お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

2019年04月

ハリモアという女性用育毛剤(天然由来成分)を使ってみた

FullSizeRender


ハリモアという女性用育毛剤を使ってみましたので、その口コミを書いておきます。

50代の女性は、育毛剤世代です。

育毛剤を探しているけど、もっとナチュラルなものがほしい。
どうせ育毛剤を使うなら、植物エキスが多めのものがいい

そういう人にハリモアは、おすすめです。

ハリモアは、美容成分がいっぱいということで、どちらかというと化学物質満載の育毛剤よりは、ナチュラルな感じなのかなと思って、まずは使ってみることにしましたよ。

何事も、使ってみなければわからないですからね。


ハリモアの良さは、美容育毛成分が99.7%と、ダントツに多いことです。

あとで、お見せしますが、天然由来成分が25種類も配合です。

最近は、シャンプーにしろ、ボタニカルが流行りですが、育毛剤もその流れなのかもしれませんね。

美容液発想の育毛剤が薬用ハリモア
公式サイトはこちらから。

>>>スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」




ハリモアはなぜ人気なのか?育毛だけでなく美髪のための天然由来成分だから


FullSizeRender

箱を開けると、高級そうなイメージのパンフレットが出てきましたよ。

育毛剤を使っていますと、育毛のほうにばかり気を取られて、地肌のことや、髪の毛自体のことをわすれがちです。


ハリモアが人気なのは、まるで、美容液のような植物エキスいっぱいの育毛剤だからです。

最近の女性用育毛剤は、昔の男性用育毛剤のイメージと違いまして、植物エキスなどいっぱい配合しているものもあります。


育毛剤といえば、ニオイぷんぷんの時代ではないのですよ。

育毛成分ももちろん入っていますが、なんと言っても、髪の毛、美髪成分も含まれているのがハリモアの特長です。

育毛剤といえば、育毛だけ。そういう製品だけではなく、髪の毛のことも考えた育毛剤なのですね。

28種類もの天然由来の植物エキスです。

さらに、ナチュラルなイメージどおりに、無添加にもこだわりがあります。

パラベン、石油系界面活性剤、着色料、香料、鉱物油、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、殺菌剤、合成保存料が入っていません。

余計な成分は入れない、と決めているのですね。


抜け毛も、薄毛も、そして私の場合、髪の毛パサパサで細くなる


FullSizeRender

高級美容液でも入っているような外箱です。こういうのも、化粧品メーカーだからこそですね。

育毛剤というよりも、美容液兼育毛剤といえるくらいいろいろな植物由来のエキスが配合されています。

頭皮もいいけど、髪の毛にも良さそうです。

ハリモアは、1ヶ月に1本使うイメージです。

1回の使用で、20プッシュは、けっこう多い回数ですよ。

たっぷり使うことを意識してみてください。


もう少し、アップで外箱を写しましょう。

IMG_5113

箱のそばにも書いてありますが、1日、2回、朝晩使用します。

20プッシュを忘れて、使う量をケチると、効果を実感できませんからね。

使用方法は、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんにも、乾燥でガサガサしやすい大人にもプレミアムベビーソープ


IMG_4871

今回の石けんは、ベビーソープなので大切な赤ちゃんの肌にも、乾燥肌や敏感肌の大人にも使える、優秀な石けんの話です。
そんな石けん、知っていましたか?

  • 乾燥肌でも洗った後にしっとり肌になりたい
  • 肌が弱くても使える低刺激の石鹸がほしい
  • クレンジングが肌にきついのでメイク落としができる石鹸がほしい
  • 石鹸で落ちるミネラルファンデを使っているのに最適な石鹸が見つからない

洗顔ひとつ取っても、なかなか理想のものに出会えません。

無添加のオーガニック石鹸などにチャレンジする人もいますよね。

でも、こういうこと、ありませんか?

「低刺激の石鹸だと聞いたけど、使ってみると汚れが落ちにくい」


では、低刺激よりも洗浄力を重視して選んでみよう!と思っても今度は、洗浄力が強いのはいいけれど、刺激が強くて使い続けることができなかった。。。。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ