馬プラセンタ原液にも100%でないものもあるから効果も違う

馬プラセンタ

プラセンタエキスが美容に良いことは美容に関心のある方なら知っていることだと思います。

プラセンタエキスは動物の胎盤から取れるエキスで、肌の角質代謝をうながすなど、様々な美容成分が含まれているからです。

美白有効成分を調べると、必ず成分の一覧に載っているのがプラセンタエキスです。

数十年も前から、プラセンタエキスは美白化粧品として認可を受けています。

「動物の胎盤」と聞くと一瞬ギョッとしますが、安全性の高い成分として知られているのです。

中でも有名なのが豚プラセンタです。

しかし、ですよ。

豚プラセンタエキスより、もっと効果が出ると言われているのが、馬プラセンタエキスです。

美容のことを書いている医療機関でも馬プラセンタエキスをおすすめしていることが多いです。

それはきっとエビデンスを見ているからなのでしょうね。

しかし、豚は比較的プラセンタを取りやすいのに対して、馬は、それもサラブレッドとなるとめったに取れないです。だから世の中の化粧品に含まれているプラセンタエキスは豚がほとんどです。

お値段も効果も、両方とも高い(笑)のが馬プラセンタです。

どうしても馬の場合、値段も高くなってしまいます。
しかし、効果を期待するのなら、馬のプラセンタです。

今回ご紹介するのは、馬プラセンタでも、濃度保証をしている「Tp200馬プラセンタ美容原液」を出している会社の方のお話を聞く機会があったので、それをシェアします。


なぜ、馬プラセンタはいいのか。

なぜ、原液と書いてあるのに、100%馬プラセンタと、濃度保証をしているのか?
などについてお伝えします。



馬プラセンタ原液を通販で売っている中にもプラセンタが少量だけのも

通販で売られている馬プラセンタも多くなりました。

中には、馬プラセンタが少量しか入っていないものも出回っているそうです。

結局は、原液と言いながら、濃度が薄いというわけです。

濃度が薄いのですから、効果も期待できませんよね。

プラセンタ原液だわ!と喜んで買っているのに、先ほども書いたようにプラセンタエキスにあるべき美白効果も出てこない!ということにもなりかねません。

肌のターンオーバーだって、本来なら改善されてもいいはずなのに、そうでもない、ということになります。

だからこそ、「Tp200馬プラセンタ美容原液」では、「100%原液」の濃度保証をしているのです。

「Tp200馬プラセンタ美容原液」は、ニュージーランド産のサラブレッドの胎盤からプラセンタ原液をそのまま薄めずに瓶詰めした、というまさに、100%そのもののプラセンタです。

馬プラセンタ原液ランキングとか、馬プラセンタ美容液ランキングとかありますが

プラセンタ原液には、グレードがあります。

同じ馬プラセンタと言っても、薄いものから濃いものまで、濃度は様々です。

濃度が1番高いプラセンタ原液と一番低いプラセンタ原液との濃度の差は5倍以上あると言われています。

これだけ差が開いたら、中には低いグレードのものを使って「プラセンタ美容液を使っても効果がない!」と言っている人(ネットでも、リアルでも)も出てくるのは仕方がないことなのもかもしれません。

「Tp200馬プラセンタ美容原液」は、もちろん、1番濃度が高いグレードの馬プラセンタ原液です。


馬プラセンタ美容液なら100%濃度保証をしている原液を


で、なぜそこまで濃度を保証しているのか?といいますと、エステサロン用に開発した製品だからなのですよ。

エステサロンでは、そこに来る方々は、本格ケアを求めている方々ばかりです。

効果のないものを使えません。

高い濃度で、きちんと実感できるものを提供しようと開発された商品なのです。

それで100%とわざわざ書いて濃度保証をしているのです。

馬プラセンタ原液の成分は原液を無希釈で

しかし、この馬プラセンタ原液「Tp200馬プラセンタ美容原液」の前には、3mlの美容液でした。

効果がいいと、口コミで評判も行き渡ります。

やはり、シミにいいだとか、美白になるだとか、シワにいいだとかは良い評判は、すぐに口コミで広がりますよね。

それでもっと容量を多くしたものを使いたいとの要望があったそうです。

今までの3ml入りから30mlですから、10倍です。

それには瓶が大きくなるだけでなく、防腐剤を入れないために、劣化しやすいという問題がありました。容量が多くなれば、それだけ長い期間、小瓶の状態で使うからです。


保存をいかに高めるか、それが問題でした。

それを解決して出したのが、現在の「Tp200馬プラセンタ美容原液」なのです。

それもプラセンタの美容効果を最大限活かせるようにと、6つの無添加を実現したのです。

それは、パラベンフリー、アルコールフリー、エタノールフリー、無香料無着色、鉱物油不使用、界面活性剤不使用です。

全成分表示もシンプルです。

水、BG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、フェノキシエタノール
です。

馬プラセンタ原液のお値段を高品質でありながら低価格提供可能にすなわち、コスパ抜群

元々、馬プラセンタは豚プラセンタに比べて市場に出てこないわけですから、豚プラセンタよりも2倍から4倍も原価が高いのです。

しかし、「Tp200馬プラセンタ美容原液」は馬プラセンタでありながら、リーズナブルな値段になっています。

そのわけは、こちらの会社は美容液だけでなくサプリメントも販売しているので、サプリメントの原料と一緒に、大量に購入する契約をしたからこそ、特別価格で仕入れることができたのだそうですよ。


スーパーと同じく、大量に購入すれば、それだけ仕入れは安くなります。

美容液だけだったら、大量に購入できませんが、サプリメントの原料も、という契約だからこそ、特別価格になったのですね。

特別価格で仕入れたから、私たちにもこれだけ高品質でありながら、低価格で提供いただけるということです。ありがたいことです。

馬プラセンタ美容原液の塗り方

さて、肝心の馬プラセンタ美容原液の使い方ですが、写真のとおり、スポイト式になっています。

朝と晩に使います。洗顔を終えてから、何も付けていない状態の時に使います。

だいたい0.5ml(スポイト下から3センチくらいを目安に)でいいとのことでしたから、ほんのちょっとでいいのですね。
それを手に取って両手になじませてから、顔全体に塗ります。
まずは、顔全体に、両手で肌になじませます。

その後、目尻や口元など乾燥しやすいところ、シワなどの気になるところに重点的にぬります。

イオン導入器などを使ってもいいそうです。

その後は、いつものお手入れ、化粧水をつけるなりいたします。

馬プラセンタですから、保存が気になったのですが、高温多湿の場所、直射日光を避けていれば、常温で保存ができるそうです。

未開封なら3年の保存ですが、少しでも開けてしまうと、1ヶ月以内に、です。
開封後は1ヶ月を目安に使い切るとおぼえておきましょう。

それにしても「原液」の言葉に惑わされている人が世の中の大半ではないでしょうか。

原液といいながら、濃度が違うだなんて。。。。
原液で濃度が高いものは、濃い黄色なのですが、それは公式サイトを見るとわかります。

全く違いますよ。

言われてみれば、金、と一口に言っても、金メッキもあれば、18金ネックレスもあれば、24金もありますよね。それと同じことなのですね。



日本一売れている、高品質のサラブレッド美容原液の購入方法



定期コースなら、ずっと半額で購入することができます。
送料無料です。

さらに初回限定として、美容オイル「潤いスクワラン」もプレゼントで付いてきます。
定期コースですが、発送予定日の5日前までに連絡すれば解約することができます。

何回以上の契約という、契約回数のしばりもありません。

定期コースの前に自分の肌に合うかどうか心配な人のために「5日分」というお試しもあることです。

プラセンタ原液だけに、効果を重視しているため、最低限のろ過しかしてないので、動物臭が気になる人もいることでしょう。

5日分お試し+定期コースなら
買ってみようかしら、という人も増えることでしょう。

1回目の到着後5日以内に電話で連絡すれば、定期コースに行きません。
ただし、このコースの場合は、スクワランのプレゼントは付いてきません。

プレゼントがなくてもいいから、まずは、5日分を購入したい人には、こちらがいいでしょう。
もし、肌にどうしても合わない場合、5日分ならそれほど残っても気にならないはずです。

どちらにせよ、中止を連絡するのですから、お得な定期コースでもいいやという人は、そちらのほうが初回にプレゼントも付いてきますからね。

また、公式サイトの最後までみれば、値段が高くても定期コースを選びたくない人のために個別購入できるようにもなっています。

以上、購入方法をまとめますと、

(1)最初から定期コース←これが一番オトク
3888円(税込)

(2)5日分+定期コース
1回目、756円(税込み)
2回目からは3888円
ただし、5日分だけで終わりにする場合は、初回到着後5日以内に電話連絡の必要あり

(3)1本だけの通常購入(個別購入)
7,776円

定期便に抵抗があって、購入を迷っているくらいなら、1本だけの購入でもいいのではないかと思いますよ。


お値段ついて、そして同じ「原液」でもプラセンタの濃度に違いがあるという「色の違う写真」については、公式サイトで確認してみてくださいね。


>>>>濃度保証の馬プラセンタ原液【Tp200馬プラセンタ美容原液】