーズにあったエストロジーセラムを買ってみました。


箱の上がボロボロですが、住所を取っているので、こうなってしまっています。

「予防医学のアンファー」と書かれています。

アンファーは未来を明るくするための予防医学に力を入れているのですね。

私の未来も、抜け毛の予防になれば、未来が明るいです!!!
このまま放置したら、薄毛まっしぐらの私ですから。


中を開くと、なぜかドリンク剤も入っていたのでそちらも飲みました。
エネルギーチャージです。


FullSizeRender


さすが、アンファーです。

高級感あふれる外箱です。

私はクレカ決済しましたが、振込の場合もおそらく振込用紙も同封されてくると思いますよ。

このドリンク剤のほうが気になってしまいましたが、前から試してみたかったアンファーの女性用育毛剤です。

スカルプDボーテメディカルエストロジースカルプセラムというどこで切ったらいいのかわかりにくい長い名前です。

スカルプD、ボーテ、メディカル、エストロジー、スカルプセラムと切るのが正しいのではないかと、英語表記から思いました。

スカルプDボーテは女性用(ボーテが美しいという意味)ということです。


エストロジー スカルプセラムはプッシュタイプで、ノズルタイプでないのがデメリット


FullSizeRender


さて、最初に私が感じたデメリットを書いておきましょう。

いきなり、デメリットからスタートです(笑)。

このスカルプDボーテ、メディカルエストロジースカルプセラムですが、ブッシュ式です。

私の好きなノズルタイプではありません。
これは私くらい多種多様な女性用育毛剤を使ってきたからこそ、「好み」の問題なのですが。


ノズルタイプのほうがうまく塗ることができるのですよねぇ。

ブッシュ式だと、思ったところに行かないで、そのくせ、液だれしてしまうという。

ワンプッシュごとに、指の腹で頭皮をマッサージしているのですが、それでもちょっとマッサージが遅れると、液だれしてしまいました。


本来は頭全体にかけるものだから、プッシュ式のほうがいいのかもしれませんが、ノズルで抜け毛がひどいところを中心に塗りたいのですよ。

それで、アンファーのデメリットは、プッシュ式であることです。

それに、プッシュ式は、知らず知らず多めに使ってしまっていることが多いなという印象もあります
(あくまでも個人の感想)。

育毛剤の成分に女性ホルモンのエチニルエストラジオール配合だから

FullSizeRender

とは言うもの、成分的には大変満足しております。

私個人の使用感といいますか、徐々に抜け毛が減ってきたということもあるからです。このまま抜け毛が減るといいなぁと。


女性ホルモンで育毛を促進!となっていますが、 育毛というのかなんなのか、芯から抜けにくい髪を育んでいるのではないかと。


女性ホルモン成分「エチニルエストラジオール」は、 育毛剤の有効成分として認められています


ここの部分がやはり魅力です。

さらに、ヒノキチオール、グリチルリチン酸ジカリウム の2種の有効成分を配合しているというのがポイントでしょうか。


ソイセラム(豆乳発酵液、保湿成分)が従来品の5倍、プラセンタエキスも配合です。

念のために、これらが配合成分です。

グリチルリチン酸2K (肌荒れ防止 )
ヒノキチオール (抗菌) 
エチニルエストラジオール (女性ホルモン )


豆乳発酵液 (ソイセラムのこと)、胎盤抽出液-2 (プラセンタエキスでしょう)、ビタミンCテトライソパルミテート、カッコンエキス、人参エキス 、チンピエキス、紫蘭根エキス、カンゾウ葉エキス、バンジロウ葉エキス 、タケノコ皮抽出液、大豆エキス、パウダルコ樹皮エキス、松エキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、大豆たん白水解物-2、シロキクラゲ多糖体、茶エキス-1、茶乾留液、オリスエキス、セイヨウハッカエキス、サンゴ草抽出液 、サクラ葉抽出液、ホップエキス、ハス種子乳酸菌発酵液、クララエキス-1、米抽出物加水分解液V、ホウセンカエキス 、スイカズラエキス、オリスエキス、ユーカリエキス、アシタバ抽出液、濃グリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、グリシン、POE水添ヒマシ油、メントール、BG、ペンチレングリコール、エタノール、無水エタノール、ピロ亜硫酸Na

こうやってみますと、植物系エキスの多いこと。

カッコンエキスとか、血行に良さそうだわ。

頭に塗る生薬、といったイメージです。

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>

使い方はプッシュするだけ使用タイミングは朝晩使って!スカルプDボーテメディカルエストロジースカルプセラム



FullSizeRender


うすい紙に包まれていますが、本来は、ここから出し入れするのがいいのでしょうが、出したまま使っております。


使い方としては、朝晩1日2回使います。
1回につき4~5プッシュするのが基本です。
あまり数は数えていませんが、5回くらいはプッシュしてますね。


使用タイミングとしては、朝は髪の毛をとかして整える前に、スタイリングの前ということです。
夜は髪の毛洗った後、丁寧にタオルドライしたあとにプッシュします。

寝る前にプッシュで、いいですね。

あとは、1回プッシュするごとに、指の腹を使ってマッサージします。

頭皮マッサージは、プッシュごとにやりますし、ブッシュし終わっても、何回か、揉むようにして頭皮マッサージはしています。

詳しくは、箱の中にイラスト入りの使い方説明書が入っていますので(下の写真参照を)、そこに書いてあるように毎日行います。


香りはフレッシュナチュラルローズというのだが



FullSizeRender

私の鼻が悪いのか、あまりフレッシュナチュラルローズの香りは感じません。

どちらかというと、豆乳発酵液の香りを感じます。

いや、豆乳発酵液なのか正確にはわかりませんが、ローズの香りという感じはしなかったです。

ナチュラルローズは、こういう香りなのだ、と言われますと、そうなのかなぁという印象です。

ダマスクローズの香りではないのはわかりましたけどね。
どうなのだろう。

アンファーの女性用育毛剤は定期購入だとお得に

アンファーはたま~に、キャンペーンを行っていますが、基本は、定期購入がお得です。

キャンペーンでも定期購入がかなり優遇されていましたよ。
定期購入だと、15%オフです。

8割5分で買えるということですね。

6,630円(税込み)となっていました。

個別購入もできます。

ただし、そうなると、7,800円になります。

女性用育毛剤は、継続がキモですので、つけたり、やめたり、ではなく続けることが肝心です。

ですので、定期購入しておけば、自動的に送付されてくるので、買い忘れを防ぐことができますよ。
送料無料となっています。


女性ホルモン配合で髪の研究に詳しいアンファーの女性用育毛剤を検討するなら、アンファーの公式サイトにて

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>



ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム<薬用育毛剤>



こちらの記事も人気です。







>>シャンプーで髪を傷めずに染める<<





このエントリーをはてなブックマークに追加

発毛よりも抜け毛を押さえ薄毛対策したい!抜け毛が多い原因を私なりに研究

50代になっても若い頃と同じように髪の毛がふんわりボリュームがあると若々しく見えていいですよね。

ヘアスタイルで第三者から見られる印象は変わってきますから。

それなのに、私は抜け毛が増えて、髪の毛全体がぺちゃんこで、髪の毛自体も細くなってきました。
それどころが、地肌まで透けてみえるという。

簡単に言えば、50代女性、ハゲて来た!なのです。

女性なのに、薄毛対策の真っ最中です。更年期だから仕方がないのですけどね。
50代の女性、それも更年期の女性なら薄毛は、誰もが通る道なのでしょうか。


それで悩んで、またハゲてくるという。


50代女性でありながら薄毛対策の真っ最中ですよ。女性でも薄毛に悩むのです。

マンションのベランダや一軒家の2階から見える私の薄くなった頭頂部のつむじ付近。

上から写真を取る機会があった時に、真っ先に見つけたのが私のてっぺん、薄毛なのです。

何も対策しなければ、ますます薄毛に何そうな予感が。。。

育毛剤は効果が見込めないと思われがちですが、製品によって、違いましたねぇ。
抜け毛が減ってきた製品もありました。

抜け毛対策もいろいろありますが、最近は育毛剤も効果を研究されたものが出てきていますので、育毛剤も選択肢のひとつにどうぞ。

「エチニルエストラジオール」を配合している育毛剤
CTP(6-ベンジルアミノプリン)を配合している育毛剤を取り上げました。
(その後、追記もあり)

これらを取り上げたうえで、比較しています。

さて、今回、50代女性代表として抜け毛対策に使ってみた女性用育毛剤!ですが、

もし、まったくどれを選んだらいいのかわからないというのなら、アンファーはいかがでしょう。


アンファーの女性用育毛剤

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>




【追記】
★お試しのトライアルがある製品もご紹介します!

ブログに使った時のレビューを書きました。

その時のブログ→ 500円でシャンプーなどのサンプルも付く女性用のリリィジュ

今まで、男女「兼用」の育毛剤なら「お試しセット」を見かけたことがあるのですが、女性用の育毛剤でもお試しセットがあったのです。


薬用リリィジュはトライアルとして500円でお試しできるのは、いいですよね。なかなか「女性専用」の育毛剤でお試しセットが無いのですよ。

そのうえ、リリィジュは「エチニルエストラジオール」を配合している育毛剤です。


リリィジュは、お試しといいながら定期購入ではなく、本当にお試しセットでしたよ(地味な箱でしたが)!


育毛剤の匂いが心配な人、刺激が心配な人でも、500円なら「お試し」しやすいです。

女性向け育毛剤をまずは、お試ししてみたい人は、こちらをクリックして購入を!
育毛に良いシャンプー、トリートメントも付いて来ますよ!

>>>>薄毛対策



★リリジュのほかにも、お試しセットがある女性用育毛剤があったので、ご紹介します。


私が使った時のブログ記事は、こちら→→ 女性用育毛剤ミューノアージュ

皮膚科医の先生が開発した育毛剤です。

育毛剤は購入してみたいと思っても、自分に合うかどうか不安ですよね。
中には、肌が弱くて、心配だわと思う人もいるでしょう。

その場合、たとえ2週間でも「お試し」があるとこころ強いですよ。

こちらの育毛剤、ミューノアージュは、定期購入とお試しセットと、選べるようになっています。
長い目でみると、お得なのは、定期購入ですが、心配ならまずは、お試しセットはいかがでしょう。


>>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

このページをクリックしたら、割引クーポンが出てきたので、それを使うと、もっとお得に。

割引クーポンですが、「お試しセット」にも使えると書いてありました。なんと!

Wヘアアプローチプログラム




それ以外の育毛剤については、ブログ記事を最後まで読んでください!

抜け毛対策で、ひとりでコツコツ薄毛対策に(女性だけど)


BlogPaint



30代後半の頃もかなり抜け毛がひどすぎる時がありましたが、しばらくは抜け毛を気にすることもなくなりました。


50代になり、最近、またもや抜け毛がひどいのです。更年期だから仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。


まずやることは、髪型変えたり、髪の分け目を変えること。
それでなんとかごまかしますが根本が治っていないから抜け毛がひどいまま。


歩くたびに髪の毛が廊下に落ちていますし、腕や肩についています。

ブラシにもけっこう毛がついています。

気のせいなんかではありません。

以前もそうだったように、ホルモンバランスの変化だろうと感じています。

女性の薄毛の原因で、よく言われるのが、出産後の抜け毛です。ものすごい量が減って、お風呂からでたら、排水口のところにごっそり貯まっていたという話を聞いたことがあります。


私も、お風呂場の排水口のところが一番わかりやすいです。ごっそり髪の毛が溜まっているから。


枕の上に抜け毛が多かった、という人もいますが、お風呂場です、私の場合。
あなたはどの場所で抜け毛の多さを感じますか?


私が30代後半で抜け毛がひどかった時は、ストレスによるホルモンバランスの変化だったと思っています。その頃、大人ニキビがこれまたひどく、それもあごニキビが赤く化膿するほどにまでなっていました。

その時のこともあって、最近の抜け毛の多さは、ホルモンバランスの変化(更年期の年代)だろうなと、思ったわけです。


女性ホルモンには髪を豊かにする作用があるので、更年期ごろから女性は薄毛になりやすくなります。


もちろん、年を取るごとに年齢のせいで、髪の毛自体が細くなる、薄くなるということもあります。

髪の毛が細くなると、とたんに髪の毛全体のボリュームが減りますから、頭頂部の薄毛も目立つようになります。

てっぺんハゲというのか、つむじがハゲるというのか。とにかく薄毛です。



私の場合は、抜け毛が多いのはもちろんですが、髪の毛自体が細くなっていたこともあって、頭頂部の地肌が見えやすくなっていました。これぞ薄毛ですね。


若い人の場合は、「加齢」によるものではないので、ダイエットなどによる食生活(たんぱく質不足)の乱れや、睡眠不足、ストレスの蓄積などが原因となることもあります。

髪への血行が悪くなったりしますと、栄養が届かなくなり、髪が細くなったり、切れやすくなったりするのです。

しかしです。

私の薄毛は、スカルプシャンプーがどうこう言うレベルではありません。

頭皮を柔らかくするだとか、血行をよくするだとかのことは、やっていますよ。


シャンプーで薄毛が治るなら、苦労しないよ、なのです。

それでも薄毛になるのが、更年期世代の女性ではないでしょうか。
女性なら薄毛にならないでしょ?と思われがちなので、深刻さをわかっていただけません。


とにかく抜け毛を減らしたい!
このままでは、薄毛、スカスカの頭に突入だわ。という危機感、わかります?

50代の女性なら、多い少ないはあっても抜け毛の悩みありますよね?

まったく抜け毛に悩んでいないなら、このブログは、そっと閉じていいですよ。
女性の薄毛に悩んでいる人は、最後までお読みくださいね。

抜け毛を防ぎ、髪の毛を増やすには?抜け毛から薄毛になりかねない

BlogPaint

髪の毛を後ろで束ねているため、写真ではわかりにくいのですが、頭頂部が全体的に髪の毛が減り、以前よりもスカスカになっています(この写真以降も抜け毛ひどい!)。


写真ではわかりにくいことはいいのですが、実際見ると、けっこう地肌がわかります(一時落ち着いたのですが、現在また抜け毛が増えたので新しい育毛剤にチャレンジ)。


私としては、けっこう悩みなのです。

もっと髪の毛が太めの人なら、なんとかごまかせて、目立ちにくいのかもしれませんが、元々細い毛だからよけいに目立ってくるのですよ。


育毛シャンプー、育毛剤、カツラなど対策はあるけれどやはり50代には育毛剤

まずは女性用育毛剤から

それで今回調べてみました。

中年女性の薄毛対策です。
(医者へ行け、という話は抜きにしています)。

  1. 生活習慣を見直して、睡眠不足を避け、栄養を取り、運動することでホルモンバランスを整える
  2. 頭皮マッサージをしたり、ブラッシングを行って髪への血行をよくする
  3. 育毛シャンプーを使う
  4. 育毛剤を使う
  5. カツラを検討する
上から順番に、速効性がありそうなものへ(5番は一瞬で見た目が増えます)と並べてみました。

1番の生活習慣の見直しは、抜け毛の多さにかかわらず、たまに敏感肌になる人の対処方法とか、大人ニキビがひどくなる人の対処方法などでもよく見かけるものです。

これができればいいのですが、簡単に見えて行うのが難しい部分です。


2番もこれもまた、地道な努力が必要で、たしかにいいことなのですが、当然すぎて、あまり結果が見えてこないように感じました。

歯磨きみたいなもので、歯を磨かないと歯槽膿漏になることと一緒でしょう。毎日の積み重ねです。毎日歯を磨がいて、歯周病を防ぎ歯茎の血行をよくするのが一番という話と似ていますね。


3番も検討したのですが、シャンプーはその場限りで流れます。シャンプーを選ぶと、地肌には良いようなのですが、これも時間をかけて行う必要があります。

もちろん、頭皮の余分な皮脂や汚れを落とすことは大事です。毛穴に詰まった皮脂が原因で髪の毛が成長しないとか、頭皮トラブルの原因になります。

しかし、「守りと攻め」で例えれば、育毛シャンプーは「守り」だろうなと思ったのです。発毛成分にあたるようなものはシャンプーに含まれていないという点もあります。


それよりは効果がありそうに思ったのが上の4番になる育毛剤です。

頭皮に直に育毛剤をかけますから、有効成分がとどまります。

育毛剤なら髪の毛を濡らすこともなく、朝、晩ちょちょいと塗っておけばいいので手軽です。
毎日、髪は梳かしますから、ブラシのそばに置いておけば、使うのを忘れることもありません。


病院、クリニックなどで植毛するのもなんとなく怖いし、そこまでひどくないと思っていたから、育毛剤くらいかな、ということもあります。


最後、5番目のカツラですが、これは最終的に取っておくことにしました。

いくつか見たこともありますが、品質がいいなと思うものは金額がかなり高くて、値段を中心にして考えるとこれまた質が落ちそうでした。

今のところ、カツラの値段を考えたら、頭頂部の分け目を中心に河童のようになっているわけではないので、今は様子見です。

それにしても抜け毛多すぎだわ。
更年期は抜け毛がひどい時期なのか。。。

世間では、秋に抜け毛が多いと聞きますが。

女性用育毛剤を選ぶ方法(男性用とは違う視点を持つ必要あり)

FullSizeRender


そこで調べたのが、女性ホルモンとの関係です。

女性ホルモンは減るのだから、その毛髪に対する働きを補ってくれるような、女性専用の育毛剤はないだろうかということです。


男性向けはもちろん避けますが、男性でも女性でも使えるというよりは、女性向け、女性専用に開発されたものを中心に選びました。

そこでまず知ったのが、三省製薬が研究開発したCTP(6-ベンジルアミノプリン)です。

蘭の開花やリンゴの果実の成長を促すと言われる成分で、主に農業用、植物細胞の分野で使われていたそうです。


植物の成長と髪の毛の成長がリンクしたのですね。1995年に有効成分として認可されたそうです。

私が感じていたことと同じようなことが三省製薬のページに書いてありました。


出産や更年期を経てホルモンの量が減ると、発毛を促す「BMP」という物質も減少し、しっかりとした髪が生えにくくなります。その結果、細くコシのない髪が増え、抜け毛が増えたり、髪全体が薄くなったりするのです。


まさしく、出産や更年期に女性ホルモンが減ると「BMP」という発毛を促す物質が減るということが書いてありました。

発毛促進力が減るだけでなく、髪の成長も滞るわけですから、抜け毛や薄毛にまで発展することがわかりました。


とにかく女性の薄毛は、髪の毛自体が細くなり、スカスカになり、地肌が見えるということです。

育毛剤の役目としては、発毛促進も大事なのですが、それとともに、

その1 髪の毛自体が太くなってもらいたい
その2 抜け毛を防いで、これ以上減るのを押さえたい


この2点をクリアできるかどうかが決め手でした。



あとは、自分の場合はどうなのか、です。

デルメッドヘアエッセンスをリニューアル前と最新版を比較した記事はこちら

>>>>デルメットの新育毛剤を50代の私が使ってみたリニューアル前と比較

50代女性に人気の三省製薬だから価格も手頃で女性の薄毛にもいいかなと


まずは、三省製薬の製薬から試してみようと思いました。

個人差があるでしょうから、実際に試してみることが重要だと思ったのです。

人によって、合う合わないがありますからね。

三省製薬のデルメッドヘアエッセンスは、ノズルタイプなので塗りやすいのが良い点です。

それと、育毛剤にしてはリーズナブルな値段だった、ということもあります。

はじめての方限定となるのですが、半額でお試しできました。

個別購入できますので、公式サイトをチェックしてみてください。
こちらから

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤



デルメッド

髪ならアンファーで更年期女性にアンファー女性用育毛剤もおすすめ

FullSizeRender


効果の点で私には、ドンピシャだったのが、こちらのアンファーの女性用育毛剤、エストロジースカルプセラムです。

こちらのブログでも書いています→→ エストロジースカルプセラムの口コミ

女性用の育毛剤は、ピタッと決まるとそれで抜け毛が減ってくることを感じられますが、これはどれがその人にあっているのか決めるのが難しいところです。

私も10種類以上、育毛剤使いましたからね。


本当は6ヶ月続けるのがいいのですが、自分に合うか合わないかは、1ヶ月から2ヶ月くらいで、なんとなくわかるものです。

おやっという感覚です(こんな言い方だとわからないでしょうけどね。笑)


毛髪といったらアンファー、のアンファーの女性用育毛剤もおすすめです。

しかし、品質が優秀なのはわかっていますが、本音を言うと、値段が高いです。

使っても使っても変化がなかった育毛も正直ありましたから、さすがアンファーと思いました。


私の場合、アンファーのエストロジースカルプセラムを使ったら、抜け毛が減ってきたので嬉しいかぎりです(アンファーには他にも女性用の製品があるらしいのですが、私はアンファーの中では、エストロジースカルプセラムがいいと思った)。


アンファーは髪へのこだわりというのか、髪の研究は、他社も追随できないほどですから、きっと研究開発に費用がかかるのでしょうね。


だからこそ、髪への研究ナンバーワンならアンファーだと思っている私です。


このアンファーの女性用育毛剤、エストロジースカルプセラムは、提携するクリニックと共同開発したという、予防医学に基づく商品ですから医学的見地から開発されています。


女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合していますし、女性ホルモン様作用を有する「ソイセラム」も入っています。


おそらく、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合しているのが、私には良かったのでしょう。

女性ホルモンだから、育毛になるのはもちろんのこと、芯から抜けにくい髪になるのでしょう。

どちらにせよ、私の場合は、結果オーライです。


それと、女性ホルモン様作用を有する「ソイセラム」を配合なのですが、これ、スカルプD ボーテシリーズ史上最高濃度の 80%配合しているのが、このエストロジースカルプセラムです。

ソイですから、すぐに大豆かなと思ったら、豆乳発酵液らしいです。頭皮の環境を整え、ハリコシのある髪へと導きます。


7,800円が6,630円になるので、定期購入のほうがお得です。

15%オフになります。

しかし、定期購入に抵抗がある人は、個別購入もできますよ。


アンファーの高品質をぜひとも体験してみてください。


シャンプーやトリートメントと一緒に買う人もいるでしょうから、

詳しくは、アンファーの女性用の育毛剤のページで確認を!

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


美髪と育毛の両方を望む人にハリモア

FullSizeRender

オシャレな人は、髪にも気を使いますよね。ツヤのある黒髪はみなさんのあこがれです。
パサつく髪は、栄養不足なのかもしれません。

コシやハリの無さは、50代の女性の髪なら「あるあるネタ」ですよね。

育毛剤の必要性は感じているけれど、育毛剤自体に抵抗感ある人もいます。
そのように感じる人には、髪のための美容液みたいな育毛剤はいかがでしょう。


そもそもスキンケアのメーカーだったのですが、育毛剤も販売するようになったということで出たのが「ハリモア」です。

ですから、得意なのは、スキンケアです。それなので、スキンケア発想の育毛剤ともいえますね。

だいたいにして、頭皮と顔は一枚でつながっているのですよ。
どういうわけか、別物と考えられがちですが、頭皮も顔の肌も皮膚は、皮膚なのです。

髪をトータルに考えた(育毛も美髪も)育毛剤がハリモアです。

だから、ハリモアは、Wエイジングケアと書いているのですよ。
薄毛だけでなく、髪も、です。

IMG_5114

私の場合は、ハリモアのいいところと思っているのは、大豆エキスが豊富に入っていた点です。

更年期になりますと、大豆イソフラボンって、大事ですよ。知っている人も多いでしょうが。

 ハリモアの公式サイトには、「タケノコの芽、アイリスの根、発芽大豆」などで、9つの「芽と根の力」に力を入れていることがわかりますが、私の場合は、大豆です。

ハリモアの場合、大豆としては、大豆エキス、発芽大豆、黒豆エキスが配合されています。
だから、更年期以降の女性の髪にいいと思っているのですよね。

このような配合は、やはり女性用育毛剤ならではです。

もちろん、育毛剤として、医薬部外品なので、有効成分も配合されています。

センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸2カリウム(甘草)です。
センブリは、千振と書く漢方薬でもおなじみのものです。
千回振り出しても苦いとわれて、良薬口に苦しの代表みたいなものです。

ニンジンエキスは、高麗人参といったほうがわかりやすいですね。
甘草も漢方薬ではおなじみです。これらが3つの薬用有効成分です。

他にも、プレミアムツバキオイル、海藻エキスなど、16種の天然由来成分が配合されています。

このように「ハリモア」は、まるで美容液みたいな育毛剤なのです。

プッシュ式タイプの育毛剤ですよ。

パッケージは、まるで美容液なのです。
だから、言わなければ、育毛剤というよりは、美容液と間違えられそうです。

定期購入が一番オトクなのですが、定期購入に抵抗がある人には、3本まとめ買い、6本まとめ買いもできますよー

定期購入なら、初回は3,800円で、2回目からは5,800円です。

3本まとめ買いなら、17,400円です。1本5,800円になります。
6本まとめ買いなら、32,800円で、1本あたり約5,467円ですね。

定期購入に抵抗あるなら、まとめ買いも検討してみてください!

1本だけの個別で買うこともできますが、こちらは、7,600円(+送料650円)ですから、お得とは言いがたいです。

まずは、美容・育毛成分99.7%のハリモアを確認してみてください。 


>>>スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」


関連記事






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ