発毛よりも抜け毛を押さえ薄毛対策したい!抜け毛が多い原因を私なりに研究

50代になっても若い頃と同じように髪の毛がふんわりボリュームがあると若々しく見えていいですよね。

ヘアスタイルで第三者から見られる印象は変わってきますから。

それなのに、私は抜け毛が増えて、髪の毛全体がぺちゃんこで、髪の毛自体も細くなってきました。
それどころが、地肌まで透けてみえるという。

簡単に言えば、50代女性、ハゲて来た!なのです。

女性なのに、薄毛対策の真っ最中です。更年期だから仕方がないのですけどね。
50代の女性、それも更年期の女性なら薄毛は、誰もが通る道なのでしょうか。


それで悩んで、またハゲてくるという。


50代女性でありながら薄毛対策の真っ最中ですよ。女性でも薄毛に悩むのです。

マンションのベランダや一軒家の2階から見える私の薄くなった頭頂部のつむじ付近。

上から写真を取る機会があった時に、真っ先に見つけたのが私のてっぺん、薄毛なのです。

何も対策しなければ、ますます薄毛に何そうな予感が。。。

育毛剤は効果が見込めないと思われがちですが、製品によって、違いましたねぇ。
抜け毛が減ってきた製品もありました。

抜け毛対策もいろいろありますが、最近は育毛剤も効果を研究されたものが出てきていますので、育毛剤も選択肢のひとつにどうぞ。

「エチニルエストラジオール」を配合している育毛剤
CTP(6-ベンジルアミノプリン)を配合している育毛剤を取り上げました。
(その後、追記もあり)

これらを取り上げたうえで、比較しています。

さて、今回、50代女性代表として抜け毛対策に使ってみた女性用育毛剤!ですが、

もし、まったくどれを選んだらいいのかわからないというのなら、アンファーはいかがでしょう。


アンファーの女性用育毛剤

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>




【追記】
★お試しのトライアルがある製品もご紹介します!

ブログに使った時のレビューを書きました。

その時のブログ→ 500円でシャンプーなどのサンプルも付く女性用のリリィジュ

今まで、男女「兼用」の育毛剤なら「お試しセット」を見かけたことがあるのですが、女性用の育毛剤でもお試しセットがあったのです。


薬用リリィジュはトライアルとして500円でお試しできるのは、いいですよね。なかなか「女性専用」の育毛剤でお試しセットが無いのですよ。

そのうえ、リリィジュは「エチニルエストラジオール」を配合している育毛剤です。


リリィジュは、お試しといいながら定期購入ではなく、本当にお試しセットでしたよ(地味な箱でしたが)!


育毛剤の匂いが心配な人、刺激が心配な人でも、500円なら「お試し」しやすいです。

女性向け育毛剤をまずは、お試ししてみたい人は、こちらをクリックして購入を!
育毛に良いシャンプー、トリートメントも付いて来ますよ!

>>>>薄毛対策



★リリジュのほかにも、お試しセットがある女性用育毛剤があったので、ご紹介します。


私が使った時のブログ記事は、こちら→→ 女性用育毛剤ミューノアージュ

皮膚科医の先生が開発した育毛剤です。

育毛剤は購入してみたいと思っても、自分に合うかどうか不安ですよね。
中には、肌が弱くて、心配だわと思う人もいるでしょう。

その場合、たとえ2週間でも「お試し」があるとこころ強いですよ。

こちらの育毛剤、ミューノアージュは、定期購入とお試しセットと、選べるようになっています。
長い目でみると、お得なのは、定期購入ですが、心配ならまずは、お試しセットはいかがでしょう。


>>>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

このページをクリックしたら、割引クーポンが出てきたので、それを使うと、もっとお得に。

割引クーポンですが、「お試しセット」にも使えると書いてありました。なんと!

Wヘアアプローチプログラム




それ以外の育毛剤については、ブログ記事を最後まで読んでください!

抜け毛対策で、ひとりでコツコツ薄毛対策に(女性だけど)


BlogPaint



30代後半の頃もかなり抜け毛がひどすぎる時がありましたが、しばらくは抜け毛を気にすることもなくなりました。


50代になり、最近、またもや抜け毛がひどいのです。更年期だから仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。


まずやることは、髪型変えたり、髪の分け目を変えること。
それでなんとかごまかしますが根本が治っていないから抜け毛がひどいまま。


歩くたびに髪の毛が廊下に落ちていますし、腕や肩についています。

ブラシにもけっこう毛がついています。

気のせいなんかではありません。

以前もそうだったように、ホルモンバランスの変化だろうと感じています。

女性の薄毛の原因で、よく言われるのが、出産後の抜け毛です。ものすごい量が減って、お風呂からでたら、排水口のところにごっそり貯まっていたという話を聞いたことがあります。


私も、お風呂場の排水口のところが一番わかりやすいです。ごっそり髪の毛が溜まっているから。


枕の上に抜け毛が多かった、という人もいますが、お風呂場です、私の場合。
あなたはどの場所で抜け毛の多さを感じますか?


私が30代後半で抜け毛がひどかった時は、ストレスによるホルモンバランスの変化だったと思っています。その頃、大人ニキビがこれまたひどく、それもあごニキビが赤く化膿するほどにまでなっていました。

その時のこともあって、最近の抜け毛の多さは、ホルモンバランスの変化(更年期の年代)だろうなと、思ったわけです。


女性ホルモンには髪を豊かにする作用があるので、更年期ごろから女性は薄毛になりやすくなります。


もちろん、年を取るごとに年齢のせいで、髪の毛自体が細くなる、薄くなるということもあります。

髪の毛が細くなると、とたんに髪の毛全体のボリュームが減りますから、頭頂部の薄毛も目立つようになります。

てっぺんハゲというのか、つむじがハゲるというのか。とにかく薄毛です。



私の場合は、抜け毛が多いのはもちろんですが、髪の毛自体が細くなっていたこともあって、頭頂部の地肌が見えやすくなっていました。これぞ薄毛ですね。


若い人の場合は、「加齢」によるものではないので、ダイエットなどによる食生活(たんぱく質不足)の乱れや、睡眠不足、ストレスの蓄積などが原因となることもあります。

髪への血行が悪くなったりしますと、栄養が届かなくなり、髪が細くなったり、切れやすくなったりするのです。

しかしです。

私の薄毛は、スカルプシャンプーがどうこう言うレベルではありません。

頭皮を柔らかくするだとか、血行をよくするだとかのことは、やっていますよ。


シャンプーで薄毛が治るなら、苦労しないよ、なのです。

それでも薄毛になるのが、更年期世代の女性ではないでしょうか。
女性なら薄毛にならないでしょ?と思われがちなので、深刻さをわかっていただけません。


とにかく抜け毛を減らしたい!
このままでは、薄毛、スカスカの頭に突入だわ。という危機感、わかります?

50代の女性なら、多い少ないはあっても抜け毛の悩みありますよね?

まったく抜け毛に悩んでいないなら、このブログは、そっと閉じていいですよ。
女性の薄毛に悩んでいる人は、最後までお読みくださいね。

抜け毛を防ぎ、髪の毛を増やすには?抜け毛から薄毛になりかねない

BlogPaint

髪の毛を後ろで束ねているため、写真ではわかりにくいのですが、頭頂部が全体的に髪の毛が減り、以前よりもスカスカになっています(この写真以降も抜け毛ひどい!)。


写真ではわかりにくいことはいいのですが、実際見ると、けっこう地肌がわかります(一時落ち着いたのですが、現在また抜け毛が増えたので新しい育毛剤にチャレンジ)。


私としては、けっこう悩みなのです。

もっと髪の毛が太めの人なら、なんとかごまかせて、目立ちにくいのかもしれませんが、元々細い毛だからよけいに目立ってくるのですよ。


育毛シャンプー、育毛剤、カツラなど対策はあるけれどやはり50代には育毛剤

まずは女性用育毛剤から

それで今回調べてみました。

中年女性の薄毛対策です。
(医者へ行け、という話は抜きにしています)。

  1. 生活習慣を見直して、睡眠不足を避け、栄養を取り、運動することでホルモンバランスを整える
  2. 頭皮マッサージをしたり、ブラッシングを行って髪への血行をよくする
  3. 育毛シャンプーを使う
  4. 育毛剤を使う
  5. カツラを検討する
上から順番に、速効性がありそうなものへ(5番は一瞬で見た目が増えます)と並べてみました。

1番の生活習慣の見直しは、抜け毛の多さにかかわらず、たまに敏感肌になる人の対処方法とか、大人ニキビがひどくなる人の対処方法などでもよく見かけるものです。

これができればいいのですが、簡単に見えて行うのが難しい部分です。


2番もこれもまた、地道な努力が必要で、たしかにいいことなのですが、当然すぎて、あまり結果が見えてこないように感じました。

歯磨きみたいなもので、歯を磨かないと歯槽膿漏になることと一緒でしょう。毎日の積み重ねです。毎日歯を磨がいて、歯周病を防ぎ歯茎の血行をよくするのが一番という話と似ていますね。


3番も検討したのですが、シャンプーはその場限りで流れます。シャンプーを選ぶと、地肌には良いようなのですが、これも時間をかけて行う必要があります。

もちろん、頭皮の余分な皮脂や汚れを落とすことは大事です。毛穴に詰まった皮脂が原因で髪の毛が成長しないとか、頭皮トラブルの原因になります。

しかし、「守りと攻め」で例えれば、育毛シャンプーは「守り」だろうなと思ったのです。発毛成分にあたるようなものはシャンプーに含まれていないという点もあります。


それよりは効果がありそうに思ったのが上の4番になる育毛剤です。

頭皮に直に育毛剤をかけますから、有効成分がとどまります。

育毛剤なら髪の毛を濡らすこともなく、朝、晩ちょちょいと塗っておけばいいので手軽です。
毎日、髪は梳かしますから、ブラシのそばに置いておけば、使うのを忘れることもありません。


病院、クリニックなどで植毛するのもなんとなく怖いし、そこまでひどくないと思っていたから、育毛剤くらいかな、ということもあります。


最後、5番目のカツラですが、これは最終的に取っておくことにしました。

いくつか見たこともありますが、品質がいいなと思うものは金額がかなり高くて、値段を中心にして考えるとこれまた質が落ちそうでした。

今のところ、カツラの値段を考えたら、頭頂部の分け目を中心に河童のようになっているわけではないので、今は様子見です。

それにしても抜け毛多すぎだわ。
更年期は抜け毛がひどい時期なのか。。。

世間では、秋に抜け毛が多いと聞きますが。

女性用育毛剤を選ぶ方法(男性用とは違う視点を持つ必要あり)

FullSizeRender


そこで調べたのが、女性ホルモンとの関係です。

女性ホルモンは減るのだから、その毛髪に対する働きを補ってくれるような、女性専用の育毛剤はないだろうかということです。


男性向けはもちろん避けますが、男性でも女性でも使えるというよりは、女性向け、女性専用に開発されたものを中心に選びました。

そこでまず知ったのが、三省製薬が研究開発したCTP(6-ベンジルアミノプリン)です。

蘭の開花やリンゴの果実の成長を促すと言われる成分で、主に農業用、植物細胞の分野で使われていたそうです。


植物の成長と髪の毛の成長がリンクしたのですね。1995年に有効成分として認可されたそうです。

私が感じていたことと同じようなことが三省製薬のページに書いてありました。


出産や更年期を経てホルモンの量が減ると、発毛を促す「BMP」という物質も減少し、しっかりとした髪が生えにくくなります。その結果、細くコシのない髪が増え、抜け毛が増えたり、髪全体が薄くなったりするのです。


まさしく、出産や更年期に女性ホルモンが減ると「BMP」という発毛を促す物質が減るということが書いてありました。

発毛促進力が減るだけでなく、髪の成長も滞るわけですから、抜け毛や薄毛にまで発展することがわかりました。


とにかく女性の薄毛は、髪の毛自体が細くなり、スカスカになり、地肌が見えるということです。

育毛剤の役目としては、発毛促進も大事なのですが、それとともに、

その1 髪の毛自体が太くなってもらいたい
その2 抜け毛を防いで、これ以上減るのを押さえたい


この2点をクリアできるかどうかが決め手でした。



あとは、自分の場合はどうなのか、です。

デルメッドヘアエッセンスをリニューアル前と最新版を比較した記事はこちら

>>>>デルメットの新育毛剤を50代の私が使ってみたリニューアル前と比較

50代女性に人気の三省製薬だから価格も手頃で女性の薄毛にもいいかなと


まずは、三省製薬の製薬から試してみようと思いました。

個人差があるでしょうから、実際に試してみることが重要だと思ったのです。

人によって、合う合わないがありますからね。

三省製薬のデルメッドヘアエッセンスは、ノズルタイプなので塗りやすいのが良い点です。

それと、育毛剤にしてはリーズナブルな値段だった、ということもあります。

はじめての方限定となるのですが、半額でお試しできました。

個別購入できますので、公式サイトをチェックしてみてください。
こちらから

>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤



デルメッド

髪ならアンファーで更年期女性にアンファー女性用育毛剤もおすすめ

FullSizeRender


効果の点で私には、ドンピシャだったのが、こちらのアンファーの女性用育毛剤、エストロジースカルプセラムです。

こちらのブログでも書いています→→ エストロジースカルプセラムの口コミ

女性用の育毛剤は、ピタッと決まるとそれで抜け毛が減ってくることを感じられますが、これはどれがその人にあっているのか決めるのが難しいところです。

私も10種類以上、育毛剤使いましたからね。


本当は6ヶ月続けるのがいいのですが、自分に合うか合わないかは、1ヶ月から2ヶ月くらいで、なんとなくわかるものです。

おやっという感覚です(こんな言い方だとわからないでしょうけどね。笑)


毛髪といったらアンファー、のアンファーの女性用育毛剤もおすすめです。

しかし、品質が優秀なのはわかっていますが、本音を言うと、値段が高いです。

使っても使っても変化がなかった育毛も正直ありましたから、さすがアンファーと思いました。


私の場合、アンファーのエストロジースカルプセラムを使ったら、抜け毛が減ってきたので嬉しいかぎりです(アンファーには他にも女性用の製品があるらしいのですが、私はアンファーの中では、エストロジースカルプセラムがいいと思った)。


アンファーは髪へのこだわりというのか、髪の研究は、他社も追随できないほどですから、きっと研究開発に費用がかかるのでしょうね。


だからこそ、髪への研究ナンバーワンならアンファーだと思っている私です。


このアンファーの女性用育毛剤、エストロジースカルプセラムは、提携するクリニックと共同開発したという、予防医学に基づく商品ですから医学的見地から開発されています。


女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合していますし、女性ホルモン様作用を有する「ソイセラム」も入っています。


おそらく、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合しているのが、私には良かったのでしょう。

女性ホルモンだから、育毛になるのはもちろんのこと、芯から抜けにくい髪になるのでしょう。

どちらにせよ、私の場合は、結果オーライです。


それと、女性ホルモン様作用を有する「ソイセラム」を配合なのですが、これ、スカルプD ボーテシリーズ史上最高濃度の 80%配合しているのが、このエストロジースカルプセラムです。

ソイですから、すぐに大豆かなと思ったら、豆乳発酵液らしいです。頭皮の環境を整え、ハリコシのある髪へと導きます。


7,800円が6,630円になるので、定期購入のほうがお得です。

15%オフになります。

しかし、定期購入に抵抗がある人は、個別購入もできますよ。


アンファーの高品質をぜひとも体験してみてください。


シャンプーやトリートメントと一緒に買う人もいるでしょうから、

詳しくは、アンファーの女性用の育毛剤のページで確認を!

>>>>スカルプセラム<薬用育毛剤>


美髪と育毛の両方を望む人にハリモア

FullSizeRender

オシャレな人は、髪にも気を使いますよね。ツヤのある黒髪はみなさんのあこがれです。
パサつく髪は、栄養不足なのかもしれません。

コシやハリの無さは、50代の女性の髪なら「あるあるネタ」ですよね。

育毛剤の必要性は感じているけれど、育毛剤自体に抵抗感ある人もいます。
そのように感じる人には、髪のための美容液みたいな育毛剤はいかがでしょう。


そもそもスキンケアのメーカーだったのですが、育毛剤も販売するようになったということで出たのが「ハリモア」です。

ですから、得意なのは、スキンケアです。それなので、スキンケア発想の育毛剤ともいえますね。

だいたいにして、頭皮と顔は一枚でつながっているのですよ。
どういうわけか、別物と考えられがちですが、頭皮も顔の肌も皮膚は、皮膚なのです。

髪をトータルに考えた(育毛も美髪も)育毛剤がハリモアです。

だから、ハリモアは、Wエイジングケアと書いているのですよ。
薄毛だけでなく、髪も、です。

IMG_5114

私の場合は、ハリモアのいいところと思っているのは、大豆エキスが豊富に入っていた点です。

更年期になりますと、大豆イソフラボンって、大事ですよ。知っている人も多いでしょうが。

 ハリモアの公式サイトには、「タケノコの芽、アイリスの根、発芽大豆」などで、9つの「芽と根の力」に力を入れていることがわかりますが、私の場合は、大豆です。

ハリモアの場合、大豆としては、大豆エキス、発芽大豆、黒豆エキスが配合されています。
だから、更年期以降の女性の髪にいいと思っているのですよね。

このような配合は、やはり女性用育毛剤ならではです。

もちろん、育毛剤として、医薬部外品なので、有効成分も配合されています。

センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸2カリウム(甘草)です。
センブリは、千振と書く漢方薬でもおなじみのものです。
千回振り出しても苦いとわれて、良薬口に苦しの代表みたいなものです。

ニンジンエキスは、高麗人参といったほうがわかりやすいですね。
甘草も漢方薬ではおなじみです。これらが3つの薬用有効成分です。

他にも、プレミアムツバキオイル、海藻エキスなど、16種の天然由来成分が配合されています。

このように「ハリモア」は、まるで美容液みたいな育毛剤なのです。

プッシュ式タイプの育毛剤ですよ。

パッケージは、まるで美容液なのです。
だから、言わなければ、育毛剤というよりは、美容液と間違えられそうです。

定期購入が一番オトクなのですが、定期購入に抵抗がある人には、3本まとめ買い、6本まとめ買いもできますよー

定期購入なら、初回は3,800円で、2回目からは5,800円です。

3本まとめ買いなら、17,400円です。1本5,800円になります。
6本まとめ買いなら、32,800円で、1本あたり約5,467円ですね。

定期購入に抵抗あるなら、まとめ買いも検討してみてください!

1本だけの個別で買うこともできますが、こちらは、7,600円(+送料650円)ですから、お得とは言いがたいです。

まずは、美容・育毛成分99.7%のハリモアを確認してみてください。 


>>>スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」


関連記事