お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

2018年10月

中高年におすすめの女性用育毛剤のデルメッドヘアエッセンスをプレゼント付きのお得な期間中に買ってみた

FullSizeRender

今回は、リニューアル後のデルメッドヘアエッセンスを取り上げて口コミ、レビューいたします。

実際に、育毛剤(女性用)のデルメッドヘアエッセンスを使ってみたのですが、なかなかいいのに、なぜかそれほどネットで評判を見ることが少ないです。


ボトルを見て、以前のデルメッドヘアエッセンスを知っている人ならば、デザインが一新されて細身になったことの驚くことでしょう。


さて、秋は抜け毛が多い季節と言われています。

私の場合は、秋だろうと、冬だろうと、春だろうとお構いなしに、抜けますが。

それでデルメッドヘアエッセンスがリニューアルされた記念もありまして、「秋の特別アイテム」としてミニサイズのシャンプーとトリートメントも一緒にプレゼントされると聞き、さっそく女性用育毛剤ハンターの私は買いましたよ。

趣味の世界のような育毛剤のコレクションですが。


デルメッドのシャンプーとトリートメントにも興味はありますが、やはり、メインは女性用育毛剤のほうです。新デルメッドヘアエッセンスは、どのような効果があるのか、気になるではないですか。


一緒に同封されてきたシャンプーとトリートメントもいいのですが、なんだか気になるリニューアル、です。


秋の特別アイテムとしてキャンペーンをしていたのは、きっと秋は抜け毛を気にする人が増えるのだからではないかとにらんでおります。


紫外線は、実は髪よりも、頭皮に与えるダメージの方が大きいことを知っていましたか。

だから、秋口になると抜け毛が増えたような気がすると言っている人が徐々に数を増やしてきます。

考えてみれば、頭皮だろうと、顔だろうと皮膚は皮膚です。

頭皮に太陽の光があたって、紫外線の影響があれば老化はすすみます。最近の言葉で言えば、光老化です。

なんとなく顔よりも頭、頭皮のほうが「直撃」という感じがしませんか?

顔の皮膚と同じく紫外線のダメージを受けると、乾燥するわ、老化はするわでよくないです。

おそらくですが、畑の土と同じく土台がカピカピになっていると植物が育ちにくくなるように、髪の毛にだったいいことなしです。


だから秋口になりますと、女性用育毛剤を探す人が増えてするように感じるのですね。



「薄い」「細い」「ぺたんこ」の髪でお悩みの人は、
リニューアルしたばかりのデルメッドヘアエッセンスをぜひ、サイトで確認を。


>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤


女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」(三省製薬)

デルメッドヘアエッセンスの使い方は


FullSizeRender

以前のデルメッドヘアエッセンスと同じく、新デルメッドヘアエッセンスも1日2回使います。

朝のヘアスタイリング前にと、夜の洗髪後に、です。

シャンプー後のすっきりした頭皮にふりかけます。

私は夜使う時は、ドライヤーを使った後で育毛剤を使います。

水気を切った後に使う、となっていましたから、生乾きの状態でも使っていいのでしょうね。タオルドライしたら使っている人もいるようです。

デルメッドヘアエッセンスは、以前からと同様、ノズルタイプですので、自分でねらいたい場所に直接、塗りつけます。

この点は、スプレータイプよりピンポイントで塗布できるので、良い点です。

生えぎわから頭頂部に向かって5本ほど線を描くように、ということですが、けっこうそのあたりは、アバウトにやっています。


5本、5本というよりも、私の場合は気になる部分を重点的にやっていますね。

だからといって、10本、20本と何度も何度も塗るのももったいないです。

それよりは、しっかり塗った後に、頭皮マッサージです。

私は元からデルメッドの会員になっているので、送られてきた会報誌(ファンクラブ会員誌みたいなもの)に載っていた、頭頂部のボリュームがアップした女性の写真をみて、効果も期待できるなと思いましたよ。


オオムギ発酵エキス、チンピエキス、トウヒエキスなどデルメッドヘアエッセンスの成分について



FullSizeRender

私の髪は元から細くてやわらかいので、見た目がすでに少ない感じに見えます。

女性は30代が徐々に細い毛になっていくと聞きますが、70代くらいになっても太くて黒々とした髪の人もいるのですよね。

女性ホルモンが減ってくる年代になりますと、毛母細胞を活性化する物質も減ってくるので、髪の毛の成長も滞りがちです。

デルメッドヘアエッセンスの成分の特徴は、独自成分の薬用育毛成分CTP(6-ベンジルアミノプリン)配合となっているところです。これは毛母細胞を活性化することが実証されている薬用育毛成分です。

三省製薬が独自に開発した薬用育毛成分CTPと5つの有用成分(ホップ抽出液、オオムギ発酵エキスエキス、マテ茶エキス、グリチルリチン酸ジカルシウム、サリチル酸)だったのが、今回のリニューアルで、このCTPと有用成分にプラスして新成分が加わっています。

その新成分とは、

いよかんチンピエキスと、トウヒエキスです。

育毛ケアサポート成分の(発毛遺伝子の発言を促進するといわれている)いよかんチンピエキス、それに、黒髪保護成分の(毛包のメラニン産生を促すと言われる)トウヒエキスを追加です。


女性ホルモンの減少にしたがって、抜け毛は増えやすくなりますが、それを太い髪にしていけば少しは見た目をカバーできますよね。

新たに加わった育毛ケア成分もプラスして、発毛の根幹である毛根に働きかけることで太く長く、しっかりとした髪へ導きます。


成分の中には、メントールが入っているからか、スーッとした使用感です。このスーッとした使用感は、クセになりますね。これがないと育毛剤を使った気がしないという。


今回のリニューアルでは、使い心地や容器の形状も使いやすいものへと改良されました。

細身になって持ちやすさがアップしましたし、頭にふりかける時の液の量を調節しやすくなりました。

液だれしにくい、ややとろみのあるテクスチャーです。以前よりも頭皮にフィットするようになりました。

とろみがないと、頭皮につけると、すぐさま、顔を上に向けて液がたれてこないようにしないといけませんよね?

それの心配が減ったということです。

私の場合は、特に、生えぎわと頭頂部を狙って塗っておりますので、「すぐさま、顔をあげる」をしないと液がたれて、目に入る心配がでてきます。


ノズルの先端が以前よりも丸くなっているため、心地のよい肌へのあたりで、つんつんしません。



FullSizeRender

デルメッドヘアエッセンスは、この1本で約2ヶ月分使えます。


デルメッドヘアエッセンスが初めての人には特別価格になっているのもうれしいかぎりです。

通常価格4,320円を、初回特別価格2,160円(全国送料無料)になるのですから。

半額ですよ!

あと初回購入時にデルメッドヘアエッセンスをもう一度半額で購入できる「2,160円値引」クーポンの特典ありますので、お忘れなく。

これは使っておいたほうがいいですよ~



>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤




女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」(三省製薬)











こちらもよく読まれている記事です






>>>>抜け毛に育毛剤で!50代の私が語るマイナチュレ

>>>抜け毛に女性ホルモン補うため更年期の育毛剤にアンファーの女性用



>>>>花蘭咲(マイケアの育毛剤)の口コミと楽天やAmazonにない特別価格について




このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、育毛剤歴が長い私が、現時点でおすすめできる「女性用育毛剤」をご紹介します。

私自身が、種類を多く試してみて育毛剤(女性用)を最後まで使った後に書きました。
(その後、増えて13種類は使いました)。


しばしば見かける女性用育毛剤のサイトは、本人、自ら体験したものではありません。
せいぜいスタッフにやらせてみるとか、実際に使わないけれど「まとめ」としてサイトに載せている、などです。

だから危機感のなさが溢れてます。抜け毛が多くなってきた女性の気持ちには、全て、他人事です。

そこで私が自らが体験した女性用育毛剤をブログに書きました。自分で試しているだけなら、趣味の世界で終わり、です。ブログに書くことで、私自身の記録にもなります(このブログでは、他にも育毛剤のことを書いてあります)。


ブログを読んでいる人にもこのような製品があるよ、ということもお伝えしたいので、それで今回、あえて「おすすめ」を絞ってみました。


初回の価格の取り組みやすさ、効果を実感しやすいかどうか、使いやすさなどなど総合的に判断して、今の現時点でのおすすめできるものを選びました。


私自身は、効果を感じた女性用育毛剤です。塗ったあとの香りや、手に持ちやすいかどうかなど、総合的に考えておすすめをピックアップしていますが、やはり効果に重点をおきました。


悩みながらも決めましたが、最新の製品を使ってみたら、またもや、おすすめが変わったり追加するかもしれません。

とりあえず、今回は、以下の育毛剤を取り上げます。


アンファーはあまりに、みなさんの人気が高くて、品切れが続きました。

私も一押しがアンファーです。

理由は、私の抜け毛が減ったから!

成分の何が効いてなのかよくわからないのですが、結果が良ければそれでよし。


★アンファーのスカルプDボーテのエストロジースカルプセラム

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>

50代に人気のデルメットもなかなか良いと思いました。

★三省製薬のデルメッドヘアエッセンス

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

★女性用育毛剤マイナチュレ(私が使ったのは、旧ボトル)

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ


それと、「お試しセット」がある育毛剤も取り上げましょう

>>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


先にどのような製品か、知りたい人は、上のリンクをクリックして、確認してみてください。

以下に、もう少し詳しく書いておりますので、ぜひ下までお読みください

(スマホから見ると、ページが分割されてしまっている場合もあるようですので、その場合は、次のページも読んでください)。

育毛剤歴が長い私が女性への成分の効果と選び方を教えます



それで、私の育毛剤の変遷ですが、こちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみて、あちらの育毛剤がいいと聞けば、試してみてと、短くても2ヶ月は使ってみました。


どうしてもニオイが受け付けなかったものを除けば、1種類につき2ヶ月以上は使ってみました(1年以上使っていたものもあります)。

いろいろと試していくうちに、どうにもとまらなくなり、本来なら1年は継続すべきところを2ヶ月から6ヶ月位で変えてみるようにしてみました。


半分、趣味の世界のようになってしまいました。育毛剤(女性用)の達人を目指せるのではないかと。


これだけ種類を使っていくと、だいたいわかってきますよ(達人の境地か?)。


あれ、これはいいぞ、と感じたものは続けていてもいい感じですが、これはあまり効果ないなと思うものは、1ヶ月から2ヶ月くらいでわかってきます。1~2ヶ月経っても全く変化なし、という場合もあるのです(塗っている側としては、期待しているのに)。


私としては、「毛が生えくる」、という状況までは期待していないのですが、せめて、抜け毛を減らしてよ!と思いながら、使っています。


いろいろ使ってきたからこそ、おすすめの女性用育毛剤


その私が使ってよかった育毛剤、それも女性用となっている育毛剤の中で選びました。

まずは、選び方についてです。

女性用にこだわるかについてですが、私の勝手な見解では、やはり女性ホルモンの影響はあると思うからです。

世の中には、男女兼用の育毛剤がありますが、そこはやはり、女性用育毛剤を選んだほうがいいでしょう。

それと見逃せないのが、紫外線です。

実は髪よりも、頭皮に与える紫外線のダメージの方が深刻だと言われています。

考えてみれば頭皮も顔も同じ皮膚ですから、肌同様に紫外線の影響はあるのです。
だからなのか、秋になると抜け毛が増えるのです、という人がいますよね。

それに顔よりも頭のほうが、太陽の光の直撃を受けそうです。

光老化も頭皮はありそうです。
紫外線は顔への影響ばかり言われてますが(シミ、たるみなどで)、頭だって同じことです。

紫外線のダメージで、乾燥しやすくもなります。紫外線のダメージによる抜け毛や薄毛もあるようなのです。

頭皮への紫外線対策も必要ですが、すでに抜け毛が始まってしまっているのなら、育毛剤です。



ただし、50代の私が使った中で、という前提条件があります。


30代の人には、別の育毛剤がいいかもしれませんし、ストレスで抜け毛が多い人も、これまた違うかもしれません。


それに個人個人、食生活、ストレスの多い少ない、睡眠時間などなど違いがありますから、あくまでも私の場合での話になります。


私が使った育毛剤はけっこう種類を使ってきたとはいえ、世の中には、それ以上に数多くの女性用育毛剤が発売されきています。


特に、最近は数多くなってきていますよね。
だから、よけいにどれがいいのか、悩みますよね。


そのため、今回は考えに考えて3つ選びましたが、追加で追加でもっと増える可能性もあります。
(現に、今も別の女性用育毛剤にトライ中)。


新製品が出てからそちらがいいとなったら、途中で変えることもあるかもしれません。

しかし、私のその時の「リアル」な選択による「おすすめの女性用育毛剤」となります。

選び方としては、

  • ニオイがキツくないもの
  • なるべくならノズルタイプのもの
  • 効果を実感できるもの
  • 値段があまりにも高いものは除外

を重視して私は選びました。これを参考にして選ぶといいです。

効果を実感できるもの、についてですが、これは個人差があるので、一概には言えませんが、更年期、出産後で女性ホルモンが減ってしまっている人は、女性ホルモンを補える成分配合のものを選ぶといいです。

それと、けっこう見逃せないのが、ニオイです。
今の女性用育毛剤はニオイがきついものは、だいぶ減りましたが、以前はあったのです。

男性用育毛剤みたいな、独特のニオイがついた育毛剤がありました。

育毛剤は長く使い続けるのが最重要ポイント、なのに、ニオイがきつくて「続かない」のです。

だから、ニオイ、香りに難点があるものは除外です。
(昔の男性用育毛剤みたいなニオイは、なかなか続けにくいです)。

あとは、好みの問題、と言われるかもしれませんが、ノズルタイプがけっこうおすすめです。

さて、おすすめの女性用育毛剤を個別に、もっと説明していきましょう。

これでも悩みに悩んで絞ってみましたよ。


アンファーの女性用育毛剤スカルプDボーテの中のエストロジースカルプセラム


FullSizeRender

私のおすすめは、こちらのアンファーです。
金額がお高めなのですが、満足したのが、こちらです。

育毛剤を語る時、避けて通れないのがアンファーです。

アンファーは、髪の毛に関する研究が優れています。

他社も髪の毛に関する調査研究ではアンファーの結果を参考にしているのだろうなぁと思うことがあるくらいです。


女性用育毛剤についても例外ではなく、毛髪についてはアンファー、いう安心感があります。

私がアンファーの女性用育毛剤を使った時の口コミブログ記事はこちら → 抜け毛に女性ホルモン補うため更年期の育毛剤にアンファー


毛髪に、すなわち、「毛」に関することでいえば、若い女性に人気の「まつ毛美容液」も大変人気です。

これも毛に対する研究力で製品が違っているのでしょう。まつ毛美容液は特に人気のようです。他にも眉毛美容液もありますが、とにかく人気は、まつ毛美容液ですね。


そのほかにも、渡辺直美さんが使っているから、という理由でシャンプーとトリートメントも人気です。

こちらは一度使ってしまうと、他の製品がいいと噂になって使ってみても、やはり舞い戻ってしまうと言われるくらいの製品です。たかがシャンプーと、侮れません。


それくらいの毛髪に対する研究が優れたアンファーだからこそ、女性用育毛剤も実力派です。


ただ、いいのはすぐにわかるのですが、それなりのお値段します。

そこがネックなのですよ。かなりおすすめしたいのですが、お値段を気にする人は多いですからね。


それか、折衷案として、どうしても抜け毛がひどい時期の2ヶ月とか、3ヶ月だけ、短期勝負でアンファーを使って、落ち着いてきたら、他社の製品にする、という手もあります。


いずれにせよ、育毛剤は、女性用男性用問わず、続けることが肝心です。

育毛剤が効かなかったという人、抜け毛が減らないという人は、聞いてみると、つけたりつけなかったり、朝晩つけないといけないのに、朝だけ、とか、夜だけだったという、付け方にムラがある人が高い割合で存在します。


本当に、説明書に書いてあるとおりの量で、朝晩つけてみて、2ヶ月経ってもなんのキザシもなかったというのなら、その製品は「合わなかった」ということです。


しかし、育毛剤をつけてみたり、つけなかったりとか、最初の2週間は朝晩きちんと、つけていたけれど、次第に朝だけ、夜だけになっていた、というのなら、「効かなかった」という結論を出すのは早いでしょうね。

自分自身の体質で受け付けられなかったという場合以外は、「効いた」「効かなかった」というのは、正しく使用してみて、初めて結論づけられますからね。


アンファーの製品に関しては、毛髪についてはアンファーと言われるくらい効果を実感できると思いますよ。女性用ホルモンも配合されていることもその効果をバックアップしているように感じました。


香りについては、フレッシュナチュラルローズの香りというのですが、ローズという感じはなかったです。ナチュラルローズなら、もっと薔薇の香りがしそうものですが。。。

大豆発酵エキスとか別の香りでプラマイゼロといったところでしょうか。香りについてはローズとは言いがたいです。


あと実力派ではあるものの、私の好きなノズルタイプではなく、スプレー式という点が不満ですかね。
ピンポイントで塗れるのは、ノズルタイプのほうがいいと私は思っているのですよ。


しかし、効果を知ってしまうと、そして、育毛剤では高品質であるという点を考えてしまうと、私の中ではアンファーの女性用育毛剤は、はずせませんね。

悩ましいところです。

すでにアンファーの女性用育毛剤を使い始めている人は、効果を感じているはずです。

先に始めればはじめるほど、先に体感できているのです(先に安心している人がいるっていうことです)。

効果に関して、実力派という点では、真っ先におすすめできる製品になりますね。


アンファーの公式サイトでこのスカルプセラムを詳しく見てみる

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


中高年に人気の三省製薬のデルメッド女性用育毛剤ヘアエッセンス


image

リニューアルした後のものも買いましたので、やっと口コミレビューを書きました。私が使った時のブログ記事はこちらから→ 
デルメットの新育毛剤(女性用)を50代の私が使ってみた口コミ!リニューアル前と比較 

三省製薬というよりも、「デルメッド」の名前のほうが知られていますが、中高年に人気のブランドです。

三省製薬の会社はずっと前からありますが、デルメッドとしてのブランドは、できてから25周年です。

ブランド自体の25周年ということは、どれだけ愛好者がいたのかの証明になります。


そのデルメッドの女性用育毛剤、ヘアエッセンスがちょうどリニューアルされたばかりです。

いうなれば、パワーアップしたばかり、という状況です。


どにかく、以前のものから改良された最新版になっていますので、これから購入する人の製品はパワーアップ後のものですから、これから買う人は良かったですよね。

お客様の声を取り入れて、改良したそうですよ。

私は会員なので、新発売情報やら、どんな点が改良になったのか、私は早めにわかるのです(会報誌はよく読むといいです)。

会報誌なのですが、これを読みますと、会員さんに20代の方もいるようですが、多いのは40代、50代の会員さんです。

会員さんからの手紙とか、60代、時には80代の方もいらっしゃいます。

デルメッドのブランドでさえ、25周年ですから、長期購入の人も多いと思いますよ。


さて女性用育毛剤についてです。

以前のデルメッドヘアエッセンスは毛母細胞を活性化することが実証されている独自開発成分CTPと5つの有用成分だったのです。

今回のリニューアルで、2つもエキスが加わっています。

発毛遺伝子を促進する「いよかんチンピエキス」、毛包のメラニン産生を促す「トウヒエキス」が追加です。

デルメッドは中高年向けの製品に強みがあるので、女性用育毛剤もまずは女性ホルモンの分泌が低下することに注目して開発されています。

女性ホルモンが減少すると毛母細胞を活性化するBMPという発毛促進物質も減少するので、髪の毛の成長がおそくなり、細い髪になってしまうのですね。

その毛母細胞を活性化する育毛成分を配合されていたのです。それにさらに2つもエキスが追加です。

エキスが増えただけでなく、使い心地も改良です。


液ダレしにくい適度なとろみのある製剤になったこと、元からデルメッドヘアエッセンスは女性用育毛剤でもノズルタイプでしたが、ノズルの先が丸くなりました。

頭皮へのあたりが柔らかくなったということです。

香りはシトラスフローラルの香りです。
香りは以前と変化を感じませんでしたね。

私が気づいたのは容器が以前のモノより持ちやすくスリムな形になったことです。縦に長くなったというのでしょうね。かさばらない形になりました。


育毛剤を使ってマッサージしやすい形になりました。

まずは、頭皮にノズルをあてて、生え際から、後ろのむかって液をつけていくのに使いやすい形になりました。液ダレしにくくなりましたよ。

三省製薬の女性用育毛剤、デルメッドヘアエッセンスは「単品で購入」できるのがいいところです。


自分のペースで使えます。毎月だとか、2ヶ月おきだとか、自動的に送られてくる定期便もいいのですが、ちょっとお休みしたい時は、製品がたまることもあります。

単品で購入なら、自分のペースで購入できます。特に育毛剤は定期便になっている会社が多いので、単品の通常購入できるのはいいですよね。


定期便自体に抵抗感がある人もいますからね。そのような人は、試しにデルメッドヘアエッセンスでもいいですよ。単品購入できるのに、初回が半額でしたから。


三省製薬のデルメッドヘアエッセンスの購入はこちらから

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

女性用育毛剤マイナチュレ


IMG_6243



こちらのマイナチュレですが、ネットの口コミでも良いとの評判を見かけた人も多いはずです。


私のマイナチュレの口コミを書いた時のブログ記事はこちら→ 抜け毛が気になり始めたら育毛剤で!50代の私が語るマイナチュレ

 

育毛に関して、だけでなく、髪の毛全般に強い会社ですね。

最近は、髪の毛が染まるトリートメントも好評です。私も使ってみましたが、妹にも勧めましたもの。白髪用トリートメントですが。


そのほか、シャンプー、リンスも質がいいと有名です。使ったことがある人なら、泡立ちがいいとか製品の質に満足していることでしょう。


同じことが育毛剤にも言えます。女性用育毛剤について調査研究しているなぁと思います。

細かいところですが、以前は容器について、プッシュ式が多かったように感じますが、マイナチュレはノズル式です。


プッシュ式は、減るのも早いですし、狙ったところに行かないというもどかしさがありました。

広範囲に広がるからプッシュ式のほうがいいと言っている人もいましたが、私の個人的な意見ではノズル方式がいいのです。

ピンポイントで届くような感覚があるからです。

塗布した後に、マッサージして、広げればいいだけのことで、最初は狙いを定めて塗りたいのです。だから私は、ノズル方式をおすすめです。


マイナチュレでは、長期に渡って使ってから判断してほしいと、定期購入となりまして、最低でも6ヶ月の契約となります。


個別に買うこともできますが、そちらは値段が高いです。

9割以上の方は定期購入のほうを選びますから、どうしても定期購入は嫌だとか、1回使うだけ、という人以外は定期購入するのでしょう。


それだけ継続しやすい製品なのですけどね。初回の金額も、手頃な値段になっています。

継続しやすいで思い出しましたが、マイナチュレは、変なニオイがしないということがメリットです。

長く続けていくにはこれは、良い点、プラスポイントになります。

かなり昔の育毛剤、女性用であっても昔の育毛剤はけっこうニオイがきついものが多かったです。

マイナチュレのパッケージといい、無香料といい、女性用育毛剤のイメージは変わりましたよ。

以前のイメージのまま、固定されてしまっている人こそ、マイナチュレの女性用育毛剤をつかってみるといいですよ~

サラッとしたテクスチャーなので、効果がないように感じるかもしれませんが、私の場合はすぐにマイナチュレのよさを感じましたよ。

効果については、個人差があるので、あくまでも、私の場合は、となりますが、それでもマイナチュレはけっこう早めにわかりました。


良質な女性用育毛剤を探していたのなら、まずはマイナチュレを。

初回の値段をかなり下げてくれていますよ。

6ヶ月続けた場合でもお得な値段になっています。
(公式サイトに定期便の場合と通常購入の場合を比較して合計額が載っています)。


このマイナチュレを公式サイトで確認するなら

>>>>無添加育毛剤マイナチュレ





こちらのブログ記事も女性向け育毛剤として参考にどうぞ。

>>女性用育毛剤ミューノアージュは皮膚科医師開発で実感が違う2週間のお試しセットあり、を体験してみた


>>ハリモアを使ってみたので口コミレビューをブログに
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ