お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

2018年09月

「神ファンデパウダー」と呼ばれるクリアエステのフェイスパウダー使い方


macchia7


【こちらの記事も参考に】
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの使い方や色選びについての口コミ記事書きました!

>>>>マキアレイベルの使い方!神ファンデとプレストパウダーに興味ある人に


********************************

今回は、大人気のマキアレイベルの仕上げ用プレストパウダーについてです。
私の手の甲に塗った写真を御覧ください。


マキアレイベルの仕上げ用プレストパウダーは、クリアとセミマットの2種類あります。



マキアレイベルのプレストパウダー(おしろい)についてです。



マキアレイベルの神ファンデ、美容液ファンデーションが有名です。

しかし、あまり話題に上らないのがこのプレストパウダーなので、今回はこのフェイスパウダーのことを中心に書いておきます。


あまりにも美容液ファンデーションが有名すぎる(神ファンデ)なので、脇役になってしまっているプレストパウダーに光をあてます!

しかし、これがあるとないとでは、仕上がりに違いが!
くわしくは、ブログ後半に。



プレストパウダー使ったほうが、透明感もアップしますよ。


マキアレイベルの「クリアエステヴェール」プレストパウダー(セミマット)に配合されている成分

こちらのプレストパウダーですが、美白有効成分も入っているのですよ。

美白有効成分「ビタミンC誘導体 」が入っているからこそ、シミの元であるメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐのですね。


なかなかパウダーで美白効果のあるものって、見つからないです。

それ以外にも、豊富な美容成分配合だから、紫外線ダメージケアまで叶えてくれるという頼もしいお粉です。



美白有効成分としては、ビタミンC誘導体、リン酸L-アスコルビルマグネシウムが配合されています。

美白有効成分としては他にも、グリチルレチン酸ステアリルも入っています。

51種類の美容成分配合です。よくよくみますと、植物由来のエキスも入っていますね。


一見すると、粉ばかりと思うのですが、そこは美容液ファンデが有名なマキアレイベルならでは、です。

ホホバ油、メマツヨイグサ抽出液、オリブ油、カンゾウフラボノイド、ローズマリーエキス、マロニエエキス、カモミラエキス、セージエキス、シラカバエキス、イラクサエキス、メリッサエキス、フキタンポポエキス、スギナエキス、アロエ液汁末、オリーブ葉エキスなどが書かれていました。


そのほかにも、水溶性コラーゲン液、加水分解コラーゲン液のようなコラーゲンも、です。

なんだかパウダーなのに、うるおってきそうな感じがしませんか?


プレストパウダーは、汗や皮脂を吸収してくれます。だからファンデーションの崩れを予防してくれる頼もしい存在です。


マキアレイベルというと、美容液ファンデーションばかり神ファンデとか言われて注目されていますが、私は、仕上げ用パウダーも、もっと注目されていいと思うのです!


UV効果ですが、数値としては、SPF14PA+です。

これをみると、薬用クリアエステヴェールのほうが数字的には高かったですね。美容液ファンデーションのほうはSPF35、PA+++で紫外線対策にもなります。


お粉はそれほど強いタイプのUVカット効果はないようです。


しかし、パウダーですから、パウダーそのもの、粉そのものが反射します。

日焼け止め単独よりも粉を使ったほうが紫外線ダメージを防ぐのだと聞きました。

光反射で、ミラーボールのように、しみ、そばかす、色ムラを自然にカバーしてくれます。

明るく透明感のある肌へと導きます。



ついでに薬用クリアエステヴェールの成分も



macchia9

こちらは、薬用クリアエステヴェールです。

有効成分はプラセンタエキスと書いてありますね。
プラセンタエキスは美白有効成分として知られています。
グリチルレチン酸ステアリルも有効成分です。

医薬部外品でもあるファンデーションで、抗シワ試験済! 美白やエイジングケアにもなるから「神ファンデ」といわれています。美容液ファンデーションは肌に嬉しい スキンケア効果もあります。

ヒアルロン酸ナトリウムのほか、ゼニアオイエキス、アシタバエキス、エイジツエキス、加水分解コラーゲン末、ダイズエキス、植物性スクワラン、酵母エキス、海藻エキス、カモミラエキス、スターフルーツ葉エキス、ウメ果実エキス、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキスなどが配合されています。


けっこう植物由来の成分が入っていますね。


これがうるおいの元です。

乾燥が始まるときこそ、使っておくべき「美容液」ファンデーションです。


「神ファンデ」クリアエステのプレストパウダーの使用方法



macchia14


仕上げ用パウダーの使い方は、プレストパウダーの箱の中に書いてあります。

キャンペーン用のプレストパウダーは、「クリア」ですが、こちらの「セミマット」には、ビタミンC誘導体をはじめとする51種類の美容成分配合と書いてありますね。

「汗や皮脂を吸収してファンデーションの崩れを防ぎ、光反射で、シミ、そばかす、色ムラを自然にカバーしながら、明るく透明感のある肌へ仕上げます」と書かれています。

これを読むと、薬用クリアエステヴェールだけでなく、仕上げ用パウダーも使ったほうがいいのだろうなということがわかります。

このプレストパウダーは、仕上げ用パウダーと書いてありますが、なにも仕上げ用だけ使うのではありません。


化粧直しの時にも使えるのですよ。


もちろんベースメークの仕上げに使うのが通常ですが、それだけではもったいないです。

ファンデーションが落ちてきたときにもどうぞ。

このファンデーションとは、薬用クリアエステヴェールだけでなく、パウダリーファンデの場合でもお化粧直しに使ってもいいのです


適量をパフにとって、顔全体に塗布します。

お粉を押さえるようにつけていきます。
額、ほほ、あご、鼻のまわりもお忘れなく。


さて、プレストパウダーをはじめて使う時は、箱から出してプレストパウダーの裏にあるシールをとって、ケースに入れます。

「ここから剥がしてください」の文字がみえます

FullSizeRender


専用パフがこうやってみますと、かわいいです。こぶりのパフですよ。



FullSizeRender

単なるパウダーをプレストしただけ、とはちょいと違う。

美容液ファンデーションの流れをくむように、お粉だけでなく、美容液成分も入っているから透明感もでるのでしょう。




乾燥した私の手もツヤ肌になりクリアエステヴェールのパウダーをぬるとマットに



macchia15
薬用クリアエステヴェールだけでは、けっこうツヤ肌になりますね。
美容液ファンデーションだから、でしょう。

ツヤ系が好きな人はそれだけでいいのですが、あまりにもつやつやテカテカすぎるのは、と思う場合、仕上げ用パウダーの登場です。

かなりマットに仕上がります。この仕上げ用パウダーは、「セミマット」だからでしょうね。
もっとクリアエステヴェールの良さを出したいなら、「クリア」のほうがいいかもしれません。

ツヤを活かすというのかな。

macchia18

セミマットは、マットな感じになりますねぇ。
化粧直しにいいようです。


薬用クリアエステヴェールだけでなく、プレストパウダーもパウダーも併用すると、カバー力もアップしたように感じます。

写真では、わかりにくいですが、透明感もアップしたように感じます。

やはりマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、仕上げ用パウダーもと、一緒に買うのがいいですね


薬用クリアエステヴェールはこちらをクリック


>>>【公式 マキアレイベル】 薬用 クリアエステヴェール 25mL| 美容液ファンデーション 神ファンデ リキッドファンデーション UVカット 日やけ止め シミ シワ 毛穴 カバー力 30代 40代 50代 マキアレーベル ファンデ


プレストパウダーについてはこちら

>>>【公式 マキアレイベル】 薬用クリアエステ フェイスパウダー セミマット (ケース・パフ付き)| パウダー おしろい 素肌感 透明肌 光反射 サラサラ 付け心地 肌悩みカバー 崩れ知らず 紫外線ダメージ 余分な皮脂 吸着





送料無料!ジョンマスター、メルヴィータ、ニールズヤード他、コスメ最大86%OFF
最安値挑戦中/海外コスメ通販【ベルコスメ】




このエントリーをはてなブックマークに追加

アンファーの育毛剤(女性用)のスカルプDボーテ エストロジーセラムの口コミです。

50代のワタシの個人的な感想、いわゆる個人的な口コミ、使ってみての体験談です。

それもとうとう、3本目に。

エストロジースカルプセラムを使ってしまうと、他が使えなくなってしまうというデメリットもありますが、どうぞブログを参考にしてみてください。

エストロジー スカルプセラム(女性用育毛剤)は3本目へ!

FullSizeRender



実際にアンファーの女性用育毛剤エストロジーセラムを使ってみたのですが、口コミサイトではあまり取り上げられていないのが不思議です。私は実感できると思いましたから。

アンファーのスカルプDボーテには他にも女性用の育毛剤がありますが、私はこのエストロジーセラムが実感できました。


以前のブログにも書いたのですが、私の女性用育毛剤を選ぶポイントとしては、女性ホルモンが入っているタイプの育毛剤を使いたいということです。
(もしくは、女性ホルモンをサポートする作用のある成分)。


私の抜け毛の多さは、いつも女性ホルモンが減ったのだろうと感じる時期(更年期とか、ストレス性とか)に多かったので、きっと女性ホルモンの影響だろうなと思っていました。


それで今回、選んだのがアンファーのエストロジーセラムです。

それでなくても、一度は使ってみたかった、という理由もあります。


アンファーと言ったら、高品質で有名ではありませんか。

頭髪に関する調査研究に関しても、アンファーが調べた、ということをちょくちょく目にしていたので、私の中でも信頼性が高い会社でした。

医師、研究機関、臨床機関との連携で製品を作るというコンセプトも気に入りました。

そもそもアンファーは「医療」の分野から出発です。企業理念のところに書いてありました。


ただし、高品質だから、それなりのお値段はしますけどね。

本気のヘアケアと言ったら、女性用育毛剤だけでなく、シャンプー、トリートメントもおすすめできますね。

それくらい安心のうえ、品質が高い製品です。

アンファーの女性用育毛剤は、あまりの人気でたまに売り切れなので、こまめにチェックを




>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム<薬用育毛剤>


毛髪と言ったら、アンファーなのでメディカルエストロジーセラム安全性に信頼あり

IMG_1609

ということで、確かにお値段は、、、なのですが、一度は使ってみたかったアンファーの女性用育毛剤です。


アンファーの女性用育毛剤、スカルプDボーテのシリーズにあったエストロジーセラムを買ってみました。


箱の上がボロボロですが、住所を取っているので、こうなってしまっています。

「予防医学のアンファー」と書かれています。

アンファーは未来を明るくするための予防医学に力を入れているのですね。

私の未来も、抜け毛の予防になれば、未来が明るいです!!!
このまま放置したら、薄毛まっしぐらの私ですから。


中を開くと、なぜかドリンク剤も入っていたのでそちらも飲みました。
エネルギーチャージです。


FullSizeRender


さすが、アンファーです。

高級感あふれる外箱です。

私はクレカ決済しましたが、振込の場合もおそらく振込用紙も同封されてくると思いますよ。

このドリンク剤のほうが気になってしまいましたが、前から試してみたかったアンファーの女性用育毛剤です。

スカルプDボーテメディカルエストロジースカルプセラムというどこで切ったらいいのかわかりにくい長い名前です。

スカルプD、ボーテ、メディカル、エストロジー、スカルプセラムと切るのが正しいのではないかと、英語表記から思いました。

スカルプDボーテは女性用(ボーテが美しいという意味)ということです。


エストロジー スカルプセラムはプッシュタイプで、ノズルタイプでないのがデメリット


FullSizeRender


さて、最初に私が感じたデメリットを書いておきましょう。

いきなり、デメリットからスタートです(笑)。

このスカルプDボーテ、メディカルエストロジースカルプセラムですが、ブッシュ式です。

私の好きなノズルタイプではありません。
これは私くらい多種多様な女性用育毛剤を使ってきたからこそ、「好み」の問題なのですが。


ノズルタイプのほうがうまく塗ることができるのですよねぇ。

ブッシュ式だと、思ったところに行かないで、そのくせ、液だれしてしまうという。

ワンプッシュごとに、指の腹で頭皮をマッサージしているのですが、それでもちょっとマッサージが遅れると、液だれしてしまいました。


本来は頭全体にかけるものだから、プッシュ式のほうがいいのかもしれませんが、ノズルで抜け毛がひどいところを中心に塗りたいのですよ。

それで、アンファーのデメリットは、プッシュ式であることです。

それに、プッシュ式は、知らず知らず多めに使ってしまっていることが多いなという印象もあります
(あくまでも個人の感想)。

育毛剤の成分に女性ホルモンのエチニルエストラジオール配合だから

FullSizeRender

とは言うもの、成分的には大変満足しております。

私個人の使用感といいますか、徐々に抜け毛が減ってきたということもあるからです。このまま抜け毛が減るといいなぁと。


女性ホルモンで育毛を促進!となっていますが、 育毛というのかなんなのか、芯から抜けにくい髪を育んでいるのではないかと。


女性ホルモン成分「エチニルエストラジオール」は、 育毛剤の有効成分として認められています


ここの部分がやはり魅力です。

さらに、ヒノキチオール、グリチルリチン酸ジカリウム の2種の有効成分を配合しているというのがポイントでしょうか。


ソイセラム(豆乳発酵液、保湿成分)が従来品の5倍、プラセンタエキスも配合です。

念のために、これらが配合成分です。

グリチルリチン酸2K (肌荒れ防止 )
ヒノキチオール (抗菌) 
エチニルエストラジオール (女性ホルモン )


豆乳発酵液 (ソイセラムのこと)、胎盤抽出液-2 (プラセンタエキスでしょう)、ビタミンCテトライソパルミテート、カッコンエキス、人参エキス 、チンピエキス、紫蘭根エキス、カンゾウ葉エキス、バンジロウ葉エキス 、タケノコ皮抽出液、大豆エキス、パウダルコ樹皮エキス、松エキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、大豆たん白水解物-2、シロキクラゲ多糖体、茶エキス-1、茶乾留液、オリスエキス、セイヨウハッカエキス、サンゴ草抽出液 、サクラ葉抽出液、ホップエキス、ハス種子乳酸菌発酵液、クララエキス-1、米抽出物加水分解液V、ホウセンカエキス 、スイカズラエキス、オリスエキス、ユーカリエキス、アシタバ抽出液、濃グリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、グリシン、POE水添ヒマシ油、メントール、BG、ペンチレングリコール、エタノール、無水エタノール、ピロ亜硫酸Na

こうやってみますと、植物系エキスの多いこと。

カッコンエキスとか、血行に良さそうだわ。

頭に塗る生薬、といったイメージです。

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>

使い方はプッシュするだけ使用タイミングは朝晩使って!スカルプDボーテメディカルエストロジースカルプセラム



FullSizeRender


うすい紙に包まれていますが、本来は、ここから出し入れするのがいいのでしょうが、出したまま使っております。


使い方としては、朝晩1日2回使います。
1回につき4~5プッシュするのが基本です。
あまり数は数えていませんが、5回くらいはプッシュしてますね。


使用タイミングとしては、朝は髪の毛をとかして整える前に、スタイリングの前ということです。
夜は髪の毛洗った後、丁寧にタオルドライしたあとにプッシュします。

寝る前にプッシュで、いいですね。

あとは、1回プッシュするごとに、指の腹を使ってマッサージします。

頭皮マッサージは、プッシュごとにやりますし、ブッシュし終わっても、何回か、揉むようにして頭皮マッサージはしています。

詳しくは、箱の中にイラスト入りの使い方説明書が入っていますので(下の写真参照を)、そこに書いてあるように毎日行います。


香りはフレッシュナチュラルローズというのだが



FullSizeRender

私の鼻が悪いのか、あまりフレッシュナチュラルローズの香りは感じません。

どちらかというと、豆乳発酵液の香りを感じます。

いや、豆乳発酵液なのか正確にはわかりませんが、ローズの香りという感じはしなかったです。

ナチュラルローズは、こういう香りなのだ、と言われますと、そうなのかなぁという印象です。

ダマスクローズの香りではないのはわかりましたけどね。
どうなのだろう。

アンファーの女性用育毛剤は定期購入だとお得に

アンファーはたま~に、キャンペーンを行っていますが、基本は、定期購入がお得です。

キャンペーンでも定期購入がかなり優遇されていましたよ。
定期購入だと、15%オフです。

8割5分で買えるということですね。

6,630円(税込み)となっていました。

個別購入もできます。

ただし、そうなると、7,800円になります。

女性用育毛剤は、継続がキモですので、つけたり、やめたり、ではなく続けることが肝心です。

ですので、定期購入しておけば、自動的に送付されてくるので、買い忘れを防ぐことができますよ。
送料無料となっています。


女性ホルモン配合で髪の研究に詳しいアンファーの女性用育毛剤を検討するなら、アンファーの公式サイトにて

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>



ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム<薬用育毛剤>



こちらの記事も人気です。







>>シャンプーで髪を傷めずに染める<<





このエントリーをはてなブックマークに追加

使ってみた!クリアエステヴェールの使い方ファンデの2色混ぜ

makia1


***マキアレイベルの神ファンデについては他にもブログ記事書きました***


>>マキアレイベルの仕上げ用パウダー(粉おしろい)の写真と成分




***************************************

今回のブログは、マキアレイベルの美容液ファンデーションを買いたいが、色が迷う、色が決められない、そもそも色がわからない!という人に、選び方のコツを書きましょう。

その前に、


上の写真はマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールと仕上げ用パウダーとパウダーケースです。

美容液ファンデーション、薬用クリアエステヴェールだけでもいいのですが、仕上げ用パウダーも持っておくと、化粧直しにも便利ですよ。

マキアレイベルの色が分からない!色を迷うが思い切って色決める



makiareiberu


さて、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールを使うたびに、おお~っキレイに付いておると感動している私(自己満足)ですが、これから購入する人が悩むポイントとして「色選び」があると思うのです。

ネットで買うとなると、そこが悩むところです。

多くの人が、色がわからない!となりますよね。
しかし、思いっきっていつも買っている色はこれだろうなと、あたりをつけてみてください。


ナチュラルとオークルを混ぜてみた!マキアレイベルの神ファンデを色混ぜ

macchia5

それでも色の決断がつかない人もいるかと思います。

もし、「この色」かそれとも「この色」かと迷ったら、ワントーン暗めを選ぶといいですよ。
シミやくすみは、明るい色を使うと目立つからです。


さて、それだけではなく、もう少し研究した話を。

今回は、美容液ファンデーションの薬用クリアエステヴェールの2色使いをしてみた話です。


私の持っているマキアレイベルのファンデーションのうち、「ナチュラル」と「オークル」を混ぜてみたら、私がほしかった色にドンピシャとなったので、2色を混ぜてみるのもいいのでは?ということです。

美容液ファンデですからね。
パウダリーファンデよりも色を混ぜやすいです。


それに1色しか使ってはならぬ、という決まりがあるわけでもないので、2色混ぜて使ってもいいのではないかという提案です。

2色は買えない、という人の場合は、先ほども書いたように、ちょっと濃い目、ワントーン暗めを選んで試してみる、なのです。

色の決め方ですが、あなたがいつもこうだと思っている色よりもちょっと濃い目の色を選んで購入するということ。

これは、私が一度失敗したから言うのです。

私は自分で色白だと思っていたので、ライトナチュラルにしたのですが、明るい色を選ぶと、肌のシミがかえって目立つのです。

マキアレイベルのファンデーションですが、ライトナチュラルは肌色ではありますが、明るいことで、シミの濃さがわかってしまうということがありました。

シミの色は濃いので「透明感のあるファンデーション」ではわかってしまうということです。
薄付きだからかもしれませんね。

マキアレイベルは、カバー力重視よりも、肌呼吸ができるようにと美容成分重視だからです。

明るめのファンデーションの色だと、透明すぎるというか、ファンデの色とシミの色とあまり差がないほうが目立ちにくい、ということです。

色選びは自分が思うよりも暗めをチョイス


シミがまったくない人でしたら、たとえ色白さんでもあなたの思っている色で大丈夫です。

もし、シミがあるようでしたら、自分が思っている色よりも一色暗めの色(ワントーン暗め)を選ぶといいですよ。

そのほうがシミをカバーといいますか、目立たなくなるようです。


例えば、
あなたがライトナチュラルだと思っている人なら、ナチュラルを
ナチュラルだわ、と思っている人は、オークルを
オークルだと思っている人は、タンオークルを

ということです。

くすみを目立たなくさせるにも、それくらいでいいかと。


後は、目的別ということも考慮に入れてください。


パーティーなどで、ちょいと派手めを狙いたいときは、ピンクナチュラルがいいです。
よく女優さんがピンク系ファンデーションを使っていると聞きましたから。

きっと明るくなるのでしょうね。血色がよいと、対比で肌が透明感アップしますから。


それよりも普段使いとか、お仕事に行く時のため、でしたら、私が先ほど言ったように、ちょっと濃い目を選んでおくといいですよ。



マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、5色あります。

ピンクナチュラル、ライトナチュラル、ナチュラル、オークル、タンオークルの5色です。

人気の色は、「ナチュラル」、または、「オークル」です。

その2色が日本人の肌にあう色なのでしょう。

アラフィフだと、多くは「オークル」を選ぶかな?



で、今回の本題に戻って、ナチュラルをオークルを混ぜたら、どんなものかということです。


薬用クリアエステヴェールの色の差はそれほどでもなく、使い心地もいい


macchia19

上に出した色が、ナチュラルです。

下に出した色が、オークルです。

上下違う色なのに、それほど違いがないですよね。


肉眼、私の目からみますと、ナチュラルとオークル、それほど違いがありません。

強いて言えば、オークルが暗めかな、と思う程度です。

もちろん、ライトナチュラルとタンオークルを比べると、違いがはっきりわかります。

しかし、ナチュラルとオークルくらいでは、それほど違いがわかりません。

私は、ナチュラルとオークルを混ぜたくらいが、自分の色に合っているような気がしました。


ナチュラルでちょうどいいと思っていたのですけどね。

シミを隠すという目的のために、少しオークルを混ぜました。

macchia20

上がナチュラル、真ん中がオークル、一番下がナチュラルとオークルを混ぜた色です。


こうやって並べてみると、どれも似てますねぇ。。。

でも、よーくみてください。

ほんのわずかですが、色が違いますよ。

私の場合は、このナチュラルとオークルを混ぜたくらいがちょうどよかったです。

本当は、ナチュラルくらいでいいのでしょうが、オークルを混ぜることで、シミ対策(笑)です。


神ファンデだけあって、艶あり!ツヤツヤ仕上げは、ブラシを使うとよいです

macchia21

スポンジに取って塗るでも、手にとって塗るでもいいのですが、けっこうツヤツヤになるのが、ファンデーションブラシを使って薬用クリアエステヴェールのファンデーションを塗ることなのです。

手の甲に取りまして、ブラシでまぜまぜします。

もしファンデーションブラシを使ったことがなければ、この10本入りが人気のようです。




>>化粧ブラシ メイクブラシ メイクアップブラシ 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ 10本セット


10本あると便利ですが、1本のものを選んでもいいのです。


それを、顔の上でくるくると回していくのです。

かなり少ない量で大丈夫。

美容液ファンデーションですから伸びが良くて、きめ細やかに肌に乗せることができます。


マキアレイベルは美容液ファンデなので目元の乾燥にも良い

macchia23

ブラシを使うとつやつやということで思い出したのですが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、美容液成分が62%です。

別名、神ファンデと言われるくらい、美容液成分がたっぷりなのです。

美容液に色をつけてファンデーションにしたと言われるくらいです。

だから目のまわりに塗ってもいいのではないかと思いまして。

アイクリームを塗っている人が多いですが、その応用です(ただし、目のキワ、スレスレはやめたほうがいいです)。

目の周りは、皮膚が薄く、目尻のシワができやすい場所です。
目の下にもシワができやすいです。

美容液ファンデだからこそ、目のまわりの乾燥対策に、この神ファンデをお使いください。

パウダーファンデーションだと、かえってシワが強調されませんか?

だからこそ、美容液成分が入ったファンデーションです。

テクスチャーがしっとりしていますからね。

アラフィフ(40代後半から50代にかけての年代)くらいは目のまわりの皮膚が潤ってるわ~という人はほとんどいません。

目のまわり、口元は乾燥に悩まされている場所です。

アラフィフの年代は、そのような人のほうが大多数です。

だからこそ、目のまわりの乾燥にお悩みなら、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールを使ってみませんか?


フェイスパウダーも使うと良い


macchia6

これが仕上げ用パウダー付きのセットに入っている「お粉」です。



美容液ファンデーションだけだと、ツヤツヤすぎる場合があるので、このフェイスパウダーをつかうと透明感も増すように感じましたよ。

美容液ファンデーションとフェイスパウダー付きのセットは便利ですよ。

両方あるのは便利です。

>>【公式 マキアレイベル】 薬用 クリアエステヴェール 25mL| 美容液ファンデーション 神ファンデ リキッドファンデーション UVカット 日やけ止め シミ シワ 毛穴 カバー力 30代 40代 50代 マキアレーベル ファンデ




【関連記事】
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの色選びについての口コミレビュー記事

>>>>マキアレイベルの使い方!神ファンデとプレストパウダーに興味ある人に




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ