本日は、いつもとは変わって、ブロガーとしてのお話です。
初めて、1人で行く人のために、駅からブロバー への行き方、ブロバーのルール、お作法などを書きます。

ブロバー に行く前に考えておいたほうがいいことも。


さて、ブロガーの集まるバーとして、新高円寺にある話題のブロバーに行ってきました。

ケロロ軍曹のケロッとマーチでは、「駅から5分は実は15分」と歌っていますが、本当に新高円寺駅から近いのがブロバーです。

ただ、私が行ったときは、見つけにくかったです。 

今は、看板が出たようです。

新高円寺駅の駅を降りたら、1番の出口から出て、駅の階段を上って地上に出たら、右に行きます。

クイーンズ伊勢丹新高円寺の先にあります。
ほぼ横にあるビルです。

あゆみBOOKSという本屋さんまで行った人は、歩きすぎです。
その手前にありますよ。

ブロバーも、グーグルマップに登録してあるといいのにね。ブロバーへの行き方がわかります。(今はマップに入ってました)


私なんかも、弱小事務所ですが、グーグルマップに登録していますので、グーグルマップで付近で探せば、弱小事務所でも、そこから道順わかります。


IMG_5571

とにかく飲み屋らしきビルを探しまして、この「シャトー新高円寺」を目標にしてください。その地下がブロバー です。

ひとりで行くブロバーでのお作法も

IMG_5283


女性の場合、このビルを見ると、ひるんでしまうかもしれませんが、地下に行きます。

だって、目に飛び込んでくるのが、「大衆酒場」ですからね。

しかし、それは無視して、地下1階に。

そうすると、オシャレな入り口が見えますから、一安心ですよ。

私もこれをみて、間違っていなかったのだと安心しましたから。大衆酒場には行かない。

IMG_5285

ただし、バー形式なので、入り口が入りやすい雰囲気ではありません。

私も会員制のバーに連れて行ってもらったことありますが、隠れ家っぽい感じでした。

それに近い印象がありますね。

時間が間違っていないとわかったら、思い切って、扉を開けてしまいましょう。

躊躇なく、です。

ギーッと開けて、ログインです。


私は前々から、「女ひとりで、バーに行く」をやってみたかったのです。

バーテンダーのおじさんとは、無言で。
カクテルやウイスキー飲みながら。
できる女を演出。


しかし、それには、ハードルが高いこと。

やったことがある女性に聞くと、大丈夫だよと言うものの、一体、どのようにバーで行動すればいいのか、お作法わからなかったです。

それに知らないお店に行ったら、ボッタクリにあいそうです。
安心できるバーだと、高級ホテルのバーでしょうが、今度は、お金がどれくらいかかるやら。


その目標が叶えられたのが、このブロバーです。

だって、集まるのは、同じくブログを書く人たちなのですから。

類は友を呼ぶです。


バーにひとりで行く、なんと小さい目標!とバカにしないでください。
けっこう女性には高いハードルなのだよ。


ブロバーの使い方(お作法)立て札となるカードの名前やブログ名を書く



IMG_5290

ブロバーにいきますと、まずは名前などを記入いたします。

ブログ名もです。

それと自己PRも書きますから、覚えやすいものを書くといいですよ。印象に残りやすいものを。


私なんか、考えなしに行ったから、前もって考えてから書けばよかったと後悔しております。

いちおう、ブロバーの使い方です。

その1,入店したら、「#ブロバーにログイン!」とつぶやきましょう。
スタッフがリツイートします。と書いてます。

私は、ツイッター複数持っているので、どれでつぶやいたらいいか悩んだので、これはパス。

その2,はじめての方は、まず「ブロカード」を書いてもらいます。
交流するきっかけになるので、ぜひどうぞ。


これに関して、私のおすすめは、なるべく自分が「関心あることは、多く書く」です。

人間、何かしら、同じ趣味、同じ興味、同じ出身地、同じ大学など共通点はあるものです。

なにかにひっかかりがあればOK。そこから、突破口ですよ。

私は、準備不足でしたわ。

IMG_5286

その3
あの人と話してみたいなとおもったら、「被リンクドリンク」メニューからおごりたいドリンクを選んでスタッフにお伝えください。

と書いてありましたが、私は、誰が誰かわからず、これもパスです。

被リンク、買ってはいけないな。


その4「相互ドリンク」でお互いに、おごりあいましょう。giveの精神が大事。

おつまみは、おごったというか、置きっぱなしにしていたので、誰かが食べてくれたと思います。

「相互ドリンク」も、やってこなかったです。


相互リンクのほうは、今は、有効なのか?の若干の疑問もありますが、まぁ気にしません。


その5、お会計の際は、スタッフに「ログアウト」とお伝えください。
リアルの世界へ戻りましょう。

これは、まるで、コミケのようなスタイルですね。

コミケを出るときは、リアルの世界へ戻されます。

以上がブロバー の使い方です。

それより、重要なのがブロバーのルールかな。
続きを読む