お銀のブログ(ミネラルファンデーション など)

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

カテゴリ:美容系 > ファンデーション

乾燥肌のファンデーション選び方!マキアレイベル

IMG_9606




***マキアレイベルの神ファンデについては他にもブログ記事書きました***


>>マキアレイベルのオークルとナチュラル2色を載せて混ぜました

>>マキアレイベルの仕上げ用パウダー(粉おしろい)の写真と成分

***************************************


  • しっとりツヤ肌になりたい
  • 保湿ができるファンデーションが欲しい
  • うるおいのある肌にみせたい
このような希望があるのなら、一度は使ってほしいのがマキアレイベルの「神ファンデ」、薬用クリアエステヴェールです。

特に、乾燥肌の人に、です。

実際、乾燥肌の人なら、わかると思いますが、ファンデーション、特に、パウダリーファンデを使いますと、ファンデーションが浮く。

しっかり肌についてくれないのですね。

それには、美容液に色をつけるという発想で作られたファンデーションを使ってみてくださいな。

ツヤ肌になりたいあなたなら、まずはマキアレイベルの美容液ファンデーションです。

脂性肌の人なら、つやつやが過ぎるくらいの肌になりますよ。

だから、なるべくなら、艶っぽさが足りない乾燥肌の人に使ってみてほしいのです。


いつもでしたら、ハーフサイズの薬用クリアエステヴェールだけ、を買ってみることだけをおすすめしています。

たま~に、キャンペーンをやっていまして、この1本だけを買うよりは、少しお金を足せば、透明感アップのフェイスパウダー付きの「透明感ベースメイクセット」がお得に買えます。


肌への負担感がない、長時間しっとりした肌に
ファンデーションが浮いて、粉っぽさが目立つ
しっとりした肌に仕上げたいが素肌感もほしい

そのような肌に仕上げたい人に人気の「神ファンデ」


こちらをクリック

>>>マキアレイベル





私のブログ記事もぜひお読みください。


IMG_9605


以前から、マキアレイベルを知っている人なら、あれ?ロゴが変わった?と気づくかもしれませんね。

口コミで広がっているマキアレイベルの美容液ファンデーションですから、見たことある人も多いでしょう。しかし、以前のロゴで覚えていることって多いのですよ。

私も気づかなったのですが(笑)、ロゴが変わって、リニューアルされていましたよ。

Mの文字が広がった形になっています。




「神ファンデ」と呼ばれるくらい人気のファンデは美容液成分配合

FullSizeRender

私がマキアレイベルの美容液ファンデを知ったのは、テレビコマーシャルでした。

それも美容液成分が豊富で、肌に良さそうなイメージでした。

そもそも、このマキアレイベルの美容液ファンデーションは、肌に負担がかかっていたファンデーションを変えよう!ということで開発されたファンデーションです。

  1. ファンデーションが重くて、家に帰るなりすぐに取りたい!
  2. 朝晩、一生懸命にスキンケアしているのに、ファンデーションで肌に負担をかけている
  3. シミやシワを隠そうとすると厚塗りになってしまう


そのような悩みがあったのをもっと肌に負担をかけない、ファンデーションをつけていることすら忘れてしまうようなファンデーションを作りたい、として開発されたのです。


だから、無添加の美容液に色をつける、という発想だったのです。

以前のファンデーションといえば、肌に圧迫感のあるファンデーションがいかに多かったか。

それで「神ファンデ」として口コミで広がっていったというわけです。

美容液に色をつけるが発想の元ですから、ファンデーションを肌につけることで、そのままメイクしながらスキンケアになるのです。

ファンデーションをつけることで、肌にストレスを感じていた、という人はけっこういるものなのですよ。



乾燥肌の人にファンデーション塗り方のコツを

FullSizeRender

乾燥肌の人が憧れるのは、艶のある肌ですよね。

白く浮いて粉がふくような肌(ファンデーション)ではなくて。

神ファンデ、薬用クリアエステヴェールの場合、塗ったときからツヤツヤではありますが、ツヤ感アップのコツを教えましょう。

ふつう、ファンデーションを塗るとき、パウダリーファンデにしろ、美容液ファンデーションにしろ、パフを使うものですよね。


それをフェイスブラシに変えてみてください。

フェイスブラシを使って塗る、です。

パフでつけていたときよりもツヤツヤ感がアップしますよ。
FullSizeRender
これ、豆ね。

反対に、脂性肌でツヤツヤしすぎるのは困るという人は、パフでつけておくのがいいです。

特に、Tゾーンのような皮脂が出やすいところは、化粧崩れしやすいですから、かえって薄く伸ばしたほうがいいですよ。

それと、

塗る順番を知らない人が多いのです。

神ファンデは、頬骨から付けてみてくださいね。

まずは、人からみられるほほから目元にかけてを先に塗ります。
その後に、全体に伸ばしていきますよ。

あと、豆知識として、毛穴が気になる、という人がけっこういますが、毛穴対策には、下から上にファンデを塗る、とおぼえておいてください。

たま~に、キャンペーンをするときは、フェイスパウダーとセットの「透明感ベースメイクセット」がキャンペーン対象商品になります。

実際使ってみて、やはり粉が違うと透明感がアップするなと思いました。

化粧品会社も自分のところの製品を使ってみて、悪くなるよりは、改善してほしいから、開発するのですから、この「お粉」も、薬用クリアエステヴェールにあった「お粉」なのですよ。

他社のお粉を使うより、神ファンデにあった「お粉」なのでしょうね。

どのように説明すればいいのかと思ったのですが、この透明感がアップする感覚は、実際に使ってみて感じるだろうなと思った次第です。



公式サイトで買うとサンプル付き

通販でファンデーションを買う場合、心配なのが色です。

各社微妙に違っているので、今回買った色が一体自分にあっているのか実際使ってみないとわからないものです。

シミなどカバー力を重視するなら、自分が思っているよりも一ランク濃い色のファンデーションがいいですし、華やかさを重視するなら、明るめのファンデーションがいいですね。

とはいうものの、どの色が自分にあっているのか心配でしょうが、マキアレイベルの公式サイトからの購入なら、5色のサンプル付きです。


このサンプルを先に使ってみて、それで自分が購入したファンデーションの色で間違いないか確かめてみましょう。

サンプルだけ使っている分には、色交換してくれますからね。

これは公式サイトから買った人のみなので、アマゾンだとか、別のところから買った場合には、色見本のサンプルが付いてこないことになります(そのまま買った色で諦めるしかない)。

その点でも公式サイトから購入したほうがいいですよ。



サンプル付きのセットで買える公式サイトはこちらから。


>>>マキアレイベル







このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_20190706_154423

40代以上の年齢の人ならわかってくれると思いますが、年齢を重ねると、肌の艶がなくなります。
だからファンデーションで補わないといけなくなってきます。

なぜなのでしょうね。
年とともに、くすみや乾燥がひどくなってくるのです。
肌がくすんで、肌の色が悪いわけです。

基礎化粧品で毎日対応していても、やはり限度はあります。
20代の肌には戻れない。


シミだって増える一方です。
毎日のスキンケアをやっていてもなかなかシミは減るものではありません。

くすみもそうです。


ツヤがないから、ファンデーションを塗ったばかりはいいのですが、じきに乾燥して、よくいえばマットな感じにみえてしまいます。

とにかく肌が美しいなぁと思う人には、ツヤがあるのです。素肌でも、ファンデを塗っていても。
光というのでしょうか。

しかし、テカリとツヤは違います。

テカっているのは、脂ぎっているように見えます。

私がほしいのは、テカリでもなく、くすみでもなく、ツヤなのよ!

と言いたくなる年代が、40代以上なのです。

そのように感じる人は、一度、アテニアのファンデにトライしてみてはいかがですか?

アテニアのファンデーションを使うと肌にツヤが出るとして知られているのですよ。
真珠パウダー入りです。上質な光です。

アテニアを知っている人ならわかっていますが、アテニアの化粧品はリーズナブルなお値段です。

1本もっておけば、かなり長持ちもしますし。

そして、新感覚のファンデーション。リキッドでもない、クリームでもない、「ジェルクリームファンデーション」です。


今回は、そのアテニアの長い名前のファンデーション、フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュを使ってみたという話です。



あの有名なクレンジングも一緒についてくる特別価格は、初回限定です。








アテニアのフュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

IMG_6032

アテニアは、そもそも化粧品を一流ブランド品の品質を3分の1価格で提供を目指している会社です。ファンケルの第2ブランドとして立ち上げたブランドなのです。

そのため、ムダなことにはお金をかけず、化粧品の品質にお金をかけるので、パッケージもシンプルです。

説明書きだって、上の写真のとおり箱の内側に書かれているくらいです。

説明書きの紙がないと嫌だとか、パッケージに高級感が欲しいという人は、値段が高くてもそのブランドの雰囲気を買う、という部分もありますからね。

それよりは、アテニアの場合は、コスパ重視の人におすすめです。


では、最初に書いておきましょう。
私がアテニアのラスターフィニッシュを使ってみた評価です。


1,満足した点
ツヤがでる。
肌のくすみを感じない。
よく伸びるので、ファンデーションが減らない。
厚塗り感がなく、いかにも「塗りました!」感がない。
素肌っぽい感じにみえる


2,不満な点
暗めの印象がある。特に手の甲に取った時に感じる。


明るさが不足するのは嫌だと思う人は、いつも選んでいる色味に、ピンク系の色を足して2色使いするとか、下地をピンク系にするなどで対応できるかと思います。

手の甲に乗せた時に、感じますが、自分の顔に伸ばして見ると、そこまで暗くはないです。
でも、気になる人は上にも書きましたがピンク系をプラスするといいかも。

私はそれほど感じなかったのですが、カバー力が足りないとか、崩れがひどいという人がいます。

私は、最後にお粉を使うので、カバー力が足りないとは思いませんでしたね。

カバー力がある=厚塗り、ですから。

自然に見せるのを取るか、OR シミは見えないが厚塗り感があるか、のどちらかになりますからね。

そもそも40代以上の年齢では、どうしても素肌っぽくみせるには、カバー力は足りなくなります。

コンシーラーでごまかしても、分かる人にはわかるし。

崩れがひどいと感じる人は、秋から冬にかけて使うようにして、夏は避ける、別のものにするのがいいでしょう。

ということで、アテニアのファンデーション、ラスターフィニッシュは、素肌感があって、厚塗りにみせたくない人におすすめできるファンデーションです。

素肌っぽくて、自然なツヤがでるファンデーションです。

その反対に、多少厚塗りに見えてもいいから、カバー力重視という人は別のファンデーションがいいでしょう。その場合は、たぶん、ツヤが不足しますけどね。

アテニアのラスターフィニッシュは、「厚塗り感ゼロ」がウリです。


ラスターフィニッシュの2色使いの体験レビュー


FullSizeRender

上にも書いたように、ピンク系52番と、オークル系61番(明るめの肌色)の「2色使い」をしています。

使い込んでいるので、箱が汚いですが、色をみる分には大丈夫ですよね?

写真が見づらいですが、透明板の上に出してみました。

上の色が52番ピンク系です。

下に出した色が61番のオークル系(明るめの肌色)です。


華やかさは、ピンク系です。

私の腕にとって少し伸ばしてみたところです。

アテニアの52番ピンク系と61番オークル系


FullSizeRender
上がピンク系、下がオークル系です。

どうでしょうか。

腕の内側に置くと、暗めに見えてしまいますね。
腕の内側は、日焼けしていないですから。


カバー力がないと言う人がいるが、私は、それほど感じないですね。
カバー力というのは、それまでに使ってきたファンデーション歴にもよるのかな。

厚塗りカバー力バッチリのファンデーションばかり使ってきた人と、素肌っぽい軽めのファンデーションを使ってきた人では、印象が違うでしょうね。

伸ばすのも簡単ですし、よく伸びます。

なんせ、リキッドでもなく、クリームでもない。強いて言えば、その中間となる「ジェルクリームファンデーション」です。


リキッドの良さと、クリームの良さを足して2で割ったような伸びやかさです。


成分を確認したい人には箱の配合成分表示の写真をどうぞ


IMG_6033

水溶性コラーゲンとか、アセチルヒアルロン酸Naとか、パオバブ種子油の文字が見えるでしょうか。

その他、ヒアルロン酸Na、加水分解シルクも配合されています。


ファンデーションだというのに、真珠層末、パールパウダーも入っているのですね。

アセチルヒアルロン酸は、スーパーヒアルロン酸とも言われています。

スーパーヒアルロン酸は、保水力が高く、肌のうるおいを長時間保つことで知られています。

普通のヒアルロン酸でも保水力が高いので有名ですけどね。

1gで、6リットルの水分を保ってくれますから。スポンジ並み?いや、それ以上ですね。


50代が使ってみた!ツヤ肌を目指す



FullSizeRender

ということで、50代を代表しまして、使ってみました。

2色をともに塗ってみました。
あえて、いつも使っているお粉、仕上げ用パウダーはつけていません。


ファンデーションのみ、ですよ。

しわしわのトマト肌(アテニアのサイトに写真あり)になっていなければOKです。

もっとファンデーションを出して多めに塗ってみてもよかったかな。

カバー力がないと言う人いますが、これくらいには、なりますよ。


くすみの原因をオフするというクレンジングも一緒にプレゼント

40代以降は、素肌に自信がなくてもファンデーションでなんとかできますって。

地道にスキンケアも、もちろん大事ですけどね。

この前聞いた話なのですが、ほぼ似た歳の姉妹がいて、スキンケアをまったくやらない姉と毎日スキンケアをしていた妹では、日々の積み重ねは60歳くらいになると、はっきり現れてくるそうです。

2歳か3歳違いの姉妹でも、10歳くらいの差が出てくるとか。

スキンケアをサボりがちな人でも多少挽回できるのが、ファンデーションで肌の色を整えることです。

ファンデーションや最後につける仕上げ用パウダーや、コンシーラーで、なんとか見せられる肌になりますよ。

たしかに、スキンケアは大事です。

日々の積み重ねは、年数が経つとはっきり出てきます。

それを多少修正するのが、ファンデーションですよね。

こちらで、どうぞ。

>>【アテニア 公式】フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ(全6色) 送料無料[Attenir 化粧品 コスメ スキンケア 毛穴 ファンデ 崩れない カバー力 カバー SPF25 PA++ ジェルクリームファンデーション 日本製 エイジングケア ブランド メイクアップ ]






ミネラルファンデーションについての記事はこちら


>>石けんで落とせるミネラルファンデーションおすすめ3選【実際50代が使った使用レポ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンデーションを塗るだけで美白もできるという薬用ファンデーション

FullSizeRender

「今なら、オリジナルのミラー付き」

マツコ・デラックスさんも、CMで言ってましたよね。

「ファンデーションって、1年に3500時間も塗ってるの!」

「それが塗るだけで、美容液みたいにケアしてくれるなんて、ウソでしょ!」

という時代なのです。

これからの時代は、美白だけ、ファンデーションだけ、ではないのですね。

両方共に、です。美白もファンデーションも、です。

一度に美容液とファンデーションができる時代なのだなぁと。

資生堂のHAKUにファンデーションが出たことを知ってそう思いました。

先日、資生堂のイベントやら、幕張メッセでやっていた展示会などでも「HAKU」のファンデーションはメインに紹介されていました。

今回、資生堂は、HAKUの美白美容液ではなく、HAKUのブランドで、ファンデーションを新発売したのです。


HAKU 薬用 美白美容液ファンデ - 化粧品・コスメの通販 | ワタシプラス/資生堂



オフィスにファンデーションをつけて行く人は、年に3500時間どころじゃないかも



IMG_4597

これがHAKUのファンデーション、色番号はピンクオークル10番です。
「赤みよりでやや明るめの肌色」と書いてあるほうです。

薬用美白ファンデーションであります。

なぜ、「薬用」なのか、については後で書きましょう。

世の中に出回っているファンデーションの話は、ファンデーションをつけると肌に悪い、というものばかりです。

ファンデをつけていると、肌の皮膚呼吸ができないとか、肌に負担をあたえるとか、毛穴がつまりそうだとか、ネガティブなものばかりです。

もちろん、肌状態が悪くてつけてはならない場合もありますよ。

しかし、それらのうわさ話の中には、誤解もあるそうですよ。

考えてみてください。

ファンデーションをつかなかったらどうなるか?

まず、紫外線は、直撃ですよね。

肌に直接、空気中のほこりやチリもつくことでしょう。

それらを防御してくれるのは、ファンデーションです。

乾燥だってそうです。
肌にベールがないのですから、水分もどんどん出ていくことでしょう。

肌に保湿のベールがあれば、肌を守ることができます。

資生堂の調べでは、年に3500時間もファンデーションをつけている時間になるそうです。

それだけの時間をファンデーションとともに、過ごしているのなら、その時間をケアの時間に。

すなわち、ケアタイム、お手入れ時間にしてしまおう!です。

ファンデーションだけでなく美白美容液も肌につけておけるということになります。

ファンデーションの時間を、美白で有名なHAKUで、一挙両得に。

新常識のファンデーションに。新感覚の美容液ファンデーションで美白も

こちらは、オークル10番を、隣においたところです。

オークル10番とピンクオークル10番は、室内だと、同じ10番なので違いがあまりわかりません。

FullSizeRender


しかし、外へ行くと、ピンクオークルは、ピンクに近いことがわかります。

ちなみに、紫外線防御効果は、SPF30・PA+++ですよ。

もちろんHAKUのシリーズですから、美白有効成分は入っていますよー

HAKUの美容液を使っている人なら知っている4MSKですね。4-メトキシサリチル酸カリウム塩です。


IMG_4599


ここまで試させていただきながら、私が買ったのは、なんと標準色のオークル20番ですよ。

肌には、オークル10番があっている、というのに。

肌測定して色味判断してもらっているので、私の顔の肌はオークル10番がドンピシャです。

その人がオークル20番だと、このように肌とは差が出ていますね。

50代の肌、そのものですが、くすみやシミは、カバーされていますよね。

差がわかるように、頬のところだけに塗ってます(丸く塗って違いがわかるようにしてます)。

FullSizeRender

これは、色の差を見せるためで、2,3回肌の上で、くるくる回しただけですが、もう少し、時間をかけて丁寧に塗れば、CMに写っているマツコさんのような肌になるのでしょうか。

時間がある時に、下地もつけて、丁寧にじっくり塗ってみます。



さて、使ってみての感想は、「軽い」です。

肌の皮膚呼吸ができない、なんてウソでしょ、になります。


やはりファンデーションをつけていても皮膚呼吸はできているのだなぁと。

美容液で、ファンデーションというのは、いいのですが、つけているのを忘れそうなのが、いいのか、悪いのか。

ついつい、あれ、すっぴんではなかったんだ、思うくらいです。

その後、オークル10番とオークル20番を比べてみました。

IMG_4699
上がオークル10番です。

色の参考に、どうぞ!



ファンデーションでありながら、
「エクトイン,ジオウエキス,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,ルムプヤンエキス,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,ヨモギエキス(2),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」
などが入っているのです。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムは、Sヒアルロン酸ともいいますね。

美容液とも、いえそうなくらい。。。それでもファンデーションなのでしょうね。

そのほか、肌を明るくみせてくれる秘密もあります。
その秘密は、ファインレッドパールですよ。それも含まれているから仕上がりが、ワントーン明るめです。
赤って、人の肌を透明感アップさせてくれるんですってね。



シミをカバーしながら、美白してケアのファンデーションがHAKUのファンデーションです。

使ってみれば、「落とした肌も楽しみね」
とマツコがいうのも、わかりますよ。





ミネラルファンデーション好きの人はこちらの記事を


>>石けんで落とせるファンデおすすめ3選:の使用レポ




このエントリーをはてなブックマークに追加

お試しもある敏感肌にも人気のミネラルファンデーション


私も使っているミネラルファンデーションについて、です。




石けんで落とせる(クレンジングでごしごし落とす必要なし)とか、
肌に軽くていいとか
言われています。


最近は、肌に負担をかけないメイクが人気なのです。

石鹸で落とせるファンデーションといったら、すぐにミネラルファンデが言われます。


それとダブル洗顔が面倒に思う人(時短のため)や、
クレンジングが肌を痛めていると思う人もあって、
さらに人気に拍車がかったいるようです。


忙しい女性に人気なのです。


そこで、私がトライアルを使ったことのあるミネラルファンデーションのうち、ルースパウダータイプのものを選びまして、ご紹介します。


まだ使ったことがない人は一度お得なセットでお試しを。


今までもブログ記事に書いてきたのですが、ここで改めてまとめてみようと思います。


おすすめのミネラルファンデや、人気のミネラルファンデをご紹介しますよ!


石鹸で落とせるミネラルファンデの中で、「トライアル(お試しセット)」のあるものを選びました。




最初から何千円もかけて本製品を買うよりも、まずはお試ししてみませんか!


トライアルセットならそれほど金額も高くないので、いくつかトライしてもらいたいな、と思います。


せっかくですから、何個か試してみると、製品による違いを感じることができますよ。


ということで、トライアルがあるという前提で選んだミネラルファンデです。



今回ご紹介するのは、


ミネラルファンデだけでなく、スキンケアのお試しもしたい人へ。

カブキブラシで、元が取れる!一番、安くてコスパがいい。お得でおすすめなのが、ETVOS


>>>ミネラルファンデーション スターターキット 




美白成分が入っているのが欲しい人は、コチラ。
口コミ人気の高いオンリーミネラル

>>>>【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット 


色をたくさん試してみたい人は、通の人に人気のレイチェルワイン

>>>>レイチェルワイン【ミネラルメイクアップ トライアルセット】 


この3つです。
サイトで、中身の確認だけでも、どうぞ!


石鹸で落とせる!ミネラルファンデ(トライアルセットあり)


最近は、石鹸オフできるもので、メイクすることが流行っていますよね。

安達祐実さんのこれなんかが有名です。



>>肌がきれいになる石けんオフメイク





メイクをしてもクレンジングいらずで、石けん洗顔だけでオフできる。だから肌に負担をかけない

ということです。オーガニックのリップバームをまぶたにのせて、艷やかにみせたりと工夫次第ではできるわけです。

石鹸だけで落とせるメイクはメイクもメイクオフも楽ちんということもポイントです。


さて、ミネラルファンデーションのサイトをみますと、寝たままでも使えるとか、つけたまま寝られるとか書いてあります。

実は、私も人体実験してつけたまま寝たことがあるのですよ。


確かに、寝ていてもファンデーション独特の「肌が息していない」ような感覚はまったくなくて、軽くてよかったのですが、、、

あまりに軽くて、朝起きたときに、すっかり忘れてしまって、そのままザブザブと顔を洗ってしまいました。

私は、夜は必ず洗顔石鹸を使うのですが、朝は使ったり、使わなかったりしています。

そういう時に限って、水のままザブザブといってしまいました。

すっぴんとおなじ感覚だったのです。その後、すぐに「あっ」と気づいて、慌てて洗顔石鹸使いました。

いや~軽くてつけたままということを忘れてしまいましたよ。

ですので、もし、寝たまま使うつもりの人は、朝起きたら、せっけんだけでも使ったほうがいいとおもいますよ。


今回おすすめのミネラルファンデーションは、トライアルセットがあるものを選びました。

なぜなら、敏感肌の人もいるかと思いまして。

ミネラルファンデーションは、偏りがちなのですよね。

ミネラルファンデを使いたい人は、敏感肌の人か、脂性肌の人か。
私が聞いたかぎりでは、この2つのパターンでした。



聞いてみますと、脂性肌の人は比較的何でも使える人が多かったのですが、敏感肌の人は、「試してみないとわからない」の声が多いので、トライアルがあるものを選んだ次第です。


余談が長くなりましたが、それでは3つのミネラルファンデーションのご紹介です。


エトヴォスのミネラルファンデーションのトライアルセット(スターターキット)

IMG_3600

お買い得という意味なら一番ではないかと思うのがエトヴォスです。

なぜなら、トライアルセット(スターターキット)の中に、スキンケアから、ヘアケア、さらには、ミネラルファンデーションに使うブラシまで入っているのですから。

太っ腹としか思えません。

他のミネラルファンデーションを使っていた人でも、ぜひ、お試ししてほしいなと思っています。

といいますか、お試ししないと、損でしょ。
そう思うくらい充実しています。


  • 肌にやさしい成分
  • クレンジングが不要
  • くるくるパッで終わりにできる簡単メイク

それがETVOSのミネラルファンデーションです。
サラサラのミネラルなのに、顔につけると、しっかりフィットします。

微粒子がお顔の皮脂とくっついてくれますから、とっても自然にメイクできます。
使ってみれば、なめらかな使用感に、びっくりしますよ。

肌にやさしいから、石けんで落とすだけでOKです。

それと、エトヴォスですが、ヘアケア製品もあるのをご存知ですか?

私がトライアルセットを使った時は、ヘアケアのお試し試供品(シャンプーとトリートメント)も付いてきましたよ。

もし、購入するとき、ヘアケアの「お試し」がついていたら、ぜひ、試してみてください。

へえ、エトヴォスはヘアケアもあるのだなぁと思いますよ。

おそらく、このヘアケアの試供品提供は、期間限定ではないかと思うのですが、サイトで確認した時、まだあるようでしら、いい機会なので、ぜひ、どうぞ!



ということで、エトヴォスは何から説明していいやらわからないほど、トライアルセット(スターターキット)が充実しています。


エトヴォスのミネラルファンデーションというと、マットスムースミネラルファンデーションが有名です。

もちろん、それも入っていますが、ナイトミネラルファンデーションもついています。


ナイトというように、夜用のファンデーションなのですが、「下地になるミネラルファンデーション」というのが驚きです。

ナイトミネラルファンデーションは、夜使ったり、下地に使ったりしますから、UVカットの数字は入っていませんでした。

一方、マットスムースミネラルファンデーションは、SPF30,PA++でした。

これくらいの数字なら、肌にきつくないと思いますよ。



それと、トライアルセット(スターターキット)をぜひゲットしていただきたいなと思う理由のひとつに、ブラシがあります。


フェイスカブキブラシです。

これが手に入るのですから、フェイスカブキブラシだけでも、トライアルセットの金額の元が取れますよね。



トライアルであっても中身が充実しているので(シャンプー、コンディショナーも)、とにかく一度は試してほしいミネラルファンデです。

エトヴォスがはじめて、の人こそ、使ってみてほしいトライアルの「スターターキット」です。


  1. フェイスカブキブラシ
  2. マットスムースミネラルファンデーション
  3. ナイトミネラルファンデーション
  4. クリアソープバー
  5. モイスチャライジングローション
  6. モイスチャライジングセラム
  7. モイストバリアクリーム
  8. モイストシャンプー
  9. リペアトリートメント

今なら、9点お試しできます!!

シャンプーからファンでまで入って、64%オフの1,980円
カブキブラシで、元が取れます!

キレイで自然な肌色に、それがエトヴォスのミネラルファンデ

まずは、どんなものなのか、公式サイトで確認だけでもしてみてください。


>>>ミネラルファンデーション スターターキット






美白もできるミネラルファンデがオンリーミネラル


IMG_3601

実際の粉を見ると、かなり細かいことがわかります。これぞ、微粒子です。

以前にも詳しくブログ記事を書きました。
初めて使ったのは、「お試しセット」でした。

つけたまま寝られる!オンリーミネラルにはトライアル(お試し)あり 


美白、カバー力、UVカットができるひとつで済むミネラルファンデーションとして人気なのがこの「オンリーミネラル」です。


「シミも防ぐ薬用ファンデ」として広告を見たことがある人もいることでしょうね。ミネラルファンデーション多しといえども、なかなか無いですよ「シミも防ぐ」タイプのものは。

シミを防ぎ、紫外線も集中カットです。

なんと言っても、SPF50+、PA+++ですからね。


美白美容液、日焼け止め、ファンデーション、化粧下地、コンシーラー、フィニッシングパウダーの1つで6役なのですね。


美白美容液を塗ったり、UVクリームで防いだりということがないだけでも、忙しい女性にとっては嬉しいことです。ベースメイクがこれ一つで済むのですから。


またオンリーミネラルは、美白機能もある多機能ファンデーションです。
ミネラル成分100%はよくありますが、美白有効成分配合が魅力的なのです。


肌が荒れやすい人のなかには、美白美容液とか、美白化粧品が肌に刺激が強すぎて使えない、だけどシミも防ぎたい、といる人がいるのですよ。

そのような人には、このようにミネラルファンデーションの中に美白有効成分が配合されているのはかなり便利なのです。

すっぴんでいるよりは、紫外線から肌を守るので、いいのです。


肌にやさしいクレンジング不要は、ミネラルファンデーションを選ぶ人には必須です。

その肌にやさしいを徹底するために、鉱物油フリー、タルクフリー、防腐剤不使用にしているのですね。防腐剤、鉱物油、合成着色料、タルクなどを使用しない、肌にやさしい処方です。

ミネラル成分100%だから、「オンリー」「ミネラル」なのですね。

オンリーミネラルは、ミネラルファンデーションの中でもカバー力があるとして知られています。

使い方も、フタにパウダーをとってくるくると回し、余分な粉をトントンと軽くたたいてから、肌になじませるようにして使うため「くるくるトントン、肌でくるくる」と言われています。

このように使い方も簡単で手軽であって、さらにクレンジング不要でラクなのです。

石けんで落とせるファンデーションはラクですよ。

40代、50代に人気なのは、素肌のような軽い仕上がりだからです(軽いとつけたまま寝られるますが)。


オンリーミネラルの薬用ホワイトニングファンデーションは、デビューセットと呼びます。


医薬部外品の薬用ホワイトニングファンデーションと、デビューブラシそして今なら、薬用ホワイトニングジェルの3点セットになります。

美白有効成分トラネキサム酸配合の薬用ホワイトニングジェル(2週間分)付き。



美白もできる、ミネラルファンデ。まずはこのデビューセットでお試しを!

肌にやさしいミネラルファンデで美白も兼用しましょう。


>>>>【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット





色が豊富なレイチェルワインもおすすめ


image

未だに、レイチェルワインといいますと、お酒のワインと勘違いする人がいるのですよね。

しかし、ミネラルファンデーション好きの人には、色が豊富なのことで知られています。


私が試したときのブログ記事はこちら

>>ミネラルファンデーション好きの人ならレイチェルワインのトライアルセット


芸能人の方々にも、熱烈なファンがいると聞きますから、この色の豊富さを知ってしまうと、レイチェルワイン押し、になるのでしょうね。

それと、崩れにくさをあげる人もいます。


特にレイチェルワインのミネラルファンデは皮脂を吸着することで肌に密着するという性質があるため、時間が経っても崩れないという。皮脂にくっついているから、水分である汗なをかいても崩れないという強さが頼もしいです。

しかし、崩れにくいのはあるけれど、石けんでの落としやすさから考えてみると、ちょっと難しいかなという印象です。

ミネラルファンデーションですから、軽さはあるのですけどね。

レイチェルワインには「Pure & Simple Skincare(ピュアでシンプルなスキンケア)」という理念があります。

海外は企業理念がしっかりしていますよね。

ピュアでシンプルだから、肌のトラブルになりやすい防腐剤、合成界面活性剤を入れていないのです。


ピュアでシンプルだからこそ、マイカや酸化チタンを含めた7種類の成分からなるミネラルファンデなのです。「最小限の成分量で構成され、 肌本来の力で内側からきれいになる手助けをいたします」とのこと。

言われてみれば、成分が多ければ多いほど肌への負担が増えるわけですから、理にかなっていますよね。

かわいいトライアルセットは、公式サイトからどうぞ。


>>>>レイチェルワイン【ミネラルメイクアップ トライアルセット】






そもそも、ミネラルファンデのミネラルとは何か?

ミネラルといいますと、サプリメントなどでは聞いたことがあるかと思いますが、ミネラルファンデにおけるミネラルとは、天然の鉱物のことです。


マイカやチタン、シリカが知られています。マイカは雲母ともいいます。

ファンデの粉の色によっては、入っているものと、入っていないものもあるようです。

種類によって、白っぽかったり、黒っぽいものだったりします。

ミネラルファンデが人気なのは、「石けんで落とせる」からです。

クレンジングオイルやクレンジングゲルを使って落として、さらに石けんなどの洗顔料を使うというダブル洗顔となると、よく落ちていいのですが、それだけ皮膚には、摩擦が起きています。

そのようにして、肌には負担がかかっているのです。

天然由来のものですから、肌の皮脂にミネラルがついてくれていると、その粉自体が紫外線を散乱してくれますから、紫外線対策にもなりますね。



とにかく、トライアルセットでいいので、実際に自分の肌で試してみることをおすすめしますよ。







このエントリーをはてなブックマークに追加

「神ファンデパウダー」と呼ばれるクリアエステのフェイスパウダー使い方


macchia7



今回は、大人気のマキアレイベルの仕上げ用プレストパウダーについてです。
私の手の甲に塗った写真を御覧ください。


マキアレイベルの仕上げ用プレストパウダーは、クリアとセミマットの2種類あります。



マキアレイベルのプレストパウダー(おしろい)についてです。



マキアレイベルの神ファンデ、美容液ファンデーションが有名です。

しかし、あまり話題に上らないのがこのプレストパウダーなので、今回はこのフェイスパウダーのことを中心に書いておきます。


あまりにも美容液ファンデーションが有名すぎる(神ファンデ)なので、脇役になってしまっているプレストパウダーに光をあてます!

しかし、これがあるとないとでは、仕上がりに違いが!
くわしくは、ブログ後半に。



プレストパウダー使ったほうが、透明感もアップしますよ。


>>>薬用クリアエステヴェール



マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベルの「クリアエステヴェール」プレストパウダー(セミマット)に配合されている成分

こちらのプレストパウダーですが、美白有効成分も入っているのですよ。


美白有効成分「ビタミンC誘導体 」が入っているからこそ、シミの元であるメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐのですね。


なかなかパウダーで美白効果のあるものって、見つからないです。

それ以外にも、豊富な美容成分配合だから、紫外線ダメージケアまで叶えてくれるという頼もしいお粉です。




美白有効成分としては、ビタミンC誘導体、リン酸L-アスコルビルマグネシウムが配合されています。

美白有効成分としては他にも、グリチルレチン酸ステアリルも入っています。

51種類の美容成分配合です。よくよくみますと、植物由来のエキスも入っていますね。


一見すると、粉ばかりと思うのですが、そこは美容液ファンデが有名なマキアレイベルならでは、です。

ホホバ油、メマツヨイグサ抽出液、オリブ油、カンゾウフラボノイド、ローズマリーエキス、マロニエエキス、カモミラエキス、セージエキス、シラカバエキス、イラクサエキス、メリッサエキス、フキタンポポエキス、スギナエキス、アロエ液汁末、オリーブ葉エキスなどが書かれていました。


そのほかにも、水溶性コラーゲン液、加水分解コラーゲン液のようなコラーゲンも、です。

なんだかパウダーなのに、うるおってきそうな感じがしませんか?


プレストパウダーは、汗や皮脂を吸収してくれます。だからファンデーションの崩れを予防してくれる頼もしい存在です。


マキアレイベルというと、美容液ファンデーションばかり神ファンデとか言われて注目されていますが、私は、仕上げ用パウダーも、もっと注目されていいと思うのです!


UV効果ですが、数値としては、SPF14PA+です。

これをみると、薬用クリアエステヴェールのほうが数字的には高かったですね。美容液ファンデーションのほうはSPF35、PA+++で紫外線対策にもなります。


お粉はそれほど強いタイプのUVカット効果はないようです。


しかし、パウダーですから、パウダーそのもの、粉そのものが反射します。

日焼け止め単独よりも粉を使ったほうが紫外線ダメージを防ぐのだと聞きました。

光反射で、ミラーボールのように、しみ、そばかす、色ムラを自然にカバーしてくれます。

明るく透明感のある肌へと導きます。



ついでに薬用クリアエステヴェールの成分も



macchia9

こちらは、薬用クリアエステヴェールです。

有効成分はプラセンタエキスと書いてありますね。
プラセンタエキスは美白有効成分として知られています。
グリチルレチン酸ステアリルも有効成分です。

医薬部外品でもあるファンデーションで、抗シワ試験済! 美白やエイジングケアにもなるから「神ファンデ」といわれています。美容液ファンデーションは肌に嬉しい スキンケア効果もあります。

ヒアルロン酸ナトリウムのほか、ゼニアオイエキス、アシタバエキス、エイジツエキス、加水分解コラーゲン末、ダイズエキス、植物性スクワラン、酵母エキス、海藻エキス、カモミラエキス、スターフルーツ葉エキス、ウメ果実エキス、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキスなどが配合されています。


けっこう植物由来の成分が入っていますね。


これがうるおいの元です。

乾燥が始まるときこそ、使っておくべき「美容液」ファンデーションです。


「神ファンデ」クリアエステのプレストパウダーの使用方法



macchia14


仕上げ用パウダーの使い方は、プレストパウダーの箱の中に書いてあります。

キャンペーン用のプレストパウダーは、「クリア」ですが、こちらの「セミマット」には、ビタミンC誘導体をはじめとする51種類の美容成分配合と書いてありますね。

「汗や皮脂を吸収してファンデーションの崩れを防ぎ、光反射で、シミ、そばかす、色ムラを自然にカバーしながら、明るく透明感のある肌へ仕上げます」と書かれています。

これを読むと、薬用クリアエステヴェールだけでなく、仕上げ用パウダーも使ったほうがいいのだろうなということがわかります。

このプレストパウダーは、仕上げ用パウダーと書いてありますが、なにも仕上げ用だけ使うのではありません。


化粧直しの時にも使えるのですよ。


もちろんベースメークの仕上げに使うのが通常ですが、それだけではもったいないです。

ファンデーションが落ちてきたときにもどうぞ。

このファンデーションとは、薬用クリアエステヴェールだけでなく、パウダリーファンデの場合でもお化粧直しに使ってもいいのです


適量をパフにとって、顔全体に塗布します。

お粉を押さえるようにつけていきます。
額、ほほ、あご、鼻のまわりもお忘れなく。


さて、プレストパウダーをはじめて使う時は、箱から出してプレストパウダーの裏にあるシールをとって、ケースに入れます。

「ここから剥がしてください」の文字がみえます

FullSizeRender


専用パフがこうやってみますと、かわいいです。こぶりのパフですよ。



FullSizeRender

単なるパウダーをプレストしただけ、とはちょいと違う。

美容液ファンデーションの流れをくむように、お粉だけでなく、美容液成分も入っているから透明感もでるのでしょう。




乾燥した私の手もツヤ肌になりクリアエステヴェールのパウダーをぬるとマットに



macchia15
薬用クリアエステヴェールだけでは、けっこうツヤ肌になりますね。
美容液ファンデーションだから、でしょう。

ツヤ系が好きな人はそれだけでいいのですが、あまりにもつやつやテカテカすぎるのは、と思う場合、仕上げ用パウダーの登場です。

かなりマットに仕上がります。この仕上げ用パウダーは、「セミマット」だからでしょうね。
もっとクリアエステヴェールの良さを出したいなら、「クリア」のほうがいいかもしれません。

ツヤを活かすというのかな。

macchia18

セミマットは、マットな感じになりますねぇ。
化粧直しにいいようです。


薬用クリアエステヴェールだけでなく、プレストパウダーもパウダーも併用すると、カバー力もアップしたように感じます。

写真では、わかりにくいですが、透明感もアップしたように感じます。

やはりマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、仕上げ用パウダーもと、一緒に買うのがいいですね


薬用クリアエステヴェールはこちらをクリック


>>>薬用クリアエステヴェール



マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

このエントリーをはてなブックマークに追加

使ってみた!クリアエステヴェールの使い方ファンデの2色混ぜ

makia1


***マキアレイベルの神ファンデについては他にもブログ記事書きました***


>>マキアレイベルの仕上げ用パウダー(粉おしろい)の写真と成分




***************************************

今回のブログは、マキアレイベルの美容液ファンデーションを買いたいが、色が迷う、色が決められない、そもそも色がわからない!という人に、選び方のコツを書きましょう。

その前に、


上の写真はマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールと仕上げ用パウダーとパウダーケースです。

美容液ファンデーション、薬用クリアエステヴェールだけでもいいのですが、仕上げ用パウダーも持っておくと、化粧直しにも便利ですよ。

公式サイトへ


>>>薬用クリアエステヴェール



マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベルの色が分からない!色を迷うが思い切って色決める



makiareiberu


さて、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールを使うたびに、おお~っキレイに付いておると感動している私(自己満足)ですが、これから購入する人が悩むポイントとして「色選び」があると思うのです。

ネットで買うとなると、そこが悩むところです。

多くの人が、色がわからない!となりますよね。
しかし、思いっきっていつも買っている色はこれだろうなと、あたりをつけてみてください。


ナチュラルとオークルを混ぜてみた!マキアレイベルの神ファンデを色混ぜ

macchia5

それでも色の決断がつかない人もいるかと思います。

もし、「この色」かそれとも「この色」かと迷ったら、ワントーン暗めを選ぶといいですよ。
シミやくすみは、明るい色を使うと目立つからです。


さて、それだけではなく、もう少し研究した話を。

今回は、美容液ファンデーションの薬用クリアエステヴェールの2色使いをしてみた話です。


私の持っているマキアレイベルのファンデーションのうち、「ナチュラル」と「オークル」を混ぜてみたら、私がほしかった色にドンピシャとなったので、2色を混ぜてみるのもいいのでは?ということです。

美容液ファンデですからね。
パウダリーファンデよりも色を混ぜやすいです。


それに1色しか使ってはならぬ、という決まりがあるわけでもないので、2色混ぜて使ってもいいのではないかという提案です。

2色は買えない、という人の場合は、先ほども書いたように、ちょっと濃い目、ワントーン暗めを選んで試してみる、なのです。

色の決め方ですが、あなたがいつもこうだと思っている色よりもちょっと濃い目の色を選んで購入するということ。

これは、私が一度失敗したから言うのです。

私は自分で色白だと思っていたので、ライトナチュラルにしたのですが、明るい色を選ぶと、肌のシミがかえって目立つのです。

マキアレイベルのファンデーションですが、ライトナチュラルは肌色ではありますが、明るいことで、シミの濃さがわかってしまうということがありました。

シミの色は濃いので「透明感のあるファンデーション」ではわかってしまうということです。
薄付きだからかもしれませんね。

マキアレイベルは、カバー力重視よりも、肌呼吸ができるようにと美容成分重視だからです。

明るめのファンデーションの色だと、透明すぎるというか、ファンデの色とシミの色とあまり差がないほうが目立ちにくい、ということです。

色選びは自分が思うよりも暗めをチョイス


シミがまったくない人でしたら、たとえ色白さんでもあなたの思っている色で大丈夫です。

もし、シミがあるようでしたら、自分が思っている色よりも一色暗めの色(ワントーン暗め)を選ぶといいですよ。

そのほうがシミをカバーといいますか、目立たなくなるようです。


例えば、
あなたがライトナチュラルだと思っている人なら、ナチュラルを
ナチュラルだわ、と思っている人は、オークルを
オークルだと思っている人は、タンオークルを

ということです。

くすみを目立たなくさせるにも、それくらいでいいかと。


後は、目的別ということも考慮に入れてください。


パーティーなどで、ちょいと派手めを狙いたいときは、ピンクナチュラルがいいです。
よく女優さんがピンク系ファンデーションを使っていると聞きましたから。

きっと明るくなるのでしょうね。血色がよいと、対比で肌が透明感アップしますから。


それよりも普段使いとか、お仕事に行く時のため、でしたら、私が先ほど言ったように、ちょっと濃い目を選んでおくといいですよ。



マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、5色あります。

ピンクナチュラル、ライトナチュラル、ナチュラル、オークル、タンオークルの5色です。

人気の色は、「ナチュラル」、または、「オークル」です。

その2色が日本人の肌にあう色なのでしょう。

アラフィフだと、多くは「オークル」を選ぶかな?



で、今回の本題に戻って、ナチュラルをオークルを混ぜたら、どんなものかということです。


薬用クリアエステヴェールの色の差はそれほどでもなく、使い心地もいい


macchia19

上に出した色が、ナチュラルです。

下に出した色が、オークルです。

上下違う色なのに、それほど違いがないですよね。


肉眼、私の目からみますと、ナチュラルとオークル、それほど違いがありません。

強いて言えば、オークルが暗めかな、と思う程度です。

もちろん、ライトナチュラルとタンオークルを比べると、違いがはっきりわかります。

しかし、ナチュラルとオークルくらいでは、それほど違いがわかりません。

私は、ナチュラルとオークルを混ぜたくらいが、自分の色に合っているような気がしました。


ナチュラルでちょうどいいと思っていたのですけどね。

シミを隠すという目的のために、少しオークルを混ぜました。

macchia20

上がナチュラル、真ん中がオークル、一番下がナチュラルとオークルを混ぜた色です。


こうやって並べてみると、どれも似てますねぇ。。。

でも、よーくみてください。

ほんのわずかですが、色が違いますよ。

私の場合は、このナチュラルとオークルを混ぜたくらいがちょうどよかったです。

本当は、ナチュラルくらいでいいのでしょうが、オークルを混ぜることで、シミ対策(笑)です。


神ファンデだけあって、艶あり!ツヤツヤ仕上げは、ブラシを使うとよいです

macchia21

スポンジに取って塗るでも、手にとって塗るでもいいのですが、けっこうツヤツヤになるのが、ファンデーションブラシを使って薬用クリアエステヴェールのファンデーションを塗ることなのです。

手の甲に取りまして、ブラシでまぜまぜします。

もしファンデーションブラシを使ったことがなければ、この10本入りが人気のようです。




>>化粧ブラシ メイクブラシ メイクアップブラシ 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ 10本セット


10本あると便利ですが、1本のものを選んでもいいのです。


それを、顔の上でくるくると回していくのです。

かなり少ない量で大丈夫。

美容液ファンデーションですから伸びが良くて、きめ細やかに肌に乗せることができます。


マキアレイベルは美容液ファンデなので目元の乾燥にも良い

macchia23

ブラシを使うとつやつやということで思い出したのですが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、美容液成分が62%です。

別名、神ファンデと言われるくらい、美容液成分がたっぷりなのです。

美容液に色をつけてファンデーションにしたと言われるくらいです。

だから目のまわりに塗ってもいいのではないかと思いまして。

アイクリームを塗っている人が多いですが、その応用です(ただし、目のキワ、スレスレはやめたほうがいいです)。

目の周りは、皮膚が薄く、目尻のシワができやすい場所です。
目の下にもシワができやすいです。

美容液ファンデだからこそ、目のまわりの乾燥対策に、この神ファンデをお使いください。

パウダーファンデーションだと、かえってシワが強調されませんか?

だからこそ、美容液成分が入ったファンデーションです。

テクスチャーがしっとりしていますからね。

アラフィフ(40代後半から50代にかけての年代)くらいは目のまわりの皮膚が潤ってるわ~という人はほとんどいません。

目のまわり、口元は乾燥に悩まされている場所です。

アラフィフの年代は、そのような人のほうが大多数です。

だからこそ、目のまわりの乾燥にお悩みなら、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールを使ってみませんか?


フェイスパウダーも使うと良い


macchia6

これが仕上げ用パウダー付きのセットに入っている「お粉」です。



美容液ファンデーションだけだと、ツヤツヤすぎる場合があるので、このフェイスパウダーをつかうと透明感も増すように感じましたよ。

美容液ファンデーションとフェイスパウダー付きのセットは便利ですよ。

両方あるのは便利です


>>薬用クリアエステヴェール




マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール






このエントリーをはてなブックマークに追加


image

今回はドクターシーラボのクッションファンデについてです。

ドクターシーラボというとアクアコラーゲンゲルだとか、金のゲルだとか、オールインワンゲルのイメージがあるかと思いますが、実はファンデーションもあるのですね。

クッションファンデを使う前は、こんなファンデーションが流行るのかなと、疑っていたのですが、使ってみると、これは若い人よりも40代、50代くらいの年齢にあったファンデーションではないかと思うようになりました。

使い勝手がいいですし、素早く塗ることができるのがいいのです。

話題のファンデーションといえばクッションファンデ


最近話題のファンデーションといえば、クレンジング不要のミネラルファンデーションか、クッションファンデになりますね。


話題にはなっていたものの、実はまだ使っていないという人もけっこういますよね。

私もそうでした。クッションって、どんな感じなの?

使ったら、すぐに無くならないのかなぁと。

パウダーファンデのような手軽さで、リキッドファンデーションを塗ることができると聞いていたのです。


だから、リキッドのような感じなのかと思ったら、ツヤが出る仕上がりという人もいれば、マットな仕上がりだよという人もいて、よけいに混乱しておりました。

クッションにリキッドを含ませていると聞いたので、水っぽいのかなと思っていたのです。



とにかく、一度使えばわかるだろうと、ランコムにするか、ドクターシーラボにするか、迷った上、ランコムは、けっこう使っている人がいたので、人と違うものを使ってみたいと、ドクターシーラボのクッションファンデーションにしました。
ドクターシーラボ パーフェクトクッションファンデーション ナチュラルベージュ 16g



私は、ライトベージュの色を選びましたが、多くの日本人に合う色は、ナチュラルベージュみたいで、ナチュラルベージュにするようです。



image


ということで、箱から出してみたところです。

パーフェクトクッションファンデーション
SPF50+に、PA++++ですから、国内最高レベルのUVカットではないですか。

日焼け止めとしても使えるってことです。

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの3つを兼ねることができますね。

ドクターシーラボは、スキンケア製品を開発製造しつづけます、ということが書いてあります。

UVカットもできるクッションファンデ



image


これがドクターシーラボのクッションファンデに使われている美容成分です。

意外と、いろいろ入っていますね。

これが各社の違いになるのかな。

カノラ油、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ヒメフウロエキス、ニガハッカエキス、アルテロモナス発酵エキス、ノイバラエキス、水溶性コラーゲンクロスポリマー、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンなどなど。

美容液ファンデといったところでしょうか。

箱に書いてありました。

美容成分85.3%の美容液ファンデーションです。

これはドクターシーラボの強みだわ。

美容液ファンデでもあるドクターシーラボのクッションファンデ


image


日本初のリキッドタンククッション採用ということで、単なるクッションとも違うようです。

肌を整える成分まで入っているということで、日中のダメージから守ってくれるそうですよ。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドは3種類ずつ入っているのですね。
これは化粧しながら、美容液が肌に張り付いているってことでしょうか。

小ジワをカバーしてくれそうで、期待しますね。

いろいろ詰まった感じがしてくる容器です。

image

使い方としては、洗顔料で洗顔して、導入美容液(ブースター)を使って、多機能保湿ゲル、アクアコラーゲンゲルなどですね。

その後に、クッションファンデーションですよ。

クッションファンデを使ったら、ルースパウダーを使って、押さえるようです。

毛穴も見えなくなりそうだわ。


パフの裏側も見せちゃいます(笑)。

水っぽいファンデですから、パウダーファンデーションのパフとも違いますね。

image

蓋をしっかり閉めないと、カピカピになりそうです。

蓋はきっちり閉めましょう。

手を汚さないで、ファンデーションが塗れます。これはいいわ。手軽ですよ。
リキッドなら、こうはいきません。カバー力があっても、手はファンデーションでべったりですし。

image

美容液ファンデーションを吸っているクッションです。

クッションファンデは、生っぽさがありますね。

クッションだから、よけいに感じます。これがまさに美容液って感じです。
これくらい生っぽいと、乾燥からくる小ジワに良いですね。

美容液の話をしていたのか、ファンデーションの話をしていたのか、混乱しそうですので、これくらいにして、クッションファンデの使い方を書いておきましょう。



内側から外に向かってぬりますが、ついついリキッドファンデーションのように、伸ばしたくなります。しかし、ポンポンと乗せるようにするのがいいのだとか。

でも、難しいな。

薄付きで自然な感じでしたので、厚塗りが好きな人には物足りないかもしれません。
でも、カバー力はありそうですので、ルースパウダーも一緒に使うといい感じ♪

細かい部分は、パフを折って、先のほうを使って塗りました。

image


まだまだ、パフの使い方には、私の場合、訓練が必要だわ。

慣れの問題でしょうけどね。

思ったよりも、化粧崩れしなかったです。長時間でもキープしてくれましたよ。
美容液成分が多いからかな?

クッションファンデは、いろいろと製品が出てきているようですから、チェックしておくと楽しいかも。



ミネラルファンデーションの記事もお読みください。

石けんで落とせるミネラルファンデーションおすすめ3選【実際50代が使った時のレビューあり】




このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーラというと、スキンケアの種類がたくさん出ておりまして、とかくスキンケアしかないような印象があります。
メイクのほうもあるんだよということで、チラ見せいたしましょう。

B.Aベースメイクがあるのです。

こちらがB.A デイセラムL ブライトアップです。


簡単に言えば、化粧下地ですね。美容液も入った化粧下地というのかな。


気になるUVの数字としては、SPF35・PA+++です。

それほど強いわけではありません。

image




そして、こちらが今回紹介したいと思った、B.A パウダリィファンデーションLを塗った後の状態です。



UVの数字的には、SPF30・PA+++となります。

image


ポーラはスキンケアだけでなく、ベースメイクもいいですよー


メイクなのだけど、スキンケアもしているような気分です。パウダーも違うのだろうなと思わせてくれます。

ただ、「B.A パウダリィファンデーションL」には欠点がありまして、これを知ってしまうと、もう元に戻れなくなります、という点です。


良いものは、たまに使うだけ、と思っていても、これに耐えられるか?

別の製品を使うと、物足りないのよね。どうしたらいいのでしょ。

たまには、スキンケアだけでなく、ポーラのファンデーションもいかがですか?

ポーラの公式サイトから買えますよ。



スキンケアのほうがドーンといっぱいありますが、ベースメイクも探してみてくださいね!


>>>>>POLA公式ホームページ

POLA


ポーラはヘアケアもお忘れなく!


それと、ヘアケアも質がいいのを知っていますか?


最近、白髪染めよりも、トリートメントで染める人が多くなっていますよね。

ポーラのカラートリートメントは、違いますよー

5分で色がつきますし、ダメージヘアにもトリートメントです。

シャワーキャップを使うと、さらに色つきが良いですよ。

ポーラの簡単、白髪ケアならこちらから


>>>>グローイングショット カラートリートメント


カラートリートメント




このエントリーをはてなブックマークに追加

紫色が基調のトライアルセットはブラシが可愛いです


image


この前は、ミネラルファンデーションの中でも、オンリーミネラルのファンデーションを紹介しました。

クレンジング不要のオンリーミネラルがトライアルできるデビューセット


今は、ミネラルファンデーションが石けんだけでメイクが落とせると人気ですよね。


今日、ご紹介するミネラルファンデーションのトライアルセットですが、大人気なので「予告なく終了することがある」という貴重なセットです。


よし、買おう!と、クリックした時はもう販売終了、ということもあるということを予めお伝えします。

それだけ人気のトライアルセットですから無理もないことですが。。。。

ミネラルファンデーションが好きな人がまわりにいたら、聞いてみてください。ミネラルファンデーション好きの人が知っているのが、このレイチェルワインのミネラルファンデーションです。

それくらい有名なのですが、たまに、ワインの言葉に惑わされ、どこかのワインメーカーだと思っている人がちらほら。

つい先日も聞きました。

さて、そのミネラルファンデーション好きの人たちに支持されているレイチェルワインのミネラルファンデーションをお試しできるのが、レイチェルワイン【ミネラルメイクアップ トライアルセット】です。

「ポンポンポ~ンとつけて、クルクルみがく」で、ナチュラルメイクに挑戦してみてください。

ミネラルファンデーションは、油分を含んでいないから、クレンジングは不要ですから楽ですよね。洗顔料だけでOKです。

トライアルセットでまずは2色をお試しできる


image

トライアルセットはこのような箱でやってきます。

紫色のリボンが描いてありますね。
ポンポンポ~ンができる大きめのブラシも入っていますよ。先が紫色なのが可愛いです。

可愛いだけではないのです。この面積大きめのブラシですから、肌に均等に置くことができるのです。

このブラシが、レイチェルワインのキモみたいなものです。秘密の隠し玉みたいなものです。
このブラシ欲しさにトライアルセットを買った人もいるくらいなのです。

もちろん、トライアルセットにはミネラルファンデーションも入っていますが、これがまた、なんと2色試すことができて、そのうえ、アクセントフェイスパウダーもついてきます。

2色も試すことができるのは自分の肌色にぴったり合うものを探してもらいたいからなのでしょうね。

なんせレイチェルワインは、ファンデーションの色が12色もあるのですから。他のミネラルファンデーションで、これだけの色がそろっているところはあるでしょうか?

お試しのトライアルセットで、自分の肌色にあったものを選ぶか、それともワントーン明るいものを選ぶかはお好み次第です。

とはいうものの、参考になるようにいくつか、色をお見せしましょう。






レイチェルワインのシャンパン色が人気のようです



本当に、ファンデーションの色味は人それぞれですが、最近は美白をめざす人が多くなっているからか、シャンパン色が人気みたいです。

シャンパン色は、比較的最近出た色ということで、これを選んでおけば良かったと思っている人も多いとか。

トライアルセットは、お一人様1回限りですから、全部の色を「お試し」することはできないのですよ。残念ながら。


写真ではどうしても色味がわかりにくいとは思いますが、明るめでちょっとピンク系がシャンパン色ですね。
image


そのシャンパン色と組み合わせになるのが、このシフォンですね。

公式サイトでトライアルセットの「明るい肌色」を選ぶとこの組み合わせです。

image


どうでしょうか。色の感じがわかるかしら?

参考になるように「ナチュラル」というのが、ピンク系の自然な肌色になります。

image


ナチュラルというと、自然な肌色と思う人がいるかと思いまして、写真をあげておきます。
公式サイトでもピンク系のところに入っています。


それと、ロゼというから、もっとピンク系かと思いきや、「濃いめの色」がロゼになります。

image

これは「健康的な肌色」となっています。



ますますどれを選んだらいいのか、わからなくなってしまうかしら。
でも、トライアルセットですから、えいやっで決めてください!



image

上記のものはすべて実際に買った場合の大きさです。

4.5g入っているのは、実物のほうで、トライアルセットは0.5gとなってしまいます。
アクセントフェイスパウダーは、0・3gだけですから、大事に使ってください。



ちょっと少なめになりますね。でも、2色とアクセントフェイスパウダーとブラシ付きで、このお値段ですから。

クチコミで人気のミネラルファンデーションを試してみたい人には、いいセットですよ。

予告なく終了となることがあるそうなので、早めにチェック、チェック~。

>>>>天然ミネラル主成分のファンデーション【ミネラルメイクアップ トライアルセット】




ミネラルファンデーションについてのまとめ記事はこちら

>>石けんで落とせるミネラルファンデーションおすすめ3選【実際50代が使った口コミ





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ