お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

2018年05月

肌が乾燥して痒がっているなら子どもに低刺激でやさしいミルクローションを


FullSizeRender


私の甥っ子が、赤ちゃんの頃、1歳のお誕生日前くらいからだったと思うのですが、かなり乾燥肌で困っていました。

その当時、このようなミルクローションがあったら良かったのに、、、

と思ったので、今日は主に赤ちゃんのためを思ったミルクローションについて書きます。


今でこそ、丈夫すぎるような肌をして持っている甥っ子ですが、私の甥っ子の思い出としては、おすわりしながら、家の部屋と部屋の間にある壁に背中をこすりつけていたことです。

かゆくなると自然とやっていたのです。

見ていてかわいそうでした。

もとから、肌すべてが乾燥ぎみの肌でしたが、特に、かゆいところが決まっているようでした。

その頃、知識があれば、肌はこすらずに刺激をあたえないほうがいいのに、そのようなことも知らなかったのです。目を離すと、壁に体をつけて、こすっていました。

清潔にして、すぐに、保湿をすれば、肌が落ち着くのです。

乾燥肌だとすぐに思い浮かぶのが、水分を与えることです。

水分を与えればいいと、お風呂に入れたり、温かいタオルでふいたりしていましたが、やはり、拭いたり、洗ったりした後は、すぐにでも保湿クリーム、ローションなどでバリアをしたほうがいいのだなと今になって思っています。


天然植物エキスが入った無添加のベビースキンケアで、肌を整えてあげてください。

ぬくもりミルクローションなら、保湿だけでなく、肌を整える成分も入っています。


天然由来99%のボタニカルなミルクローションで保湿とうるおいスキンケア



IMG_9984

このぬくもりミルクローションは、天然植物エキスや整肌ビタミンを配合した全身用の無添加ボタニカルスキンケアローションです。


もしかしたら、このブログを読んでいるお母さんの中には、ベビーローション、ベビーオイルなどをすでに使っている人もいるかもしれませんね。

でも、使っていてどうですか?

使っているとき、ぬってあげたあと、自分の手がベトベトしませんか?

このぬくもりミルクローションは、ベトベトしないで、保湿力があるベビーローションです。

無添加だから低刺激ですし、植物由来、「ボタニカルスキンケアローション」ですから、全身に使えます。

頭にだって塗ってもいいのです。赤ちゃんの頭皮に赤みがあるとか、なぜだか、髪の毛がチリチリになったり、からまったりすることがあるのですよ。だから、頭にも塗ることができるのはいいですよ。

そうそう、頭皮にもぬれるので、乾燥によるフケにもいいですね。

私自身が、頭皮それも髪の毛の生えぎわが荒れてしまっていたので、このようなローションでかゆみを抑えています。

また、この「ぬくもりミルクローション」のメリットして、保湿だけでなく葉酸やビオチンといった整肌効果も期待できるという点があります。

葉酸やビオチンは、肌のビタミンと呼ばれるくらい、肌を整える働きがあるのです。

葉酸は、肌の細胞生成を促進するとして知っている人も多いですが、ビオチンは卵黄から発見されたビタミンで、フケ防止のために頭髪用の化粧品類にも入っていることがあるのです。

それくらい皮膚のための予防にもなる成分です。


このように、整肌成分も入っているので、ベビーローションとは言うものの、お母さんにも、そしてお父さんにも使えるローションです。

家族みんなで使えます。

ひげそり後につかったり、お母さんの手あれに、使ってもいいのです。


容器は片手でも押せるからローションを出しやすい!香りもカモミールで植物エキス入り



IMG_9948

子どもの背中などに塗るときに、すばやくぬりたいのに、子どもが動いてしまうことってありますよね。

その場合でも、このミルクローションなら、片手で押して手に取ることもできます。

香りもカモミールのニオイがしますから、ボタニカルだなぁとすぐにわかります。

カモミールは、カモミールティーなどで知っている人もいるかもしれませんが、寝る前に飲むといいといわれくらい、カモミールの香り自体が心が落ち着く香りです。

鎮静作用があるからですね。リラックス効果を求める場合に特にいいのです。

中身のローションも、植物由来ということで、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、モモ葉エキス、カミツレ花エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、8種類の天然植物エキス入りです。


これら植物エキスは肌を守る、かゆみを抑える、肌の乾燥を防ぐ、肌のダメージケア、肌のキメを整える、皮膚の柔軟性を保つなどの働きがあります。


特に、モモの葉エキスは聞いたことがありませんか?
モモの葉のエキスは昔から使われていましたよね。


あとは、化粧品成分、保湿成分でおなじみのヒアルロン酸、セラミド、スクワランなど保湿成分も含まれています。

配合量にこだわって作ったといわれるだけあって、ローションの95%以上は保湿成分になっています。

だから、乾燥肌にはバッチリです。




頭皮や髪の毛の悩みもあるならベビーローションとベビーシャンプーとのセットもあり



IMG_9985

私のような乾燥肌にも使い心地バツグンで、しっとり落ち着きます。

さらっとした使い心地が特徴です。それでいて、水分が逃げない。保湿になるとすぐにわかります。


べたつきがないから、ローションを塗ってあげた後に、手洗うことも必要ないので手間いらずです。

これって、意外と重要なのですよ。

それから、無添加のベビーローションを使ってあげたいと思っている人も多いですよね。

最近は、無添加、無添加と言われますが、この「ぬくもりミルクローション」は、業界最大級の15もの無添加なのです。

合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、硫酸系化合物、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、防腐剤、DPG、PG、タルク、合成酸化防止剤、パラフィン、コカミドDEAを使っていません。




ぬくもりミルクローションは、いちいち無くなったら買うという必要がないように自動的に送られてくる「定期コース」が主体です。

90%以上の人が定期コースを選んでいます。

なぜなら、お得だからです。

送料無料になりますし、初回は1,600円もお得になりますし、2回目以降も通常価格よりも安く買うことができるからです。

ただし、初回特別価格の対象商品は1商品につき、1家族1回1個限りになっています。


定期コースは1回で解約が可能です。継続回数の縛りもありません。

次回届く日の7日前までに電話、もしくはメールで連絡すればいいだけです。

だから、90%以上の人が定期コースを選んでいるのですね。


しかし、どうしても定期コースなら、どうしようと悩んでしまうという人もいるかもしれません。

悩むくらいなら、通常購入でもいいのではないかと思いますよ。

公式サイトのページの真ん中くらいに、「通常購入はこちら」のボタンがあります。

そこから入って買うこともできます。

ただし、デメリットとしては送料がかかることと、値段が高くなってしまう点があります。

そこで、、、、

送料がかかることがイヤな場合は、「まとめ買い」という手もあります。

6本まとめて買うことで定期コースではないのに、「送料無料+定期コースの2回目以降の金額と同じ」というメリットがでてきます

一時的にお金がかかりますが、定期コースに抵抗がある人でも買いやすいと、私は思います。

この買い方は、公式サイトのページの後半に出てくるので、じっくり読んでいくといいですよ。

最後のほうには、「泡シャンプー」とのセットも出てきますから、そちらも興味ある人はチェックしておくといいでしょう。


公式サイトはこちらから

>>>>ぬくもりミルクローション






このエントリーをはてなブックマークに追加

財布と色で、風水的にも女性におすすめの色だからピンク

FullSizeRender

赤い色の財布は、赤字になるから財布としてはおすすめしないと言われています。

しかし、ピンクだと違ってくるそうです。
人の縁に関係する色だからです。

女性の場合は、ピンクが人の縁を呼び寄せると言われていますから、ピンクの財布はいいですね。

ラッキーショップのお店では一粒万倍財布がいつも人気商品なのですが、あえて、金色ではなく、ピンクバージョンです。


この「一粒万倍財布」は、元々は商品にしていなくて、関係者にしか渡していなかった財布なのだそうです。

それが評判を生み、今は買うことができるようになったのだとか。


この一粒万倍財布のピンク色ですが、正確にいうと、ピンクバージョンではなく、金色の色味が入ったピンクなので、ローズゴールド版ですね。

シックな感じのデザインです。


>>>>金運一粒万倍財布 ローズゴールド



財布は使い始めの日が購入日より大事

最近は宝くじ売り場でも、「本日大安」のようなラッキーデーを書いてあることを見かけるようになりました。

宝くじ売り場では、大安一粒万倍日をみますね。
世の中でも、大安と一粒万倍日は知っている人が多いです。


さて、財布というと購入日を気にする人が多いのですが、購入日よりも使い始めの日が大事です。

春(貼る財布)や実りの秋で、春と秋、そして、新年になった時の切り替えということでお正月も人気です。

しかし、私がおすすめしたいのは、天赦日です。
天しゃとも言われる日です。

大安なら、毎月あります。それも月に何回もめぐってきます。

しかし、天赦日は、「よろずよろし」として、すべてにいい日なのですが、年に5から6日しかないのです。

それだけに貴重です。

そのような日から使い始めるのがいいのです。

春(張る)財布と、実りの秋財布(空きでなく、実りの秋)そのような時期を狙って購入ですね。






\\一粒の種が万倍にも実るということから縁起のいい一粒万倍が金運財布に//




風水の観点では本革をおすすめ


本物の革である本革を風水では重視します。最初は、牛革がいいですね。

金運がアップしていくに従って、パイソン(蛇革)や、クロコダイル(ワニ)、さらにはオストリッチや象革のような珍しいものにしましょう。

最近は、エイの革も独特でいいと人気です。

しかし、金運アップは一気によりも、徐々にあげるほうがいいので、最初は牛革が一般的ですし、おすすめです。

牛歩の歩みでしっかりと着実に、です。

ワニのように咥えて離さないからクロコダイルの革がいいとか、蛇は弁天様のお使いだから蛇革がいいとか、と言って縁起を担ぐ人もいますが、誰でも最初は徐々に慣らしていくことがいいと感じます。

風水として使い始めに良い日



先ほども書いたように吉日の前に買っておいて、天赦日や一粒万倍日から使い始めるという順番で用意します。

財布に凝る人は2ヵ月前くらいからチェックしておいて、1ヵ月前には買っておいておくのです。

財布を買う日も選びますが、使い始めの日も選んでいるのです。

あとは、甲子の日もスタートには、おすすめの日です。

中には、弁天様の縁日である「巳の日」を選ぶ人もいます。


使い始めの日は、天赦日、一粒万倍日、甲子の日にして、財布を買う日のほうを寅の日、大安にするのもひとつです。


なぜなら、一粒万倍財布を売っているラッキーショップでは、「大安」と「寅の日」をポイント2倍にしているからです。

こちらのラッキーショップでは、大安と寅の日が、ポイント2倍なので、その日に購入して家で財布を丁寧に保管(なるべく家の北側に)しておいて、「天赦日」や「一粒万倍日」から使い始めるというのがおすすめです。

あくまでも、購入日と使い始めの日を分けて考えましょう。



金運ブレスレットも人気ですよ。








このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ