お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

カテゴリ: ヘアケア

IMG_6320
今回は、今話題になっている「クリームシャンプー」のご紹介です。

泡立たないシャンプー、使ったことがありますか?
少し前には「ノープー用」として泡立たないことをウリにしたシャンプー(?)があったのです。


さて、50代くらいになりますと、悩んでる割に、髪や頭皮のケアは疎かになっている人が多いです。


シャンプーコンディショナーと同じものを使い続けている、
頭皮マッサージは面倒でやらない、
シャンプー前のマッサージもやらない
シャンプー前のブラッシングをしない
などです。


心当たりのある人もいるのでは?

それなのに、髪のエイジングケアをしようと思っても変化は望めないです。

50代ともなりますと、

白髪は増えるし、髪はぱさつく、痛みがち、髪のうねりも気になるものです。
そのうえ人によっては、抜け毛に悩まされることも。

ヘアケアをしっかりやろうと思うのなら、まずは「今までと同じ」を止めることです。


適当に選んだシャンプーを使い続けている
思い出したら、たまーにやる頭皮マッサージ
ヘアスタイルスタイリング剤も同じまま

このようなことから脱却です。

今回ご紹介するのは、黒髪クリームシャンプーとして知られるKAMIKA(カミカ)です。

聞いたことがある人も多いのかもしれません。

白髪対策、髪のエイジングケア対策に、クリームシャンプーがいいとして、注目度が上がっているのです。

  • クリームシャンプーなので、余分な髪の摩擦を減らし、髪にやさしい
  • 泡立たないクリームシャンプーなので、泡よりも頭皮に浸透しやすい
  • さらに、オールインワンシャンプーなので、リンスやトリートメントが不要

これらの特徴をもったシャンプーです。


KAMIKA公式サイトへ

>>黒髪クリームシャンプー【KAMIKA】




KAMIKAはクリームシャンプー泡の立たないタイプ

KAMIKA(カミカ)は、泡立たないシャンプー、それもオールインワンタイプのシャンプーとして知られています。

私も始めて泡立たないシャンプーを使ったのは、「ノープー」というタイプのシャンプーを使ったのか最初でした。

「ノーシャンプー」の「ノープー」なのに、なぜ、シャンプーとして売られているのか?

本当に、シャンプーを使わない人で、ノープーと言っている人もいます。

私が使ったのは、ロレアルパリで出していた「ノープー用の洗髪剤」でした。


泡立てることが髪に摩擦を引き起こすということで、洗髪剤とは言うものの、地肌を洗うため、ということでした。

どちらかというと、シャンプーというよりは、「地肌洗い」という製品でした。

しかし、です。

シャンプーが「泡立たない」となると、人間不思議なもので、頭皮をしっかりマッサージするのですよね。

泡立つことでなんだか、髪を洗っているような気になるからなのでしょうか?

だから泡立たないシャンプーを使うと、どちらかというと、地肌に気が行ってシャンプーをするようになります。

さらにKAMIKAの場合、濃厚なクリームなので、さらに髪への余分な摩擦が減っているようです。

この濃厚なクリームが髪というよりは、地肌に栄養成分を与えているような感じになります。

泡立たないタイプのシャンプーの中でも90%以上の天然由来成分、というとこのKAMIKAになりますね。


地肌に届く黒髪成分【オールインワンクリームシャンプーKAMIKA】


ノープーで白髪対策ならクリームシャンプーがおすすめ



IMG_6319

KAMIKAは白髪対策、抜け毛対策としてのシャンプーというと、簡単にいえば、エイジングケア用のシャンプーということです。

顔ではなく、髪のエイジングケアですね。

植物や畑の作物でも肥料をやったりして、重視するのが「土」です。

土台作りが大事です。

髪も同じく、髪のトラブルや髪のエイジング対策となりますと、土台作りからです。

しかし、世の中では、いまだに、シャンプー剤を手に取らずに、直接、髪にふりかけている人も存在するのです。
(さすがに、ポンプタイプのボトルなら直接、頭につけるということは少なくなっていますけど、男性にはまだまだいるようです)。

さらに、サササッと洗って、地肌の汚れを取る意識なし、ということもあります。

1回で髪を中心に洗って、終わり、としている人は、まだまだ存在しています。

手にシャンプー剤を取っている人でも、頭を下にして洗い続けている人もいます。

頭を下げてマッサージではなく、頭を上げたまましっかり「地肌」をマッサージです。

髪が傷んでいるからと、髪を中心に考えている人が多いですが、「地肌」を育てていきましょう!



それに、シャンプー前のお湯による「予洗い」で、髪の汚れは7割から8割は取れているのです。

そこに輪をかけるように泡で摩擦をしながらシャンプーするよりは、エイジングケアを考えるのなら「地肌」中心に考えたほうがいいのです。

泡立たないタイプのシャンプーを使ったことがある人なら、すぐに慣れると思いますが、今まで一度も泡が立たないシャンプーを使ったことがない人には、最初、どれくらいの量を使ったらいいのか?ということが戸惑うと思います。

ケチるのもよくないのですが、私が思うに、泡が立たないがゆえに、使う量が多すぎということがあるように思います。

髪の毛の長さも人それぞれなので、何プッシュと決められませんが、肩くらいの長さのセミロングの人で、5から6プッシュ程度が目安です。

いきなり10プッシュもしないのがいいですよー

いかに、今まで「泡」のシャンプーに惑わされてきたかがわかります。
泡がないと、それだけで「こんなのでいいの?」ってなるのですからね。

でも慣れてくると、泡が立たないほうが、頭皮マッサージにはいいじゃん!と思うはずです。
マッサージしていることと、90%以上の天然由来成分がじわじわ効いてきて、地肌がうるおってくるはずですよ。

贅沢な成分を頭皮に与えて、髪本来の力を取り戻しましょう。
それが髪のエイジングケアなのです。


KAMIKA(カミカ)の使い方


FullSizeRender


KAMIKAは、1本5役のオールインワンシャンプーなので、これ一つでシャンプーだけでなく、リンス、トリートメント、頭皮クレンジング、さらには白髪染め後のパサつきケアも兼ねています。

リンスを買ったり、トリートメントを買ったりしなくていいのですね。

これだけ、です。

シャンプー前のブラッシングはめんどくさがらずに、やりましょうね。

ブラッシングは事前に汚れを浮かせ、汚れ落ちを高めます。


次に、髪を頭皮をお湯で濡らします。ここに時間をかけて(3分から5分くらい)おきます。

このシャンプー前の予洗いが大事です。ここのお湯による予洗いだけで、7割くらいは髪の汚れは落とせるのですよ。


セミロングの人なら、5プッシュくらいを目安に手に取ります。
一度に頭皮になじませるよりは、数回に分けたほうがいいです。

髪を洗うというよりも地肌、頭皮を洗うようにしてKAMIKAシャンプーをなじませていきます。

指の腹を使い、マッサージしながらしっかり地肌を意識します。ここも3分くらいかけましょう。

髪がぱさつくのが悩みという人は、頭皮になじませた後に、少しKAMIKAを手にとって毛先につけておくといいです。

3分ほどおいてから、すすぎますと、まるでトリートメントのようにして使えるんですよ。
(使い続けていればじきに、髪が落ち着いてきます)

その後は、お湯で丁寧にしっかり洗い流します。

洗い上がりに、さっぱりすることを実感するはずですよ。
(少しメントールのスースーを感じるかと。キツくはないのです)。

KAMIKA(カミカ)の成分についてヘマチンとメリタン


FullSizeRender

KAMIKAは、「黒髪クリームシャンプー」という名前だけあって、黒髪のためのシャンプーなのです。

だからと言って、毛染シャンプーではありませんよ。

髪の本来の働きを取り戻すシャンプーといいましょうか。

まるで漢方薬のように、じわじわとじっくり頭皮環境、「土台作り」をしていくことで黒髪へと導いてくれるというものです。

また成分に「白髪染め」や「カラーリング」の色持ちをサポートしてくれる成分が入っていることからもわかります。


サロンでも、白髪染めの前、後の処理に使われている「ヘマチン」という成分が入っています。

髪のケラチンに反応して、傷んだ髪を根本から補修してくれます。

もうひとつのサポート成分が、「メリタン」です。
メリタンは、メラニンを作る毛母細胞を活性化します。

50代くらいの年齢を感じる世代の髪はメラニン不足です。

根本から色褪せないツヤのある髪へと導いてくれます。

サロン専売品でも、この「ヘマチン」と「メリタン」が2つ配合されているのは珍しいです。

これら2つのサポート成分が心強いのですが、その他にも天然由来成分多く含まれています。

泡が立たないシャンプーは、他にもありますが、ここまで天然由来成分が多いのは、KAMIKAだからこそです。


髪のツヤのためには、オイルもチェックです。
KAMIKAの場合は、「ケブカワタ種子油、ヒマワリ種子油、スクワランオイル、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)」が入っています。

「ハチミツ」という文字もみえます。

頭皮環境を整えてくれるのは、やはり植物エキスでしょうね。

「アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス」

それにしても、「ニンニク根」のエキスも入っているとは、スゴイ。

あと、珍しいなと思うものには、「リンゴ果実培養細胞エキス」ですね。

ほかにも「海塩」とか、「マコンブエキス」も。


こちらが、KAMIKAの全成分です。

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

髪本来の力を取り戻し健康的な黒髪を目指します。

KAMIKA黒髪シャンプーは植物性の界面活性剤が洗浄成分



FullSizeRender

ミルククレンジングの原理で、皮脂汚れを乳化させて落とすシャンプーなので、最初は慣れるまで「本当に落ちているのかな?」と思うでしょうが、これで落としているからこそ、やさしく洗い上げてくれるのです。


主な洗浄成分は、赤ちゃん用の化粧品にも使わるような界面活性剤なのですから。

KAMIKAは、シャンプー、リンス、トリートメント、頭皮ケア、白髪・抜け毛ケアという1本5役で、これ1本で済む、オールインワンタイプのシャンプーです。

白髪染めをしている人
頭皮のダメージが気になる人
髪がまとまらない、
髪がパサパサが気になる人
フケやかゆみが気になる人

白髪染めの持ちも良くなる!という声もあります。

地肌から育てていくイメージのシャンプーですから、長く続けることが「重要なカギ」となります。

KAMIKAは、購入方法が3通りありますが、一番の人気は、「3ヶ月に1回3本送る」という定期コースです。

定期の回数縛りもないですし、3本まとめて3ヶ月ごとという分、初回価格がかなりお得になっています(定期を解約するには、次回の発送1週間前までに連絡すればいいのです)。

この3本まとめての定期便なら、初回は1本あたり1,993円(税抜)になります。
3本で合計5,980円(税抜)です。

その次の回からは、11,780円(税抜)になります。

もちろん、世の中の定期コースのように、毎月1本ずつがいいという人にも、毎月コースがあります。
こちらは、初回が3,980円(税抜)でスタートで、2回目からは、4,880円(税抜)です。

さらに、定期コースではない「通常購入」もあります。
ただし、これは値段が高いです。
定期コースにどうしても抵抗感がある人は、こちらなのですが、5,800円(税抜)してしまいます。


これらを見ても3本まとめて3ヶ月ごとのコースが一番お得なのが、わかります。
初回は1本あたり1,993円(税抜)になりますからねぇ。


一番お得なのは、3ヶ月ごとのコースということで、詳しくは公式サイトにて確認してみてください。

>>KAMIKA公式サイトはこちら






シャンプーについては、他にもブログ記事を書いています。

【シャンプーの関連記事】


50代のエイジングケアシャンプーとしてharu黒髪スカルプシャンプー


渡辺直美さんがおすすめしていたアンファーのシャンプーも

リリィジュでお試し500円でシャンプーなどのサンプルも


このエントリーをはてなブックマークに追加


FullSizeRender

髪のボリュームアップになるとか、
100%天然由来の成分がお気に入りだとか、
ノンシリコンだからいいとか、
50代にもこのharuのkurokamiシャンプーは人気です。

50代にとっては、エイジングケアは、お肌だけでなく、髪にも必要ですよね。
エイジングヘアを美髪に変えたいのが50代です。

特に私は、以前から書いているように、髪が細くてペタンコ髪ですから。

細毛と薄毛の両方が気になる人です。
黒髪でボリュームがある人が羨ましいです。

トップがペタンコ、ボリューム感が気になる人は、私だけではないはずです。

中には、ボリューム感よりも髪のうねりが気になるとか、髪の毛パサパサが気になる人もいるでしょう。

そのような人は、シャンプーをどう選ぶか?
最大のポイントです。


実は、かなり前からharu、kurokamiシャンプーのことは知っていたのですが(そのうえ写真を取っておきながら、ブログを書くのも遅くなり)、シャンプーでエイジングケアといいますか、頭皮環境がよくなるのかなぁという、疑いの目でみていたのです。


それでなかなか購入には踏み切れなかったのですが、このシャンプーの売れ行きがいいと聞きまして、みなさんが使うからには理由があるだろうと、今回使ってみることにしました。
(ブログに写真をアップしながら、書くのが遅かったけど)。

抜け毛が多いのも頭皮の状態が悪いからかも、と思ったことも理由のひとつにあります。

シャンプーを変えるだけで髪の悩みから解放!エイジングケアシャンプー



このharu 黒髪スカルプシャンプーですが、エイジングケア用シャンプーなのですが、「黒髪」というネーミングのイメージから、白髪が黒くなると信じている人がいるそうなのです。

それはありませんので、その点は、お間違いなきように。もちろん、頭皮環境が良くなって、結果として白髪になりにくくなったという人がいるのかもしれませんが、白髪染めではありません。


天然100%なので頭皮や髪にいいという面から、髪の毛のエイジングケアと言われるのです。それはまるで漢方薬のように、即効性はなくても、じわじわと良くなっている感じなのです。


また人気があるのは、天然由来成分100%もそうですが、リンスやコンディショナーがいらないということ。

これは最初、私も信じられなかったです。

しかし、使ってみると、すごい楽!
これ1つで、終わりだからです。

普通はシャンプーで汚れを落とし、 髪のキューティクルを守るためにもリンスやコンディショナーを使いましょう!

と言われますよね。言われなくても、髪がギシギシするとか、乾燥してからまるから、という理由で使っている人が多いですよね。


しかし、このkurokamiスカルプシャンプーはこれ1本で、シャンプーとして汚れを落とすだけでなく、 リンスやトリートメントしたような仕上がりになるという、まるでオールインワンゲルみたいな、「これ1つ系」のシャンプーなのです。


美容成分がたっぷり配合されていているからできるワザなのですって。


ということで、シャンプーしたあとは、髪にリンス、トリートメントさらにはヘアクリームだとか、いろいろつけまくっている人は一度お試しを。


100%天然由来成分のオーガニック系は、地肌と髪にいいですよー

公式サイト限定となる初回特典としては、
30日全額返金保証、そして、「シャンプーブラシ」がプレゼント。


3本まとめ買いなら、もっとお得な25%オフ
30日全額返金保証、「シャンプーブラシ」がプレゼント。

上の2つは通常購入ですが、定期購入なら送料が無料に

シャンプーブラシは、公式サイトからですよー


\\  私も髪にうるおいが戻ってきました //

haruの公式サイトへはこちらをクリック!

乾燥・パサつき訴求

コンディショナーやリンスが不要だから実はコスパ抜群のシャンプー

IMG_4673
箱に、Thankyouと書いてあります。
100%naturalですよ。オーガニック系、天然系シャンプーです。



それにしても今どき、シャンプー1つだけで終わり、という会社ありませんよね。

髪にいいからといろいろ宣伝するのは多いけど。
会社としては、あれをつけろ、これをつけろといろんな製品を出すのが普通です。

それをこれ1本で、完結!
なのですから。

私も最初は不安でした。

なんせ、私の髪の毛はトリートメントしていても、髪が絡まったり、毛先がパサパサになったりしていたから。

でも、このシャンプーにかけてみよう!
そう思いました。

コンディショナーやリンスがいらない訳を調べてみましたよ。


kurokamiシャンプーは、ヒアルロン酸くらい保湿効果があると言われる「ハイビスカスエキス」を配合しているから、なのですって。

私も最初、kurokamiシャンプーのことを聞いたとき、ハイビスカスエキスがどうたらとか聞いた覚えがありました。

さらには、分子量を小さくした3種のアミノ酸も配合されているので、毛先までしっかり保湿されます。ある意味、アミノ酸系シャンプーともいえるわけですね。

ハイビスカスとアミノ酸で保湿されるから、うるおうのですね。

化学式で炭素がずらずら並んだようなラウリル硫酸ナトリウムとか、ラウレス硫酸ナトリウムといった洗浄剤が入っているのが、ドラックストアなどで売られている普通のシャンプーですよ。

そうではなく、天然成分だからこそ、シャンプーの時点でうるおうわけですね。


ほかにも、天然シルク、真珠エキスが配合されているので、髪から水分が流れるのを防いでくれます。

たっぷりと水分を含んだ髪のキューティクルをセルロースが整えてくれるというのもそのヒミツです。

これだけの天然成分配合なので、コンディショナーをつけたり、リンスをつけたりしなくてもいいのです。

リンスやコンディショナーの中には、髪につけたあとしばらく(3分くらい?)置いてからお湯で流しましょう。と書いてあるものもありますから、時間がかかってしまいます。


肌のスキンケアも、時短を目指している私にとっては、髪の点でもリンスやコンディショナーを省略できるのは、うれしいかぎりです。

シャンプー時に頭皮ケアも一緒にできる。天然系シャンプーは、なぜ髪や地肌にいいのか?

FullSizeRender
開封の儀。箱からナチュラルな雰囲気です。


「頭皮や髪に負担のかかるシリコンや合成ポリマーが入っていない」から、というのがharuのkurokamiシャンプーです。

それに先ほども書いたのですが一般のシャンプーには、ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムの洗浄剤が入っていますが、最近よく聞くのが、シャンプーの洗浄力が強すぎて、 頭皮に必要なうるおいまで落としてしまうということ。

洗浄力は強くていいのですけどね。しかし、昔の日本と違って、空気がキレイな日本でそこまで髪が汚れる場面はあるのか?です。

それに50代なら子どもの頃を思い出してください。
あの頃、毎日シャンプーしてました?

してませんよね。
1日おきとか、週に3回とか。

子どもの頃は自宅にお風呂がなくて、銭湯に通っていた人もいることでしょう。
自宅にお風呂があっても、毎日シャンプーはしていなかったと思います。


その後、朝シャンが流行るようになり、毎日、洗うになっていったかと思うのです。


昭和初期は、月1回だったそうですよ。それが2週間に1回になり、週に1回になり、と回数が増えていきます。

めったに洗わないから、洗浄力も強くないとね。

しかし、現代は、毎日洗う人がほとんどです。
それほど空気も汚れていないし、地肌からでる皮脂くらいでしょうか。

さらには、追い打ちをかけるように、50代は若いうちからパーマをしていたり、中には、明るい毛色に染めていた人もいるはずです。

私たちより、もっと上の世代ならヘアカラーなんて白髪になってから!でしょう。


今のアラフィフくらいの年代から、地肌が透けて見える薄毛や、すぐに生えてくる白髪、うねり髪や細毛など髪の劣化を感じるようになります。

洗浄力の強さを求めるよりも、アミノ酸系のシャンプーのような頭皮への刺激も少ない、マイルドな洗浄力のほうを選びたいものです。

haru kurokamiシャンプーは、3種のアミノ酸をリボゾーム化した「リポカプセル3」これで、頭皮や髪にしっかり浸透し、うるおいを保ちます。

黒髪シャンプーを実際に使ってみた感想


FullSizeRender
立てて箱に入っていたkurokamiシャンプー

それでは、実際に使ってみた感想や使用感を書きましょう。

実は、最初使い始めの2週間くらいは、それほどいいように思わなかったのです。
ネットで絶賛されていたにも関わらず。


私、個人的な意見なのですが、私の頭皮の状態も悪かったこともあるのかもしれません。
泡立ちがよくないと思ったのです。

聞いていたのは、「もちもちの泡」だとか、「きしまない」ということ。
洗い上がりの指通りがいいというのに、なぜ、こんなに泡立ちが悪いのか?

そう思いながらも、止めることなく続けていました。


漢方薬みたいなもので、続けていないと良さがわからないのだろうなと、思ったからです。

ノンシリコンのシャンプーだと書いてあったし、元からそれほど泡立つシャンプーでもないのかなと思っていました。

そうしたら、2週間くらい経った頃でしょうか。

だんだん、泡立ちがよくなってきました。

私の頭皮が変化したから?
すごい不思議です。


自然な香りも、天然の柑橘系の香りで気持ちいいのです。アロマオイルをやっているような。
実際に、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油が入っています。

haru_泡_2

泡立ちが良くなると、もちもちの泡というのが理解できてきました。
洗い上がりの指通りもよくなってきて、なめらかな指通りへと。



ノンシリコンシャンプーだと、きしみがあるとか、泡立ち悪いとか言われますが、haruのkurokami
シャンプーに関しては、継続していくと良さをわかってくる、そういう人もいますよ。


やはり抜け毛についても、刺激の強いシャンプーや洗浄力が強いシャンプーよりも頭皮の地肌に優しいシャンプーのほうがいいのだと、だんだんわかってきます。


たしかに、ベタつきを洗い流すと一時的に頭皮は皮脂だけでなくうるおいまで失います。
そうなると生体反応といいますか、今度は失ったからとよけいに皮脂がでてくるのですよ。

皮脂が出て脂っぽい地肌になるから、さらに洗浄力の強いシャンプーに頼るという、悪循環。


マイルドなやさしい洗浄力のほうが頭皮にはいいのだなとわかってきます。

今まで、ヘアスタイリング剤を多く使っていた人は、シリコンやポリマーの汚れもついているかもしれませんよね。

アミノ酸系シャンプーにも欠点があります



FullSizeRender

天然成分がたくさん入っていることは、シャンプーのボトルの裏側をみれば確認できます。

33種類のエイジングケア成分です。
ソメイヨシノ葉エキス、カミツレ花エキス、ホップエキス、アカツメクサ花エキス、ワカメエキス、アカモクエキスなど。

ここで、うんちくを言わせていただきますね。
(成分の話は、どうでもいいという人は、高速で、下に動かしてくださいませ)

エイジングシャンプーといわれるのは、なぜか。

頭皮サイクルに働きかける育毛剤にも使われている「キャピキシル」が配合されていること。またそれと同じような働きの注目の新成分「欧州ホップエキス」などが高濃度に配合されているからです。

髪によい成分に詳しい人なら知っている「リンゴ果実培養細胞エキス」「ハイブリッドローズ」「ヘマチン」なども配合しているから頭皮環境にも良いのです。



紫外線によるダメージには、マテ茶葉エキス、グアバ果実エキス、スイカズラ花エキスが働きかけてくれます。

カボスエキス、アサイ、コーヒー種子エキスなどはカラーの色持ちをアップしてくれます。

保湿には、冒頭にも書いた沖縄産のハイビスカス、ハイビスカスエキスや髪の内部から水分が流れるのを防いでくれるゴールデンシルクや真珠が配合されています。


このように天然由来100%で作っているというのが嬉しいですよね。


世の中の天然系といわれるシャンプーにありがちなのは、中途半端に90%天然由来!というものです。
残りは何?

そう思ってしまいます。残りの10%は何なのでしょう。


反対に、10の無添加として、haruのkurokamiシャンプーには入っていないものもあるのです。
シリコン、合成ポリマー、カチオン界面活性剤、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、合成防腐剤、合成保存料は、入っていません。

それを徹底していることがわかるのは、haruのkurokamiシャンプーには「詰替え用」がないことです。

合成防腐剤を使っていないので、防腐効果のきついものがないために、詰替えをしているうちに雑菌が入ったりして品質が変わるおそれがあるからだそうです。

私も以前聞いたことがあるのですが、防腐剤がなくても天然素材で、防腐効果のある成分は存在するのだそうです。haruのシャンプーも同じで、天然由来の防腐効果のある成分でおぎなっているのです。



また、haruのシャンプーは、コンディショナーやリンスをしなくていいのです。ノンシリコンシャンプーを使っても、リンスやコンディショナーにシリコンが入っているのでは、元も子もないわけですよ。

その点、kurokamiシャンプーは、最初からリンスやコンディショナー不要ですから、シリコンの心配しなくてもいいのです。


私は、シャンプーに関する成分について、それほど知っているわけでもないのですが、美容師さんとか髪の毛の専門家に聞きますと、おすすめのシャンプーは「アミノ酸系洗浄成分」が配合されているシャンプーがいいとのことでした。

 kurokamiスカルプは「アミノ酸系洗浄成分」と 「ソープナッツエキス」を独自の方法で配合しています。

アミノ酸系のいいところは、頭皮への刺激が少なく、マイルドでやさしい洗浄力です。必要な皮脂やうるおいがそのまま残っているので、頭皮が乾燥しすぎる心配もありません。

そのうえ、傷んだ髪にアミノ酸が吸着してダメージも補修してくれることも期待できます。


しかし、アミノ酸系にも欠点がありまして、ドラックストアで安売りしているシャンプーに比べると、かなり高価になってしまうことです。

髪の毛は、洗うことさえできればいい、という人は、洗浄力が強めの安売りのシャンプーでいいでしょう。

けれど、シャンプーにこだわりを持つ人が増えていることをみても、髪のエイジングケアに関心ある人は、増えているのだなと思うのです。

もちろんマイルドな洗浄力とはいえ、天然由来の洗浄成分をたっぷり配合しているから 洗い上がりは天然系シャンプーとは思えないスッキリ感があります。


お得にヘアケア!プレゼントについてきたシャンプーブラシを使った


FullSizeRender

私は、公式サイトで購入したので、頭皮によい「シャンプーブラシ」がプレゼントされました。

いつまでこのプレゼント付きとなっているかわかりませんが、このシャンプーブラシを使っていると、ちょうどいい力加減で、頭皮をマッサージできます。

いろんな口コミをみても、このシャンプーブラシについて、熱く語る人がいないのですが、私はお気に入りですよ。

自分の指でマッサージするよりも、マッサージ感がアップするというのかな。


程よい刺激です。

シャンプーブラシ目当てで、買う人なんていないんですかね?

この程よい刺激感って、何だろう。

いずれにしても、頭皮は大切です。
女性に限らず、40代以降の男性も頭皮の血行の大切さを知っているはず。

やはり、頭皮をきれいにしないと抜け毛も増えますからね。


他の人よりも老けて見られるのが髪の毛のボリュームの「少なさ」です。
いつまでも若々しく見られたいではないですか。

それには、頭皮も一緒にマッサージですよ。

シャンプーした時に、一緒に頭皮もキレイにしましょ。

天然由来100%だと汚れがちゃんと落ちるのかなと思うかもしれませんが、4種類のヤシ由来の洗浄成分が入っているから、頭皮もキレイになります。


FullSizeRender

色はついていない、透明のシャンプーです。

それと私のおすすめは、使用量をケチらないことです。
私はボブ程度の肩に髪がかかる程度ですので、5プッシュ使っておりました。

これは、一緒についてくるパンフレットにも書いてありますから、特に、最初の頃は、多めに感じるくらいを使っているといいですよ。

それだけ使っても2ヶ月持ちましたから。
最初は泡立ちがそれほどでもないと思って、多めに使っていたのですが、2ヶ月は持ちました。

リンスもコンディショナーも不要、という点が心配するかもしれませんね。


もし、どうしても心配なら、毛の傷みやすい部分だけにつけてみるとか、ちょっとだけ使ってみるといいかも。じきに慣れて、リンスもコンディショナーも使わなくなるでしょうから。



kurokami スカルプシャンプーはカラーの色持ちもアップしたり、紫外線からのダメージケアにもなる。
そのように、黒髪をサポートしてくれます。

かゆみや髪や地肌のにおいも抑えてくれるのも、天然由来成分なのです。
髪をしっかり保湿するから、コンディショナー不要のシャンプーです。



kurokami スカルプシャンプーは、一番オトクな購入方法は、3本まとめ買いです。
25%オフになります。

公式サイト限定となる初回特典としては、
3つです。
初回の送料無料、30日全額返金保証、そして、「シャンプーブラシ」


定期コースを選んだら、
送料無料、ずっと20%オフ、30日全額返金保証、同じく「シャンプーブラシ」付き
すぐに解約も可能となる定期コースです


最初は1本で試したいという人は、オフになりませんし、3本まとめ買いや定期コースと違って送料が少しかかります。
(3本まとめ買いと定期コースは送料無料)


それでも公式サイトからの購入なら、
30日全額返金保証、そして、「シャンプーブラシ」がプレゼント。


これらは、公式サイト以外での購入にはありません。

【値段まとめ】
単品 は、3,600円(税抜)+360円(消費税)、送料初回93円(税抜)+9円(消費税)
定期コースは、2,880円(税抜)+288円(消費税)、送料無料
3本セット(まとめ買い)は、8,100円(税抜)+810円(消費税)、送料初回のみ無料
※3本セットなら、税を入れても、1本あたり2,970円ですよ!

100%天然由来で、10の無添加はharuのkurokami スカルプシャンプーです。


初回限定の送料無料となる「まとめ買い」も製品自体がお得に買えるので、おすすめです。


お得なのは公式サイトからの購入です。公式サイトでつや髪の大切さを確認ください。

>>100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru kurokamiスカルプ】






シャンプーについては、他にもブログ記事を書いています。

頭皮に優しいクリームシャンプーで髪のエイジングケアにKAMIKA(カミカ)

渡辺直美さんがおすすめしていたアンファーのシャンプーも 

リリィジュでお試し500円でシャンプーなどのサンプルも

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリモアという女性用育毛剤(天然由来成分)を使ってみた

FullSizeRender


ハリモアという女性用育毛剤を使ってみましたので、その口コミを書いておきます。

50代の女性は、育毛剤世代です。

育毛剤を探しているけど、もっとナチュラルなものがほしい。
どうせ育毛剤を使うなら、植物エキスが多めのものがいい

そういう人にハリモアは、おすすめです。

ハリモアは、美容成分がいっぱいということで、どちらかというと化学物質満載の育毛剤よりは、ナチュラルな感じなのかなと思って、まずは使ってみることにしましたよ。

何事も、使ってみなければわからないですからね。


ハリモアの良さは、美容育毛成分が99.7%と、ダントツに多いことです。

あとで、お見せしますが、天然由来成分が25種類も配合です。

最近は、シャンプーにしろ、ボタニカルが流行りですが、育毛剤もその流れなのかもしれませんね。

美容液発想の育毛剤が薬用ハリモア
公式サイトはこちらから。

>>>スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」




ハリモアはなぜ人気なのか?育毛だけでなく美髪のための天然由来成分だから


FullSizeRender

箱を開けると、高級そうなイメージのパンフレットが出てきましたよ。

育毛剤を使っていますと、育毛のほうにばかり気を取られて、地肌のことや、髪の毛自体のことをわすれがちです。


ハリモアが人気なのは、まるで、美容液のような植物エキスいっぱいの育毛剤だからです。

最近の女性用育毛剤は、昔の男性用育毛剤のイメージと違いまして、植物エキスなどいっぱい配合しているものもあります。


育毛剤といえば、ニオイぷんぷんの時代ではないのですよ。

育毛成分ももちろん入っていますが、なんと言っても、髪の毛、美髪成分も含まれているのがハリモアの特長です。

育毛剤といえば、育毛だけ。そういう製品だけではなく、髪の毛のことも考えた育毛剤なのですね。

28種類もの天然由来の植物エキスです。

さらに、ナチュラルなイメージどおりに、無添加にもこだわりがあります。

パラベン、石油系界面活性剤、着色料、香料、鉱物油、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、殺菌剤、合成保存料が入っていません。

余計な成分は入れない、と決めているのですね。


抜け毛も、薄毛も、そして私の場合、髪の毛パサパサで細くなる


FullSizeRender

高級美容液でも入っているような外箱です。こういうのも、化粧品メーカーだからこそですね。

育毛剤というよりも、美容液兼育毛剤といえるくらいいろいろな植物由来のエキスが配合されています。

頭皮もいいけど、髪の毛にも良さそうです。

ハリモアは、1ヶ月に1本使うイメージです。

1回の使用で、20プッシュは、けっこう多い回数ですよ。

たっぷり使うことを意識してみてください。


もう少し、アップで外箱を写しましょう。

IMG_5113

箱のそばにも書いてありますが、1日、2回、朝晩使用します。

20プッシュを忘れて、使う量をケチると、効果を実感できませんからね。

使用方法は、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性用育毛剤の口コミ!テレビショッピングでも紹介の育毛剤はコレ


IMG_3886

育毛剤(女性用)として、今回はベルタ育毛剤を実際に使ってみた口コミを書きましょう。
無添加ナノ育毛剤として、女性用育毛剤のランキングでは有名なヘアケア製品です。


発毛促進もそうですが、産後の抜け毛予防としても使われています。

ベルタはテレビショッピングで知った人もいるかもしれませんね。

ネットでも、口コミは多いですし、いろいろなネットストアなどでもランキング1位になっているのをよくみました。

ベルタ育毛剤ですが、見た目は、まるで女性用化粧品、美容液ではありませんか。

「育毛剤」というイメージがガラッと変わりますよね。

育毛剤らしくない育毛剤、それがベルタ育毛剤です。

オシャレというのか、化粧品に近づいてきたというのか。
いまや、薄毛の悩みも、オシャレなボトルでケアする時代なのですね。


ベルタ育毛剤

産後に抜け毛がひどい人もいるから、20代、30代も育毛剤!

先日、私の友人が「おばあちゃん」になったと連絡が来ました。
50代は「おばあちゃん」の年代なのだなと改めて思いました。

もちろん20歳で結婚して、21歳で娘を生んで、その娘がこれまた20歳で結婚して、21歳で子どもを運だら、40代でもおばあちゃんになります。

だから、50代でおばあちゃんというのは、普通にあることなのでしょう。

そこで、50代の私と同じ世代の人の中には、育毛剤を使っている人もいるでしょうが、もし、産後の抜け毛に自分の娘が悩んでいたら、このような育毛剤もあるよ、ということをご紹介いたしましょう。

それは、上の写真の「ベルタ育毛剤」です。
正式名称は、「ベルタ薬用ヘアローション」です。


なぜ、ベルタ育毛剤がいいのか。

娘さんが妊娠中に、おそらくサプリメントを飲んでいたかと思うのですが、「葉酸サプリメント」を飲んだほうがいいよ、と言われて飲んでいたかと思うのです。


その葉酸サプリで有名なのが、「ベルタ葉酸サプリメント」です。超がつくほど知られていますから、娘さんに聞いてみるといいです。


それで妊婦さんによく知られたブランドが「ベルタ」なのです。

私たちからみたら若い人、20代のママや30代のママには、よく知られたブランドがベルタですから、そのベルタから出ている育毛剤と言えば、すぐにわかってもらえるはずです。

もし、自分の娘から「抜け毛が増えて困っている」と言われたら、ベルタ育毛剤をプレゼントしてあげてください。

葉酸サプリで知られたベルタから出ている育毛剤といえば、安心感があるはずですよ。


>>>>女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】



ベルタ育毛剤


私たちの年代が使っている育毛剤と比較して検討した


IMG_3887

出産すると、育児でてんてこ舞いですよね。授乳などで夜も睡眠不足になりがちです。

自分の食事だっておろそかになりがちで、栄養のバランスが崩れる人もいます。

それにプラスして女性ホルモンのバランスが乱れるわけですよ。抜け毛にもなりますよ。

しかし、産後の抜け毛は一時的なことが多いのです。

それは妊娠中、特に妊娠後期になりますと女性ホルモンが高くなってくるからですね。

女性ホルモンは髪の毛の成長期を助けます。成長を促したり、成長期を保つのです。

そもそも、髪の毛にはヘアサイクルがありまして、
成長期→退行期→休止期となってまた、新しい毛が生えてくるというサイクルになっています。

この成長期ですが、4年から6年となっていて幅があります。

抜け毛は誰にでもありまして、50本くらいはふつうなのです。

このヘアサイクルは頭髪が同時期のサイクルにはなっていないため1本1本ずれているので、一気に抜けることはありません。

しかし、妊娠中は女性ホルモンの値が高くなっているため、成長期をキープしてくれています。

先ほども書いたように、ヘアサイクルの休止期に移行するには、幅があります。

それが出産で、女性ホルモンが高い状態から低下しますので、一気に抜け毛が増えることになるのです。


だから産後の抜け毛は、一時的なことが多いのです。

じきに、ヘアサイクルが正常化していきますからね。もちろん、すべてに例外はありますから、高年齢での出産など長期化する場合もあります。しかし、産後の抜け毛は一時的なものなのです。


それに対して、私たち更年期はけっこう長い期間になります。女性ホルモンが減る期間、更年期に悩む期間は、出産後に比べたら長いです。


オシャレなボトルで育毛剤らしくない育毛剤(女性用)だから贈り物にもよし


IMG_3888

ベルタ育毛剤を手に取ると、育毛剤らしくない育毛剤であることに驚きます。

まるで美容液のようなボトルです。

だからこそ、20代、30代くらいの若い世代に人気なのです。
昔のいかにも「育毛剤!」というパッケージではないのですね。

顔に美容液を塗ってお手入れするのですから、頭皮も本来はお手入れするべきですよね。
頭皮美容液と言ってもいいくらいのイメージですから育毛剤という概念が変わりそうです。


このようなオシャレなボトルだったら、抜け毛に悩む娘への贈り物にしてもいいではありませんか。
それでなければ、娘にこういう育毛剤あるよ、って教えてあげるのでもいいです。

ベルタ育毛剤のサイトを読みますと、産後のみならず、「妊娠中」「授乳中」にも使えると書いてありました。

中には、においに敏感になっている人もいるかもしれませんが、ベルタ育毛剤は無香料なので、昔の育毛剤にありがちな、ニオイぷんぷんという育毛剤ではありません。

天然由来成分が多く配合されているので、ほのかに植物系、ボタニカルな香りはしますが、香料をいれているわけではないのです。

女性用育毛剤ベルタ育毛剤の成分は天然由来成分が多く、無香料だけど天然由来成分の香りがするかも


FullSizeRender


ベルタ育毛剤の成分をみていますと、天然由来成分のものが多いです。

育毛剤の中には、女性ホルモンが入っている育毛剤もありますが、ベルタ育毛剤はあくまでも天然由来成分にしてあるところが、これまた、産後のお母さんにおすすめできる育毛剤なのです。

イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出物は女性に嬉しい成分です。

私たちくらいの更年期世代なら、女性ホルモン配合の育毛剤がいいでしょうが、産後のお母さん世代には、植物由来のエキスがいいのでは?



また、ベルタ育毛剤の強みは、32成分をぎゅっと凝縮しているところに特徴があります。

有効成分である、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールだけでなく、その他にも プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどが多種多様に入っています。

プラセンタエキス (1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液 (3)、ヒアルロン酸ナトリウム (2)、プルーン酵素分解物、ユキノシタエキス、海藻エキス (1)、シルバーバイン果実エキス、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、イザヨイバラエキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキス、アシタバエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス (1)、カモミラエキス (1)、ビワ葉エキス、ジオウエキス、ヒオウギ抽出液、水素添加大豆リン脂質、L- ピロリドンカルボン酸、L- アルギニン、L- アラニン、L- アスパラギン酸、大豆たん白水解物 (2)、L-セリン、L- バリン、L- プロリン、L- スレオニン、L- イソロイシン、L- ヒスチジン、L- フェニルアラニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、キサンタンガム、1,3- ブチレングリコール、乳酸ナトリウム液、DL- ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、水酸化ナトリウム、グリシン、N- ラウロイル -L- グルタミン酸ジ(フィトステリル・2- オクチルドデシル)、馬油、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、エタノール、D- パントテニルアルコール、精製水

しかもその成分がナノ化されて(微粒子化)されているので、頭皮に浸透しやすいのです。

乾燥した頭皮のために、保湿として、ユキノシタエキス、シルバーパイン果実エキス、ウメ果実エキスが入っていることで保湿成分になります。

弱酸性で、アミノ酸も豊富です。14種類のアミノ酸配合ですから。


無添加も、合成香料、天然香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、殺菌成分、キレート剤、抗酸化剤、ホルモン、ラノリン、アミン系化合物、天然色素が無添加処方となっています。

このような配合されている成分だけでなく、配合されていないもの、無添加になっているものをみても、安心できますよね。


ベルタ育毛剤


効果を引き出すために浸透にもこだわりがあるベルタ育毛剤!定期購入には、頭皮クレンジングも


IMG_3891

ベルタ育毛剤を他の育毛剤と比較してみてみますと、成分を「ナノ化」して低分子化することで浸透をアップして、毛穴の奥まで浸透させることにこだわっています。

せっかくの良い成分が配合されていても、浸透しないのでは、絵に描いた餅です。

それにプラスして、こちらの「頭皮クレンジング」があることです。

定期購入している人には「頭皮クレンジング」もあります。定期購入している人しか、ゲットできない品です。非売品みたいな感覚でしょうか。

この頭皮クレンジングも、「浸透」と関係があります。

いくら育毛によい成分であっても浸透しないのでは効果が半減しますから、頭皮自体が有効成分を受入れ易い状態、浸透しやすい状態にする必要があります。

どうしてもシャンプーでは落としきれない汚れが溜まってしまいがちです。特に、育児で忙しい時期はなおさらです。

汚れがたまっているような頭皮では育毛剤をつけても、効果が出にくく、実感しにくくなります。 

育毛剤の有効成分や保湿成分を頭皮にしっかり浸透させるには、まず頭皮を清潔な状態にしておく必要があるというわけです。


育毛剤は、頭皮に作用してこそ、効果を感じられるものなのです。

こちらが一緒に送られる「頭皮クレンジング」です。

IMG_3893

頭皮クレンジングも一緒に使ってこそ、鬼に金棒です。

浸透しやすくなるだけでなく、頭皮環境にもいいですね。頭皮は皮脂が出やすい部分です。
それに毛穴が汚れたままでいること自体が頭皮環境に良くないです。

頭皮クレンジングは医薬部外品ではなく、あくまでも化粧品としての頭皮クレンジングですね。

育毛剤の効果を引き出すための頭皮クレンジングはノンシリコンのクレンジングジェルです。
16種類のアミノ酸、2種類のコラーゲンが配合されています。


シャンプー前の頭皮ケアとして使いましょう。予洗いしたら、頭皮に直接塗り込みます。
塗り終わったら、指の腹をつかって丁寧にマッサージします。

シャワーでよく洗い落とします。

その後に、いつものシャンプーとトリートメントです。

2週間に1回の割合で使います。育毛剤のように、毎日使うものではないのですね。
1ヶ月で1本使い切るような分量が入っています。

洗浄しながらも、保湿もできるという頭皮のクレンジングです。

全成分に関しては、
水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グ リセリル、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アスパラギン酸Na、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、グルタミン酸、セリン、タウリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ジ グリセリン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸 ビスエトキシジグリコール、アラントイン、ココイルグリシンK、ココイルグルタミン酸TEA、PEG-20ソルビタンココエート、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ト コフェロール、水酸化K、フィチン酸、酸化銀、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート20、フェノキシエタノール、セイヨウハッカ油

となっています。

ノンシリコンで毛根をつまらせないで、クレンジングしていきます。


定期購入がお得、値段だけでなく、頭皮クレンジングもついてくるので


IMG_3890

ベルタ育毛剤は、頭皮につけやすいノズルタイプです。ボトルも見てわかるように、すこし湾曲状になっているので、握りやすいです。

ベルタ育毛剤は、個別で購入できる通常購入よりも定期購入がお得です。

なぜなら、定期購入した人だけに、上記の「頭皮クレンジング」が付いてくるからです。

頭皮クレンジングを使ったほうが効果もアップです。

定期購入は定期便パックになっていて、ベルタ育毛剤1本と、頭皮クレンジングが1本、女性のための育毛講座というリーフレットがついてきます。

定期便なら、初回は3,980円(税抜)で始められます。2回目からは4,980円(税抜)です。

また、1日朝晩2回使いたいひとのために1ヶ月2本の契約もあります。

1ヶ月2本の定期便は、初回が7,780円(税抜)でスタートできます。2回目以降は、9,780円(税抜)になります。


定期便は、3回以上続ける契約となっています。

1本だけ個別に購入できる通常購入ですと、5,980円に+送料(648円)がかかります。
せっかくの育毛剤の効果をアップできる頭皮クレンジングもついてきません。

1日2回朝晩使う人には2本購入もありまして、11,960円(税抜)になります。

個別に購入できる通常購入ですと、2本以上購入すると送料は無料になります。

6本まとめて購入する、まとめ買いだと27,500円ですので、割引になります。
ただし、頭皮クレンジングがついて来ないので、1本あたり4,580円(税抜)になっても割高に感じますね。

それでも、定期購入に抵抗があって、購入をためらう人には、まとめ買いもひとつの手ですよ。

詳しくはベルタ育毛剤の公式サイトで確認を!

>>>>女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】



ベルタ育毛剤


このエントリーをはてなブックマークに追加

実際使った口コミ!育毛剤は使ってみれば効果がわかるから、お試しやトライアルセットで

IMG_3677

女性用育毛剤リリィジュの口コミです。育毛剤のサイトではあまり取り上げられていないのですが、実際に使ってみましたよ。


さて男性に比べたら、女性の薄毛は早く対処すればするほど効果が出やすいのだそうです。
それと男性よりも地肌の保湿を重点的に考えたほうがいいそうです。

悩んでいるなら、育毛剤ですね。それも以前から何度も何度も書いてきたように、「女性用」の育毛剤を使うことが重要ですよ。


私もいろいろな種類の女性用育毛剤を使ってきたので、わかるのですが、世の中の育毛剤は定期便が前提、というものが非常に多いです。

しかし定期便だと、どうしても購入のハードルが高くなってしまうのですよね。

もし、使ってみたものの自分に合わなかったらどうしようとか、
頭皮がかゆくなってしまったら、どうしようとか、
頭皮がただれてしまったらどうしようとか

私の場合は育毛剤に配合されていた香り(おっさんくさいニオイ)が受け付けなくて続けられなかったことも過去にはありました。


だから定期便だと購入のハードルが高いことはわかっています。

そこで最近はそのような声に答えるように、定期便の初回だけ非常に安くして(980円とか、1000円とか)、6ヶ月以内なら返品できますよとか、解約できますよという会社も増えました。

しかし、それでも定期便の初回だけ、と決められると解約や返品の手続きが面倒だったりするのです。

それで私も値段がものすごく高くなってしまうのがわかっていながら個別購入して「通常価格」で購入したこともあります(それでいいな、とおもったら、そこから定期便にするなど)。それだと損なのですけどね。


しかし、いい対策をお伝えいたしましょう!

今回ご紹介する女性用育毛剤「リリィジュ」は、そのような心配や、面倒くささがありません!

なぜなら、500円で始められるから。リニューアルキャンペーン中だからです。

しかし、今は女性向け育毛剤でも「お試しセット」があるのですね。
男女兼用の育毛剤なら見たことがありましたが、女性向けでもお試しセットが出てきているようですよ。

こちらが、お試しセットの中でも、気軽にワンコイン(500円)でお試しできるリリィジュです。

リニューアルキャンペーン中に確認を!
ここをクリック

>>>>薄毛対策

リリィジュ

薬用育毛剤(女性用)だけでなく、シャンプーとトリートメントのサンプルも付いて

IMG_3676
薬用リリィジュは、以前から知っていたのですが、発売からすでに16年も経つのですね。

ロングセラーと言ってもいいのではないかと思います。

以前は、新聞広告でよく見たのですが、最近はテレビコマーシャルでもやっているそうです。
私が新聞広告で見かけていたのは、リニューアル前のものでしたね。

今は、リニューアルして、さらにバージョンアップです。


薬用育毛剤リリィジュのトライアルセットは、育毛剤のほかに、「薬用ふわ髪シャンプー」と「薬用ふわ髪トリートメント」付きです。

ふわ髪ですよ。ふわ髪のシャンプーとトリートメントです。これはかなり太っ腹対応ですね。

育毛剤をお試しできるだけでも十分なのに、シャンプーやらトリートメントやらも、ついてくるのです。

育毛剤のお試し、トライアルですが、育毛剤を1本買ってみたものの、頭皮が赤くなったとか、かゆみが出たとか経験がある人なら余計に、先にお試ししたいですよね。

リリィジュは、500円でお試しできるから、かなり心配なく、お試しができます。


ただし、育毛剤にプラスしてシャンプーとトリートメントも付けてくれますので、お試しですから育毛剤としてはそれほど量が入っているわけではありません。

1日2回朝晩使って1週間くらいお試しできるという量です。

しかし、自分に合わない、すなわち、頭皮にかゆみがでるとか、どうしても続けられない場合もありますから、7日間もしくは8日間くらい試してみれば、ある程度わかると思うのです。続けられないかどうかは。

自分に合うか、合わないを「見極めることができる点」で、リリィジュはおすすめですね。

トライアルセットがあるのは、心強いです。

リリィジュ

リリィジュの使用感はすっきり、香りもすっきりという口コミ


FullSizeRender

使用目安に▼1日、▼2日とメモリが入っているのが見えますか?
これを見ると、8日間は使える量(20ml)が入っています。


使ってみますと、香りは清々しいタイプの香りでした。

リリィジュは、リニューアルしていて、以前の香りは知らないのですが、お客様の意見を取り入れたとかで、香りもリニューアルされたそうです。

プンプンにおうタイプではなく、香りも軽減、となっていました。香りが残らないように工夫されたようです。

使ってみたら、スッとする香りでしたよ。

使用感も同じように、スッとします。無水エタノール、いわゆるアルコールが入っているからかな。

アルコールアレルギー持ちの人は、アルコール入りだと思ったほうがいいですね。

無水エタノールについてですが、これが入っているとすっきりするからという理由と、雑菌を防ぐために(フケなどで)という理由で、ほとんどの育毛剤に入っています。あと、毛穴の汚れを取るのにもいいとのことです。

成分に「桐葉エキス」が入っているリリィジュ女性用育毛剤



FullSizeRender


上のほうに載せた写真でも外箱に成分名が書いてありますが(写真が小さめなので読みにくいでしょうが)、薬用育毛剤リリィジュには「桐葉エキス」が入っています。

「桐葉エキス」がリリィジュの独自配合成分です。保湿力にすぐれて生命力が強い桐の葉です。

「桐葉エキス」にこだわりがあるからこそ、研究の成果は学会で発表です。

この「桐葉エキス」ですが、以前のリリィジュよりも浸透力が2倍になっているそうですよ。

あと、育毛剤に詳しいなど一部の人には知られている「ソウハクヒエキス(桑白皮)」も含まれています。漢方薬でも有名ですが。こちらも学会発表済みの成分になります。


ほかにも頭皮の保湿に役立つ成分配合です。

植物性の保湿成分として、タイムエキス(ワイルドタイムエキス)、ヤグルマギクエキスも含まれています。

女性向けの育毛剤だけあって、有効成分に「エチニルエストラジオール」配合です。

さらに、保水力で有名なヒアルロン酸、それもスーパーヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)配合です。
まるで、美容液みたいですね。

ほかの育毛剤でもよくみかける「センブリエキス」も配合されています。血行促進にいいのですよね。

グリチルリチン酸ジカリウムも入っています。
漢方薬でよく聞く「甘草」から抽出された成分ですね。抗炎症作用があるので、かゆみの防止にもなります。

D-パントテニルアルコールも配合です。パンテノールという名称で知っている人もいるかもしれませんね。


特に重要なのは、いかに成分が良くても「浸透」しないのでは意味がありません。

リリィジュは、リニューアル後は浸透力2倍にしているなど、浸透力にもこだわりがあることがわかります。

使い方は1日30秒!シャンプーとトリートメント、さらに育毛剤(女性用)という3ステップで使える



IMG_3680

リリィジュが他の育毛剤と違うのは、シャンプーとトリートメントも付いてくる、という点もありますが、やはり、頭皮の保湿にこだわりがあることに思えます。

育毛剤の使い方としては、今まで使ったことがある人ならわかるかと思います。

難しいことはありません。それよりも、いかに継続できるかが肝心です。

リリィジュは、スプレー式ではなく、私の好きなノズルタイプの育毛剤です。


トライアルセットというのか、お試しのボトルは、この写真のようになっています。


IMG_3695

ボトルを傾けて頭皮に軽く当てるだけで出てきます。ほんのりとろみがあるのか、液ダレは感じませんでした。頭皮にとどまってくれています。

指の腹を使って、頭皮をマッサージしながら液体を伸ばしていく感じでつけていきます。

なるべく広い範囲につけるといいですよ。
頭頂部が気になる人は、帽子をかぶる部分までが目安なのだそうです。

私が重視しているのは、頭皮マッサージです。

育毛剤をつける時くらい、頭皮をマッサージして血行をよくしたいものです。

肩コリだって、肩をもみますでしょ?

気をつけるのは、あくまでも、マッサージであること。

かきむしる、ではありませんよ。

上のほうの写真にも載せましたが、ボトルの色が濃いめのグリーンなのでわかりにくいかもしれませんが、ガラス越しみると、目安のメモリがわかります。


FullSizeRender

すでに、1日2回、朝晩を2日間使ったあとに写真を撮りました。
思ったよりも減っていませんねぇ。

2日使ったのに、1日のメモリまでしか行っていませんでした。1回に使う量が少なかったかな。

30秒でできる「簡単頭皮マッサージ」の写真が載ったリーフレットもついていますので、育毛剤リリィジュを使う時は、ぜひマッサージも一緒に行なってみてください。


FullSizeRender

頭皮の血行をよくするのもそうですが、やってみると、意外と気持ちいいですよ。


いかに私は、頭皮の血行が悪かったのかと思いましたよ。
頭皮マッサージは、地味に大事です。

ここまでまとめますと、以前のリリィジュと比べて、

  • 成分的にも以前よりも配合されたものが増えていること
  • 桐葉エキスの浸透力が2倍になるような新処方にした
  • 香りも改善されて、軽いものに
  • 液体のとろみ感が増えて、頭皮にとどまりやすくなった
以上のような特徴が追加されています。

簡単にいえば、以前のリリィジュとは違う、ということです。

育毛剤、それも女性用の育毛剤を探している人にとって、「お試し」できるのは強みですよ。

まずは、トライアルセットを使うことから始めましょう!
こちらをクリック

>>>>薄毛対策

リリィジュ







このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚科専門医が作った2剤つける育毛剤というミューノアージュ


FullSizeRender


排水溝を見て、うわっと思ったことがありませんか。

抜け毛の多さに、です。


私は元々、髪の毛が細くて、柔らかく、それでなくても、頭のてっぺんは、ペシャンコでした。

 

それにプラスして抜け毛です。だから、人よりスカスカの髪の毛です。

ふんわりして豊富な髪の毛が羨ましかったです。

育毛剤を使ってみると脱毛は抑えられるが、発毛効果をうたうものは無かったのですが、今回ご紹介するミューノアージュは、女性皮膚科医が開発した育毛剤だけあって、発毛に着目した成長因子成分配合の女性用育毛剤だと聞いて期待しました。



使ってみると、ベタベタしないでさっぱり、あっさりしている育毛剤です。
肌への刺激も感じませんでした。

アルコール不使用なので、カラー剤、白髪染めへの影響もないということなので、使ってみましたよ。

今回は、皮膚科発の女性用育毛剤ミューノアージュについて、口コミレビューを書きます。


薄毛の対処は早めにするのがおすすめです。
悩むだけでは時間の無駄になってしまいますからね。一歩を踏み出しましょう。


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム

成分に成長因子オクタペプチド配合の育毛剤がミューノアージュ

IMG_3392


育毛剤多しといえど、2剤を使用する育毛剤をあなたは使ったことがありますか?

この育毛剤は、実感力にこだわりを持っています。

なぜなら、皮膚科での最新育毛治療をヒントに開発した本格派の育毛剤だからです。

そもそも開発したきっかけが、皮膚科クリニックでの治療は医学の進歩を感じられるのに対して、家でのケアがまだまだ進化の最中であると女性の皮膚科医の先生が感じたことからなのです。

最新の育毛治療は「HARG療法」といいまして、幹細胞から取った成長因子と、ビタミンなどを頭皮に注入する方法なのですが、それをヒントに作ったということです。

この療法は、髪の毛が生えようとする力やサイクル」をサポートする考え方に基づきます。

それを育毛剤で応用です。しかし、それには、前途多難な問題が。。。


皮膚科での育毛治療はここ数年で急速に進歩しました。それでも、治療したら終わり、ではなく、毎日のケアは大事なのです。


しかし、皮膚科の先生からみたら、毎日のケアでおすすめできる育毛剤がなかった。それで開発したのがミューノアージュです。

では、なぜ、2剤使う育毛剤なのか?

薬用育毛剤は配合できる成分が限られているそうなのですよ。
しかし、皮膚科医の先生が実感力のために、どうしても入れたい成分があった。

このジレンマというのか、難問を解決するために、2剤使う育毛剤という珍しいタイプの女性用育毛剤になりました。


あえて、頭皮美容液(養毛料)と薬用育毛剤としての2つを使う「育毛剤」ができたわけです。

その考え方は、まずは、毛母細胞を活性化してから、育毛剤でしっかり育毛するという、2ステップを経るのです。

「養毛料」→「育毛剤」の順番です。

ペプチドアプローチ→有効成分アプローチです。だから、Wアプローチという名前になっています。


1剤目が毛母細胞にアプローチし、2剤目が毛根(毛乳頭)にアプローチという、ダブルアプローチなのです。

まずは、頭皮を整えて、それから育毛、発毛促進へ、ということです。


養毛料に配合されている「オクタペプチド-2」が活動を休止している毛母細胞の活性化の役割をにないます。

オクタペプチド-2は成長因子(グロスファクター)のひとつで、 発毛のための司令塔である「バルジ領域」にアプローチして、毛母細胞を活性化させる働きがあります。

この話を聞いて、ここまでこだわりがある育毛剤って、ほとんどないだろうな、と感じましたよ。

たとえて言えば、痩せた土地に、作物を作るようなものです。痩せた土地なら、まずは肥料でしょ?
という考え方です。

養毛料で土壌である頭皮を整えて、その後に育毛剤をという考えです。

>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


効果を感じるからこそ、口コミや評判もよく、皮膚科で育毛治療している人も家でのケア用に


FullSizeRender


このようにこだわりがあるからこそ、みなさんの口コミでも実感している人が多いのです。
中には、髪全体ではなく、部分的に使っている人もいますね。

クリニックで治療している人も、家で何もしないわけではないのです。家での毎日のケアにはこのミューノアージュを使っていることが多いのですって。

私は育毛治療をしたことがないのですが、おそらく、クリニック専用の医薬品もあるでしょうが、日々のケアには、ミューノアージュを使っているくらい、わかっている人には、わかっている育毛剤なのですね。

ミューノアージュの育毛剤は、お試しタイプの2週間セットがありまして、そちらを選んだ場合でも、きちんと2つが分けられていて、2剤使うようになっていました。

ミューノアージュ薬用育毛剤と、ミューノアージュスカルプエッセンス(養毛料、頭皮美容液)です。

上の写真が薬用育毛剤で、この下の写真がスカルプエッセンス(頭皮美容液)です。

FullSizeRender



1剤目のスカルプエッセンス(養毛料)にはオクタペプチド-2がメインです。

そのほかにも、頭皮の保湿成分としてヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキスなど成分が配合されています。


保湿成分も大事にしています。なぜなら、頭皮の乾燥が育毛の大敵だからです。頭皮の乾燥を防ぎ、健やかな頭皮環境を整えます。

1剤目の成分はこちら

水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

2剤目となる薬用育毛剤には、5つの有効成分配合です。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-aトコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルです。

1剤目のオクタペプチド-2に注目が集まりますが、この「ピロクトンオラミン」と「パントテニルエチルエーテル」も特徴ある成分ですよ。


そのほかにも、イチョウエキス、カキタンニン、ニンジンエキスも含まれています。

2剤目の薬用育毛剤の成分はこちら(有効成分とその他の成分に分かれます)

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル

その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノールニン



だから、今までの育毛剤には感じたことのない実感できる育毛剤として評判になっているのです。

Wヘアアプローチプログラム


ミューノアージュの使い方ー無添加で安心、気になるにおいも刺激も無し

FullSizeRender


使用感としては、特に刺激はなくさっぱりとして使い心地です。

透明の液体で、サラッとしていました。

以前は、液だれしやすく減るのが早い容器だったそうですが、容器をリニューアルしてからは、液が出過ぎるということはなく、むしろ最初はなかなか出てこないくらいでした。
(出てこないと感じる人は、容器を下に向けて少し振るといいです)。

液だれしやすいと、頭皮がびしゃびしゃになるのですよね。
びしゃびしゃになったら、ドライヤーで乾かしてもいいのですが、それだけ時間がかかりますからね。

ノズルタイプで頭皮につけても、それほどいっぱい出る印象はなかったです。
これはリニューアル後だから、かな。


容器も小さめサイズで使いやかったです。変なニオイもありません。

刺激もないのは、無添加処方だからかなと思っています。

香料なし、着色料なし、アルコール(エタノール)なし、鉱物油なし、石油系界面活性剤なし、防腐剤(パラベン)なしの6つの無添加です。


エタノール入りの育毛剤だと白髪染めの色落ちが心配ですが、ミューノアージュの場合、アルコール(エタノール)が入っていないので、その点、安心ですよ。

髪の毛のスタイリング剤を使っても気にならないのがいいですね。

使い方は、他の育毛剤と同じです。

ノズルタイプですから、頭皮にわけて、全体的に塗ります。
塗ったあとは、指の腹を使って、よくマッサージです。

1剤目をつかって、頭皮マッサージをしたら、すぐに2剤目を塗ります。
1剤目と2剤目の時間を開けないということは、送られてきた中の用紙にも書いてありますよ。


FullSizeRender



お試し用の2週間のセットは、容器が小さいのはイメージしやすいと思いますが、本製品のほうも、こぶりの小さめタイプの容器です。

育毛剤を10種類以上使ってきた私でも、これほど小さめサイズはなかったですね。

ただし、ミューノアージュの場合、2剤使うということを考えますと、2つを足せば、量としては一般の女性用育毛剤と同じ位の量になるかなと思います。
私が今まで使ってきた育毛剤は、120ml入りがほとんどでしたから、ミューノアージュの1本60ml入りで2本と、実際同じくらいの量ということになります。



大きさについてはイメージしやすいようにと、スマホの上に乗せてみました(iPhone4)。
スマホを握る感じで、育毛剤を掴むことができます。


FullSizeRender



私の場合、個人的な感想となりますが、抜け毛が減りました。

ただ、髪の毛が太くなったかどうかは、もう少し使ってみないとわかりません。
まぁ、もともと、私の髪は細いほうなので、これはなかなか難しいかもしれませんね。

 

私もいろんな育毛剤を使ってきましたが、ミューノアージュは効果を感じましたよ。

効果を感じるようにするには、髪の毛が濡れたままだと効果を感じにくいです。
しっかり乾かしてからミューノアージュを使うといいです。

せっかくの成分が頭皮に届かないともったいないですからね。

それと、1日2回、朝晩使います。

これは育毛剤一般に言えますが、効果が出ないという人は、1日2回をやっていない人が多いようです。

毎日ですよ。

もちろん、製品によっては、1日1回だけでよい、というのもあるかもしれませんが、私が使ったものでは、どれも1日2回が普通でした。

ミューノアージュのデメリットは、この2剤使うことにあると思いますが、どうせ1日2回塗るのですから、1剤だろうと、2剤だろうと、私は慣れたのでそんなに手間に感じませんでした。

デメリットというものは、人によって感じ方が違いますが、2回付けなければならない点、これが面倒に感じるかどうか、でしょうね。



FullSizeRender

ノズルタイプは、先が細いので、私のお気に入りです。

プッシュタイプが好きな人もいるようですが、ピンポイントで塗ることができるノズルタイプが私のおすすめです。


送られてくるときにも、ミューノアージュには気配りがあります。配送は、「ミューノアージュ化粧品」となっていて、「育毛剤」とか、「養毛剤」とか書かれていない、ということです。


これだけの気配り、心配りがあるからこそ、ミューノアージュは、アフターフォローが充実しています。

相談には専門知識をもったスタッフが対応しているとのことで、頭髪だけでなく、肌に関する相談にものってくれるそうですよ。

育毛剤(女性用)ミューノアージュの価格について

ミューノアージュは使い心地もいいですし、 今までに感じたことのない「実感力」を感じてみませんか?

定期コースの場合、初回のみの金額、3,980円でスタートできます。

返金保証はないのですが、育毛剤ではかなり珍しい、2週間のお試しセットがあるので、頭皮が心配な人は、そちらを先に試してみることをおすすめします。

定期コースの場合、2回目以降は、10%OFFの6,108円で、送料無料です。一人1回限りとなっています。

育毛剤は、男女兼用のものよりは女性用がいいですよ


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム







このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミ!あなたの抜け毛のタイプは?に答えていったら、薄毛対策は育毛剤

FullSizeRender

やはりなんだかんだいいましても抜け毛や薄毛には、女性用育毛剤で対応するのが一番効果を感じられると思うのですよ。

男性の場合、発毛剤ともいう場合があるようですが、女性用の場合はあくまでも、抜け毛予防がメインになるでしょう。しかし発毛となると、けっこう医療に近くなってきて、実際、クリニックに行くようになります。

そうなると人によっては、副作用に悩まさせたりしていますね。


だから育毛剤ということです。比較的マイルドで、いわば西洋薬より漢方薬っていうイメージでしょうか。

だからといって、いきなりカツラでもないのですよねぇ。

もちろん、食事や生活習慣の改善も大事です。

喫煙はもってのほかでしょうし、飲酒も適度ならいいのでしょうが、度を超したものは良くないでしょう。

運動して血の巡りを良くすることも大事だと、わかります。

私の場合、抜け毛が気になりますから、シャンプーも毎日しています。

しかし、1日になんども洗うというようなこともしていません。ごく普通のやり方です。

あまりにも手抜きの洗い方でしたら、頭皮に汚れがたまるとか、皮脂が毛穴に、というのもわかりますが、そこは気をつけているのです。

すすぎが足りないということもよく言われますが、きちんとやっているつもりです。

刺激の強いシャンプーを使うからだと言われることもありますが、シャンプーをいろいろと変えても同じなのですから、シャンプーが悪いものを使っているとは考えにくいです。

しかし、抜けるものは、抜けるなのです。

皮膚科で治療する人もいるのかもしれませんが、そこまでひどくなければ、そして自宅で簡単に済ませたいと考える人も多いはずです。

ということであれば、それ以外で手っ取り早く効果を感じられる方法といったら、育毛剤ではないでしょうか。

今回ご紹介する育毛剤は、「医薬部外品」の女性用育毛剤です。

イクオスという男女兼用の育毛剤で有名なブランドがありましたが、今回、そのイクオスから「女性用」として出された育毛剤が、ルルシアです。


LULUSIA-ルルシア-

あなたの薄毛のタイプは?自分にあった育毛剤選びは、年齢50代など答えていったら決まった


FullSizeRender

今回は、かなりユニークな育毛剤ですよ。

育毛剤が変わった液体ということではなく、育毛剤自体はいたって普通の育毛剤です。

しかし、育毛剤の選び方がはじめての経験でした。

育毛剤歴20年の私でも初めてだったのです!

それは、公式サイトでアンケートに答えて、自分にあった育毛剤が決められるという方法なのです。


自分に合った育毛剤を使用できるなんて、今までありませんでした。経験なし!です。

こちらがそのルルシアです。

私の場合はルルシアのルフレでした。

私の場合は、髪の毛がもとから細いのに、さらに細くなる
髪の毛がハリやコシがないので、ぺたんこになりやすい
髪の毛が全体的に薄毛の状態で、特に頭頂部、つむじが気になる
分け目がどんどん後退していく

そんな感じでした。


ルルシアには、ピンクのルフレと紫のシャルムがあるのですが、私の場合は、ピンクのルフレという結果がでて納得しました。

ゆらぎ世代っていうことです。

あなたの場合は、もしかしたら、紫のほうかもしれませんね。

そうしたら、ストレスから頭皮が硬くなっているのかもしれませんよ。

いや、私と同じピンクかもしれません。

悩んだら、公式サイトで「今すぐチェック」のボタンを押して、質問に答えていけばいいのです。


もし、自分にあった育毛剤にしたい。
自分の状態にふさわしい育毛剤選びをしたい
というのでしたら、ルルシアの公式サイトでチェックしてみるといいですよ。


>>>>女性用育毛剤ルルシア

育毛剤に配合されている成分も違っているはず


FullSizeRender

「簡単2分でできる」と使い方の説明が書かれています。

そして、箱には成分名が。それも老眼には厳しいほどびっしり書かれた成分名です。

私の場合は、自分でもわかっていたのですが、ゆらぎ世代の育毛剤でした。
それがルフレです。

ストレスからなる、たとえば、円形脱毛症のようなタイプではなく、全体的に髪が薄くなり、特に頭のてっぺんがこれまた、全体的に薄くなっていくタイプです。


ストレスというよりも更年期の女性に多いタイプでしょう。あとは、出産直後の女性ホルモンが減った場合の抜け毛、というタイプです。

私の場合は、「びまん性」と呼ばれるタイプのようです。

ネットで見たのですが、女性はびまん性というタイプが多いのだとか。

全体的に髪の毛が薄毛になる、髪が細くなるという全体型です。

全体的ですから、どこかがぽこっと減っているというわかりやすいタイプではなく、全体的に少ないなぁというものです。

そのために髪の毛の分け目のところがやたら深くなってしまっているとか、頭頂部、つむじのあたりの薄さによって髪がペコンとなっているような状態です。


で、先ほどの成分ですよ。

ルフレの成分です。天然由来成分が多めです。有効成分が、センブリエキスですからね。

他にも、ダイズエキスやら、イザヨイバラエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキスなども、です。

びわの葉ってお茶みたいですね。ボタンというのは、牡丹のことですよね。他にも化粧品でよくみかける成分もありました。

ニンニクって、あのニンニク?そういえば、血行をよくするためには、にんにくがいいと聞いたことがあります。

【有効成分】センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン
【その他の成分】ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、ホップエキス、カンゾウ葉エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、海藻エキス(5)、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

おそらくルフレを使う人は、出産後の女性ホルモン分泌が低下している人や加齢、簡単に言えば、更年期の人でしょう。

どうしてもホルモンバランスはくずれます。

女性ホルモンの低下には、大豆イソフラボンと聞きますよね。

大豆製品を取れということで。

だから、ルフレにはダイズエキス配合です。


それと、頭皮の血行不良もよく言われます。私なんか、これもあるかもしれない。

一生懸命、頭皮マッサージしているのですけどね。

血行不良にはセンブリエキスでしょう。これ、胃薬の成分として超有名ですよね。漢方薬の胃薬ですが、血行促進させることで、よく使われていましたが、最近では、胃薬よりも育毛剤なのですって。



ルルシアシャルムのほうををちらっと見たら、有効成分として一番目に「ニンジンエキス」が来ていました。それ以外は、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム でした。

やはりルフレとは違いましたね。

更年期女性には大豆イソフラボンが大事と言われますが、ルルシアルフレには、ダイズエキスがその他の成分で一番目きていますが、シャルムのほうは、ビワ葉エキスです。

その次には、ユキノシタエキス、海藻エキスです。ヒアルロン酸も目につきました。

やはり、ルフレとは違うわ。



ルルシアルフレの良い点、悪い点


IMG_2783

使い方のリーフレットが入っていますので、それに従ってやるのが一番おすすめのやり方です。

イラストが若向きに感じたのだけど、「ゆらぎ世代」だから気にしないことにします。

育毛剤のベテランとしましては、液体の香りが気にならないのがいいです。

無香料と書いてありました。もし何か香るようであれば、それは天然由来成分の香りでしょう。


液体の冷たさは感じますが、スースーするタイプではありませんでした。

デメリットとしては、液体がさらっとタイプなので、液ダレしやすいです。

だから髪の毛の前の方につけたときは、すぐさま、顔を上げる必要があります。
でないと、すぐに額に液がたれてきて、目に入らないかと心配になります。


あとは、ボトルをあまり押しすぎないようにした方がいいです。

これがある程度とろみのあるテクスチャーですと、あっという間に液が額にたれてきて、ということが起こりにくいのですよ。


なるべく「育毛剤」という文字を入れないようにしている、ということで、確かにダンボールにも育毛剤とは書いていませんでした。


FullSizeRender

パッケージのイラストも若向きに感じますが、これもいいでしょう。

要は、抜け毛が抑えられればいいのです。

容器に「なんとか育毛剤!」のような、われこそは、育毛剤である!!!と言わんばかりの育毛剤の容器ではなくて、どことなく化粧水でも入っているのでは、と思うくらいのシンプルな容器です。


スキンケアの容器をイメージしたと書いてあったのをみて、なるほどな~と納得しました。



FullSizeRender


7種類のエイジングケア成分配合というのも気に入りました。

天然保湿成分や、サクラ葉抽出液、アルニカエキス、アマチャヅルエキスも入っています。

それにホップエキス、アロエエキス、加水分解シルクも入っていて、化粧水と思うかのごとくです。

美容が気になる人には、いいですね。



それと私的にポイント高かったのは、「頭皮の炎症やかゆみを抑える」成分です。

塩酸ジフェンヒドラミンですよ。なぜか、頭がかゆくなることが多い私としてはポイントです。

もちろん、抜け毛対策になってくれないと困りますから、薄毛を防ぐといわれる「グリチルリチン酸ジカリウム」も大事ですよ。



FullSizeRender

ノズルタイプが好きな私です。ルルシアはその点では合格です。

私が「合格」というのもおこがましいですが。


長年育毛剤を使っていますとわかりますが、スプレータイプは、あっと言う間になくなるし、思ったところに液がいかないのです。

ノズルタイプならピンポイントで、薄毛部分に行きます。

これがいいのだわ。

FullSizeRender


その後、手で伸ばしてマッサージするからいいと言えばいいのですが、最初から、自分の思ったところに塗りたいではないですか。

スプレータイプでもシュシュやって広がるからいいのだという意見もあるでしょうが、私はピンポイント派です。

やはり、ノズルタイプは使いやすいです。

使い方を簡単に紹介しますと、

頭頂部に3本、後頭部に3本ほどの線を入れるようにして、塗布します。

全部の指を使って頭皮全体に液が行き渡るように、なじませます。

それで1分くらい放置します。
その後に、頭皮を柔らかくするように、マッサージです。

私のやり方としては、特にハゲて心もとない部分には、重ねつけもしています。

13の無添加と安心サポート体制あり

7種のエイジングケア成分配合だとか、天然由来成分が多いだとか、医薬部外品で育毛有効成分配合だとかも重要ですが、配合、すなわち加えることよりも「いらないものは入れない」も大事ですよね。

特に、肌が敏感なタイプの人はきになります。

シリコン、タール色素、香料、鉱物油、オイル、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤、合成ポリマー、酸化防止剤、金属封鎖剤は使用していません。

先ほども書いたように、香料無添加ですが、天然由来成分が入っていますので、その香りがでる場合もあるようです。私は、まったくニオイは感じませんでしたけどね。

そのほか、パッチテスト、スティンギングテスト、放射性物質検査済みという安全性試験を3つもしていますね。女性育毛剤で安全性試験を3つもしているのは実はルルシアだけなのだそうですよ。
   
とはいえ、世の中の人はひとりひとり地肌が違いますから、敏感なタイプ人は試しながら使うことをおすすめします。


「ご購入後も育毛のプロが安心サポート」と書いてありました。それも「育毛に精通したオペレーターが全力であなたをサポート致します」ですって。



>>>>女性用育毛剤ルルシア





おまけとして定期コースならサプリメントを毎回無料でプレゼント



FullSizeRender


サプリメントが毎回プレゼントされます。太っ腹です。

「国産の栄養機能食品つきの豪華サプリメントを無料でプレゼント」というのが、ルルシアのメリットです。

サプリメントは別途購入という会社も多いのに。

ルルシアのルフレ・シャルムとも栄養機能食品のプレゼントが付きます。


さすがルフレのほうのサプリには、大豆イソフラボン、ザクロの成分が入ってますねー
わかってますね。シャルムは、どんなものなのかしら?私は、ルフレだけど気になります。

他にも、マカ、レッドクローバー、赤ブドウ葉の成分もです。

抗酸化成分のビタミンEも入っています。

育毛剤で外からも、サプリメントで内側からも、血の巡りも良くなりますね。

もう少し、アップで写真をお見せしましょう。


FullSizeRender

コラーゲンも入っていますが、ヒアルロン酸もです。ヒアルロン酸はご存知、保水力抜群の成分です。

コラーゲンの保湿力なんか目じゃありません。そのヒアルロン酸をさらに超えるのが、今流行りのプロテオグリカンですよ。

エラスチンも入っていて、美容クリームみたいですね。

ローヤルゼリー、プラセンタエキスも、まさに美容クリームのような成分です。


髪の毛の元は、アミノ酸です。必須アミノ酸8種類にアミノ酸5種類も、です。
ケラチン加水分解物、ヒハツエキス、海藻エキス、ビール酵母、ミレットエキスもです。

ここらあたりをみますと、髪に良さそうな気になってきます。

配合成分は、合計34種類なのですって。

これがプレゼントされるわけですから、定期コースのほうがお得と言われるわけですわ。

このサプリメントのプレゼントも、90日間の返金保証も、定期コースの人のみです。
返金保証には、容器や明細書の返還が必要となりますから、前もって公式サイトをよく読んでおいたほうがいいです。

値段については、定期コースなら、初回が60%オフの3,980円になります。
12月は、初回価格が特価として980円になっています。

2回目以降は、50%オフの4,980円です。

定期コースなら毎月、送料無料です。ただし、定期コースは長期契約が前提なので、3ヶ月以上の契約となります。

どうしても定期コースに抵抗があって買うのを迷ってしまうというのなら、金額が高くなってしまいますが、通常価格で個別に買うこともできます。公式サイトの真ん中くらいのところに書いてありました。

しかし、育毛剤はある程度の期間は使ったほうがいいですし、定期コースも値段的にお得ですからね。


あなたも、以前のように頭のてっぺんにボリュームを取り戻そう!ということで。

詳しくは、公式サイトで確認を。


>>>>女性用育毛剤ルルシア


LULUSIA-ルルシア-




このエントリーをはてなブックマークに追加

中高年におすすめの女性用育毛剤のデルメッドヘアエッセンスをプレゼント付きのお得な期間中に買ってみた

FullSizeRender

今回は、リニューアル後のデルメッドヘアエッセンスを取り上げて口コミ、レビューいたします。

実際に、育毛剤(女性用)のデルメッドヘアエッセンスを使ってみたのですが、なかなかいいのに、なぜかそれほどネットで評判を見ることが少ないです。


ボトルを見て、以前のデルメッドヘアエッセンスを知っている人ならば、デザインが一新されて細身になったことの驚くことでしょう。


さて、秋は抜け毛が多い季節と言われています。

私の場合は、秋だろうと、冬だろうと、春だろうとお構いなしに、抜けますが。

それでデルメッドヘアエッセンスがリニューアルされた記念もありまして、「秋の特別アイテム」としてミニサイズのシャンプーとトリートメントも一緒にプレゼントされると聞き、さっそく女性用育毛剤ハンターの私は買いましたよ。

趣味の世界のような育毛剤のコレクションですが。


デルメッドのシャンプーとトリートメントにも興味はありますが、やはり、メインは女性用育毛剤のほうです。新デルメッドヘアエッセンスは、どのような効果があるのか、気になるではないですか。


一緒に同封されてきたシャンプーとトリートメントもいいのですが、なんだか気になるリニューアル、です。


秋の特別アイテムとしてキャンペーンをしていたのは、きっと秋は抜け毛を気にする人が増えるのだからではないかとにらんでおります。


紫外線は、実は髪よりも、頭皮に与えるダメージの方が大きいことを知っていましたか。

だから、秋口になると抜け毛が増えたような気がすると言っている人が徐々に数を増やしてきます。

考えてみれば、頭皮だろうと、顔だろうと皮膚は皮膚です。

頭皮に太陽の光があたって、紫外線の影響があれば老化はすすみます。最近の言葉で言えば、光老化です。

なんとなく顔よりも頭、頭皮のほうが「直撃」という感じがしませんか?

顔の皮膚と同じく紫外線のダメージを受けると、乾燥するわ、老化はするわでよくないです。

おそらくですが、畑の土と同じく土台がカピカピになっていると植物が育ちにくくなるように、髪の毛にだったいいことなしです。


だから秋口になりますと、女性用育毛剤を探す人が増えてするように感じるのですね。



「薄い」「細い」「ぺたんこ」の髪でお悩みの人は、
リニューアルしたばかりのデルメッドヘアエッセンスをぜひ、サイトで確認を。


>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤


女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」(三省製薬)

デルメッドヘアエッセンスの使い方は


FullSizeRender

以前のデルメッドヘアエッセンスと同じく、新デルメッドヘアエッセンスも1日2回使います。

朝のヘアスタイリング前にと、夜の洗髪後に、です。

シャンプー後のすっきりした頭皮にふりかけます。

私は夜使う時は、ドライヤーを使った後で育毛剤を使います。

水気を切った後に使う、となっていましたから、生乾きの状態でも使っていいのでしょうね。タオルドライしたら使っている人もいるようです。

デルメッドヘアエッセンスは、以前からと同様、ノズルタイプですので、自分でねらいたい場所に直接、塗りつけます。

この点は、スプレータイプよりピンポイントで塗布できるので、良い点です。

生えぎわから頭頂部に向かって5本ほど線を描くように、ということですが、けっこうそのあたりは、アバウトにやっています。


5本、5本というよりも、私の場合は気になる部分を重点的にやっていますね。

だからといって、10本、20本と何度も何度も塗るのももったいないです。

それよりは、しっかり塗った後に、頭皮マッサージです。

私は元からデルメッドの会員になっているので、送られてきた会報誌(ファンクラブ会員誌みたいなもの)に載っていた、頭頂部のボリュームがアップした女性の写真をみて、効果も期待できるなと思いましたよ。


オオムギ発酵エキス、チンピエキス、トウヒエキスなどデルメッドヘアエッセンスの成分について



FullSizeRender

私の髪は元から細くてやわらかいので、見た目がすでに少ない感じに見えます。

女性は30代が徐々に細い毛になっていくと聞きますが、70代くらいになっても太くて黒々とした髪の人もいるのですよね。

女性ホルモンが減ってくる年代になりますと、毛母細胞を活性化する物質も減ってくるので、髪の毛の成長も滞りがちです。

デルメッドヘアエッセンスの成分の特徴は、独自成分の薬用育毛成分CTP(6-ベンジルアミノプリン)配合となっているところです。これは毛母細胞を活性化することが実証されている薬用育毛成分です。

三省製薬が独自に開発した薬用育毛成分CTPと5つの有用成分(ホップ抽出液、オオムギ発酵エキスエキス、マテ茶エキス、グリチルリチン酸ジカルシウム、サリチル酸)だったのが、今回のリニューアルで、このCTPと有用成分にプラスして新成分が加わっています。

その新成分とは、

いよかんチンピエキスと、トウヒエキスです。

育毛ケアサポート成分の(発毛遺伝子の発言を促進するといわれている)いよかんチンピエキス、それに、黒髪保護成分の(毛包のメラニン産生を促すと言われる)トウヒエキスを追加です。


女性ホルモンの減少にしたがって、抜け毛は増えやすくなりますが、それを太い髪にしていけば少しは見た目をカバーできますよね。

新たに加わった育毛ケア成分もプラスして、発毛の根幹である毛根に働きかけることで太く長く、しっかりとした髪へ導きます。


成分の中には、メントールが入っているからか、スーッとした使用感です。このスーッとした使用感は、クセになりますね。これがないと育毛剤を使った気がしないという。


今回のリニューアルでは、使い心地や容器の形状も使いやすいものへと改良されました。

細身になって持ちやすさがアップしましたし、頭にふりかける時の液の量を調節しやすくなりました。

液だれしにくい、ややとろみのあるテクスチャーです。以前よりも頭皮にフィットするようになりました。

とろみがないと、頭皮につけると、すぐさま、顔を上に向けて液がたれてこないようにしないといけませんよね?

それの心配が減ったということです。

私の場合は、特に、生えぎわと頭頂部を狙って塗っておりますので、「すぐさま、顔をあげる」をしないと液がたれて、目に入る心配がでてきます。


ノズルの先端が以前よりも丸くなっているため、心地のよい肌へのあたりで、つんつんしません。



FullSizeRender

デルメッドヘアエッセンスは、この1本で約2ヶ月分使えます。


デルメッドヘアエッセンスが初めての人には特別価格になっているのもうれしいかぎりです。

通常価格4,320円を、初回特別価格2,160円(全国送料無料)になるのですから。

半額ですよ!

あと初回購入時にデルメッドヘアエッセンスをもう一度半額で購入できる「2,160円値引」クーポンの特典ありますので、お忘れなく。

これは使っておいたほうがいいですよ~



>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤




女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」(三省製薬)











こちらもよく読まれている記事です






>>>>抜け毛に育毛剤で!50代の私が語るマイナチュレ

>>>抜け毛に女性ホルモン補うため更年期の育毛剤にアンファーの女性用



>>>>花蘭咲(マイケアの育毛剤)の口コミと楽天やAmazonにない特別価格について




このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、育毛剤歴が長い私が、現時点でおすすめできる「女性用育毛剤」をご紹介します。

私自身が、種類を多く試してみて育毛剤(女性用)を最後まで使った後に書きました。
(その後、増えて13種類は使いました)。


しばしば見かける女性用育毛剤のサイトは、本人、自ら体験したものではありません。
せいぜいスタッフにやらせてみるとか、実際に使わないけれど「まとめ」としてサイトに載せている、などです。

だから危機感のなさが溢れてます。抜け毛が多くなってきた女性の気持ちには、全て、他人事です。

そこで私が自らが体験した女性用育毛剤をブログに書きました。自分で試しているだけなら、趣味の世界で終わり、です。ブログに書くことで、私自身の記録にもなります(このブログでは、他にも育毛剤のことを書いてあります)。


ブログを読んでいる人にもこのような製品があるよ、ということもお伝えしたいので、それで今回、あえて「おすすめ」を絞ってみました。


初回の価格の取り組みやすさ、効果を実感しやすいかどうか、使いやすさなどなど総合的に判断して、今の現時点でのおすすめできるものを選びました。


私自身は、効果を感じた女性用育毛剤です。塗ったあとの香りや、手に持ちやすいかどうかなど、総合的に考えておすすめをピックアップしていますが、やはり効果に重点をおきました。


悩みながらも決めましたが、最新の製品を使ってみたら、またもや、おすすめが変わったり追加するかもしれません。

とりあえず、今回は、以下の育毛剤を取り上げます。


アンファーはあまりに、みなさんの人気が高くて、品切れが続きました。

私も一押しがアンファーです。

理由は、私の抜け毛が減ったから!

成分の何が効いてなのかよくわからないのですが、結果が良ければそれでよし。


★アンファーのスカルプDボーテのエストロジースカルプセラム

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>

50代に人気のデルメットもなかなか良いと思いました。

★三省製薬のデルメッドヘアエッセンス

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

★女性用育毛剤マイナチュレ(私が使ったのは、旧ボトル)

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ


それと、「お試しセット」がある育毛剤も取り上げましょう

>>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


先にどのような製品か、知りたい人は、上のリンクをクリックして、確認してみてください。

以下に、もう少し詳しく書いておりますので、ぜひ下までお読みください

(スマホから見ると、ページが分割されてしまっている場合もあるようですので、その場合は、次のページも読んでください)。

育毛剤歴が長い私が女性への成分の効果と選び方を教えます



それで、私の育毛剤の変遷ですが、こちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみて、あちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみてと、短くても2ヶ月は使ってみました。


どうしてもニオイが受け付けなかったものを除けば、1種類につき2ヶ月以上は使ってみました(1年以上使っていたものもあります)。

いろいろと試していくうちに、どうにもとまらなくなり、本来なら1年は継続すべきところを2ヶ月から6ヶ月位で変えてみるようにしてみました。


半分、趣味の世界のようになってしまいました。育毛剤(女性用)の達人を目指せるのではないかと。


これだけ種類を使っていくと、だいたいわかってきますよ(達人の境地か?)。


あれ、これはいいぞ、と感じたものは続けていてもいい感じですが、これはあまり効果ないなと思うものは、1ヶ月から2ヶ月くらいでわかってきます。1~2ヶ月経っても全く変化なし、という場合もあるのです(塗っている側としては、期待しているのに)。


私としては、「毛が生えくる」、という状況までは期待していないのですが、せめて、抜け毛を減らしてよ!と思いながら、使っています。


いろいろ使ってきたからこそ、おすすめの女性用育毛剤


その私が使ってよかった育毛剤、それも女性用となっている育毛剤の中で選びました。

まずは、選び方についてです。

女性用にこだわるかについてですが、私の勝手な見解では、やはり女性ホルモンの影響はあると思うからです。

世の中には、男女兼用の育毛剤がありますが、そこはやはり、女性用育毛剤を選んだほうがいいでしょう。

それと見逃せないのが、紫外線です。

実は髪よりも、頭皮に与える紫外線のダメージの方が深刻だと言われています。

考えてみれば頭皮も顔も同じ皮膚ですから、肌同様に紫外線の影響はあるのです。
だからなのか、秋になると抜け毛が増えるのです、という人がいますよね。

それに顔よりも頭のほうが、太陽の光の直撃を受けそうです。

光老化も頭皮はありそうです。
紫外線は顔への影響ばかり言われてますが(シミ、たるみなどで)、頭だって同じことです。

紫外線のダメージで、乾燥しやすくもなります。紫外線のダメージによる抜け毛や薄毛もあるようなのです。

頭皮への紫外線対策も必要ですが、すでに抜け毛が始まってしまっているのなら、育毛剤です。



ただし、50代の私が使った中で、という前提条件があります。


30代の人には、別の育毛剤がいいかもしれませんし、ストレスで抜け毛が多い人も、これまた違うかもしれません。


それに個人個人、食生活、ストレスの多い少ない、睡眠時間などなど違いがありますから、あくまでも私の場合での話になります。


私が使った育毛剤はけっこう種類を使ってきたとはいえ、世の中には、それ以上に数多くの女性用育毛剤が発売されきています。


特に、最近は数多くなってきていますよね。
だから、よけいにどれがいいのか、悩みますよね。


そのため、今回は考えに考えて3つ選びましたが、追加で追加でもっと増える可能性もあります。
(現に、今も別の女性用育毛剤にトライ中)。


新製品が出てからそちらがいいとなったら、途中で変えることもあるかもしれません。

しかし、私のその時の「リアル」な選択による「おすすめの女性用育毛剤」となります。

選び方としては、

  • ニオイがキツくないもの
  • なるべくならノズルタイプのもの
  • 効果を実感できるもの
  • 値段があまりにも高いものは除外

を重視して私は選びました。これを参考にして選ぶといいです。

効果を実感できるもの、についてですが、これは個人差があるので、一概には言えませんが、更年期、出産後で女性ホルモンが減ってしまっている人は、女性ホルモンを補える成分配合のものを選ぶといいです。

それと、けっこう見逃せないのが、ニオイです。
今の女性用育毛剤はニオイがきついものは、だいぶ減りましたが、以前はあったのです。

男性用育毛剤みたいな、独特のニオイがついた育毛剤がありました。

育毛剤は長く使い続けるのが最重要ポイント、なのに、ニオイがきつくて「続かない」のです。

だから、ニオイ、香りに難点があるものは除外です。
(昔の男性用育毛剤みたいなニオイは、なかなか続けにくいです)。

あとは、好みの問題、と言われるかもしれませんが、ノズルタイプがけっこうおすすめです。

さて、おすすめの女性用育毛剤を個別に、もっと説明していきましょう。

これでも悩みに悩んで絞ってみましたよ。


アンファーの女性用育毛剤スカルプDボーテの中のエストロジースカルプセラム


FullSizeRender

私のおすすめは、こちらのアンファーです。
金額がお高めなのですが、満足したのが、こちらです。

育毛剤を語る時、避けて通れないのがアンファーです。

アンファーは、髪の毛に関する研究が優れています。

他社も髪の毛に関する調査研究ではアンファーの結果を参考にしているのだろうなぁと思うことがあるくらいです。


女性用育毛剤についても例外ではなく、毛髪についてはアンファー、いう安心感があります。

私がアンファーの女性用育毛剤を使った時の口コミブログ記事はこちら →エストロジースカルプセラム育毛剤の口コミ


毛髪に、すなわち、「毛」に関することでいえば、若い女性に人気の「まつ毛美容液」も大変人気です。

これも毛に対する研究力で製品が違っているのでしょう。まつ毛美容液は特に人気のようです。他にも眉毛美容液もありますが、とにかく人気は、まつ毛美容液ですね。


そのほかにも、渡辺直美さんが使っているから、という理由でシャンプーとトリートメントも人気です。

こちらは一度使ってしまうと、他の製品がいいと噂になって使ってみても、やはり舞い戻ってしまうと言われるくらいの製品です。たかがシャンプーと、侮れません。


それくらいの毛髪に対する研究が優れたアンファーだからこそ、女性用育毛剤も実力派です。


ただ、いいのはすぐにわかるのですが、それなりのお値段します。

そこがネックなのですよ。かなりおすすめしたいのですが、お値段を気にする人は多いですからね。


それか、折衷案として、どうしても抜け毛がひどい時期の2ヶ月とか、3ヶ月だけ、短期勝負でアンファーを使って、落ち着いてきたら、他社の製品にする、という手もあります。


いずれにせよ、育毛剤は、女性用男性用問わず、続けることが肝心です。

育毛剤が効かなかったという人、抜け毛が減らないという人は、聞いてみると、つけたりつけなかったり、朝晩つけないといけないのに、朝だけ、とか、夜だけだったという、付け方にムラがある人が高い割合で存在します。


本当に、説明書に書いてあるとおりの量で、朝晩つけてみて、2ヶ月経ってもなんのキザシもなかったというのなら、その製品は「合わなかった」ということです。


しかし、育毛剤をつけてみたり、つけなかったりとか、最初の2週間は朝晩きちんと、つけていたけれど、次第に朝だけ、夜だけになっていた、というのなら、「効かなかった」という結論を出すのは早いでしょうね。

自分自身の体質で受け付けられなかったという場合以外は、「効いた」「効かなかった」というのは、正しく使用してみて、初めて結論づけられますからね。


アンファーの製品に関しては、毛髪についてはアンファーと言われるくらい効果を実感できると思いますよ。女性用ホルモンも配合されていることもその効果をバックアップしているように感じました。


香りについては、フレッシュナチュラルローズの香りというのですが、ローズという感じはなかったです。ナチュラルローズなら、もっと薔薇の香りがしそうものですが。。。

大豆発酵エキスとか別の香りでプラマイゼロといったところでしょうか。香りについてはローズとは言いがたいです。


あと実力派ではあるものの、私の好きなノズルタイプではなく、スプレー式という点が不満ですかね。
ピンポイントで塗れるのは、ノズルタイプのほうがいいと私は思っているのですよ。


しかし、効果を知ってしまうと、そして、育毛剤では高品質であるという点を考えてしまうと、私の中ではアンファーの女性用育毛剤は、はずせませんね。

悩ましいところです。

すでにアンファーの女性用育毛剤を使い始めている人は、効果を感じているはずです。

先に始めればはじめるほど、先に体感できているのです(先に安心している人がいるっていうことです)。

効果に関して、実力派という点では、真っ先におすすめできる製品になりますね。


アンファーの公式サイトでこのスカルプセラムを詳しく見てみる

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


中高年に人気の三省製薬のデルメッド女性用育毛剤ヘアエッセンス


image

リニューアルした後のものも買いましたので、やっと口コミレビューを書きました。私が使った時のブログ記事はこちらから→ 
デルメットの新育毛剤(女性用)を50代の私が使ってみた口コミ!リニューアル前と比較 

三省製薬というよりも、「デルメッド」の名前のほうが知られていますが、中高年に人気のブランドです。

三省製薬の会社はずっと前からありますが、デルメッドとしてのブランドは、できてから25周年です。

ブランド自体の25周年ということは、どれだけ愛好者がいたのかの証明になります。


そのデルメッドの女性用育毛剤、ヘアエッセンスがちょうどリニューアルされたばかりです。

いうなれば、パワーアップしたばかり、という状況です。


どにかく、以前のものから改良された最新版になっていますので、これから購入する人の製品はパワーアップ後のものですから、これから買う人は良かったですよね。

お客様の声を取り入れて、改良したそうですよ。

私は会員なので、新発売情報やら、どんな点が改良になったのか、私は早めにわかるのです(会報誌はよく読むといいです)。

会報誌なのですが、これを読みますと、会員さんに20代の方もいるようですが、多いのは40代、50代の会員さんです。

会員さんからの手紙とか、60代、時には80代の方もいらっしゃいます。

デルメッドのブランドでさえ、25周年ですから、長期購入の人も多いと思いますよ。


さて女性用育毛剤についてです。

以前のデルメッドヘアエッセンスは毛母細胞を活性化することが実証されている独自開発成分CTPと5つの有用成分だったのです。

今回のリニューアルで、2つもエキスが加わっています。

発毛遺伝子を促進する「いよかんチンピエキス」、毛包のメラニン産生を促す「トウヒエキス」が追加です。

デルメッドは中高年向けの製品に強みがあるので、女性用育毛剤もまずは女性ホルモンの分泌が低下することに注目して開発されています。

女性ホルモンが減少すると毛母細胞を活性化するBMPという発毛促進物質も減少するので、髪の毛の成長がおそくなり、細い髪になってしまうのですね。

その毛母細胞を活性化する育毛成分を配合されていたのです。それにさらに2つもエキスが追加です。

エキスが増えただけでなく、使い心地も改良です。


液ダレしにくい適度なとろみのある製剤になったこと、元からデルメッドヘアエッセンスは女性用育毛剤でもノズルタイプでしたが、ノズルの先が丸くなりました。

頭皮へのあたりが柔らかくなったということです。

香りはシトラスフローラルの香りです。
香りは以前と変化を感じませんでしたね。

私が気づいたのは容器が以前のモノより持ちやすくスリムな形になったことです。縦に長くなったというのでしょうね。かさばらない形になりました。


育毛剤を使ってマッサージしやすい形になりました。

まずは、頭皮にノズルをあてて、生え際から、後ろのむかって液をつけていくのに使いやすい形になりました。液ダレしにくくなりましたよ。

三省製薬の女性用育毛剤、デルメッドヘアエッセンスは「単品で購入」できるのがいいところです。


自分のペースで使えます。毎月だとか、2ヶ月おきだとか、自動的に送られてくる定期便もいいのですが、ちょっとお休みしたい時は、製品がたまることもあります。

単品で購入なら、自分のペースで購入できます。特に育毛剤は定期便になっている会社が多いので、単品の通常購入できるのはいいですよね。


定期便自体に抵抗感がある人もいますからね。そのような人は、試しにデルメッドヘアエッセンスでもいいですよ。単品購入できるのに、初回が半額でしたから。


三省製薬のデルメッドヘアエッセンスの購入はこちらから

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

女性用育毛剤マイナチュレ


IMG_6243



こちらのマイナチュレですが、ネットの口コミでも良いとの評判を見かけた人も多いはずです。


育毛に関して、だけでなく、髪の毛全般に強い会社ですね。

最近は、髪の毛が染まるトリートメントも好評です。私も使ってみましたが、妹にも勧めましたもの。白髪用トリートメントですが。


そのほか、シャンプー、リンスも質がいいと有名です。使ったことがある人なら、泡立ちがいいとか製品の質に満足していることでしょう。


同じことが育毛剤にも言えます。女性用育毛剤について調査研究しているなぁと思います。

細かいところですが、以前は容器について、プッシュ式が多かったように感じますが、マイナチュレはノズル式です。


プッシュ式は、減るのも早いですし、狙ったところに行かないというもどかしさがありました。

広範囲に広がるからプッシュ式のほうがいいと言っている人もいましたが、私の個人的な意見ではノズル方式がいいのです。

ピンポイントで届くような感覚があるからです。

塗布した後に、マッサージして、広げればいいだけのことで、最初は狙いを定めて塗りたいのです。だから私は、ノズル方式をおすすめです。


マイナチュレでは、長期に渡って使ってから判断してほしいと、定期購入となりまして、最低でも6ヶ月の契約となります。


個別に買うこともできますが、そちらは値段が高いです。

9割以上の方は定期購入のほうを選びますから、どうしても定期購入は嫌だとか、1回使うだけ、という人以外は定期購入するのでしょう。


それだけ継続しやすい製品なのですけどね。初回の金額も、手頃な値段になっています。

継続しやすいで思い出しましたが、マイナチュレは、変なニオイがしないということがメリットです。

長く続けていくにはこれは、良い点、プラスポイントになります。

かなり昔の育毛剤、女性用であっても昔の育毛剤はけっこうニオイがきついものが多かったです。

マイナチュレのパッケージといい、無香料といい、女性用育毛剤のイメージは変わりましたよ。

以前のイメージのまま、固定されてしまっている人こそ、マイナチュレの女性用育毛剤をつかってみるといいですよ~

サラッとしたテクスチャーなので、効果がないように感じるかもしれませんが、私の場合はすぐにマイナチュレのよさを感じましたよ。

効果については、個人差があるので、あくまでも、私の場合は、となりますが、それでもマイナチュレはけっこう早めにわかりました。


良質な女性用育毛剤を探していたのなら、まずはマイナチュレを。

初回の値段をかなり下げてくれていますよ。

6ヶ月続けた場合でもお得な値段になっています。
(公式サイトに定期便の場合と通常購入の場合を比較して合計額が載っています)。


このマイナチュレを公式サイトで確認するなら

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ





こちらのブログ記事も女性向け育毛剤として参考にどうぞ。

>>女性用育毛剤ミューノアージュは皮膚科医師開発で実感が違う2週間のお試しセットあり、を体験してみた


>>ハリモアを使ってみたので口コミレビューをブログに
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ