ファンケルの赤いの。60代女性向けの基礎化粧品など

まずは、60代の女性の肌悩みのためのトライアルセットを取り上げます。

「ファンケルの赤いの」からです。

うるおいとはり、つやのための発芽米発酵液使用の「 Beauty BOUQUET 」発酵浸透美容液がファンケルから出ています。

ファンケルはシニア女性のために、いろいろ考えています。

シニア向けブランドのビューティーブーケのスキンケア商品は、視力が落ちた人、
すなわち、老眼ですね、老眼でも使い続けられるように、順番を間違えないよう、メイク落としには「1」、洗顔には「2」と数字が入っています。

その順番に使えばいいのです。

そのほか、ポンプは力をかけずに押せるようになっているとか、回して開けるタイプのキャップには凹凸がついているなど、細かい工夫がなされているのです。


その「3」番目のスキンケアですね。ピンつや実感セットです。

1ヶ月分1500円でお試しできますよ!
【ファンケルの「ビュティーブーケ」ピンつや実感セット】

ファンケルのビュティーブーケのサイトへ




ビューティーブーケのコンセプトは、硬くなった肌を「ほぐす」です。

ほほのまわりが気になる
肌がくすんでいるようだ
今までのスキンケアでは物足りない


これらは、硬くなった肌が原因のことも!

なぜなら、硬くなった肌にいくら美容液をぬっても浸透しないことがあるからです。

硬くなった肌は角層が若い頃より20%も厚くなっています。


それで美白、エイジングケアなどの美容液、化粧水などなどつけているにもかかわらず、「浸透していない」ので、乾燥、くすみ、たるみが生じてくる、ということです。

肌の上に乗っけているだけ、だから効きが悪いのですね。


それで作られたのが、発芽米で売上ナンバーワンのファンケルのエイジングケアシリーズです。


通称、「ファンケルの赤いの」です。

発芽玄米には、玄米より多くのアミノ酸が含まれています。

発芽玄米と発酵のコラボです。

発芽玄米と発酵のチカラを組み合わせることで生まれたという成分ですよ。
たるみにハリ与えてくれる基礎化粧品なのです。


発芽米発酵液に含まれている14種類ものアミノ酸と乳酸が「ほぐす」役目をします。

歳を重ねると、厚く硬くなる肌を柔らかくして、美容成分の浸透を助けます。

それはアミノ酸が保水力があるコラーゲンやヒアルロン酸を抱き込みますから浸透していくわけです。

また、肌の弾力を支えるコラーゲンや肌のうるおいに欠かせないヒアルロン酸がアップして、ハリを感じるよう導きます。

ファンケルの「赤いの」のトライアルセットは、
「発酵浸透美容液」(化粧液)と「ピンつやホワイトゲル」というオールインワンのゲル

にプラスして

かわいいポーチ付きです。


まずは、浸透させるための化粧液です。

浸透させる下地ができたら、オールインワンゲルです。

オールインワンなら、美容液塗って、クリーム塗って、パックしてというようなスッテプなしでもいいわけですから、時短になりますね。

めんどくさいと思わずに、ホワイトゲルだけ塗っておけばいいのです。
(ホワイトゲルは、保湿、パック、マッサージ、美容液、アイケアの1本で5役)


ビューティブーケのスキンケア商品を初めての人のみ購入できますよ。


「ファンケルの赤いの」が入ったお得な「ピンつや実感セット」の購入はコチラから

【1ヶ月分が1500円でお試しできる】

>>>>ファンケルのビュティーブーケのサイトへ







そして次は60代向けの「化粧品販売会社」


a0002_012093


次は、60代にしぼった化粧品を販売している会社のことです。


60代向けに狙いを定めた化粧品販売会社のことがコラムに書いてありました。


化粧品といいますと、ドラックストアでは若者向けが目立ちますし、デパートでは、お勤め帰りの若い女性向けという印象があります。

広く、どの世代にもアピールするよ、というよりも、今回ご紹介する化粧品のように60代なら60代に狙いを定めて販売すると、その年代の人が買ってくれますから、いいのでしょうね。

「10代の肌から、80代までカバーいたします」という化粧品よりも、やはり、年代別のほうが気になりますから。


それに、若者だけが化粧品を使うわけでもありませんし。

これからの高年齢者は、昔と違って若くみえますし、積極的に外にも出ていきます。

「長生き女性は優良顧客」だそうですよー

中高年向けに、どんどん改良を重ねていただきたいものです。

e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会が発行編集している中小企業ネットマガジン3月16日付コラムより引用。

「“長生き女性は優良顧客”と、60代に狙い定め化粧品を拡販」~

事業を拡大発展中なのが化粧品製造販売のシャルーヌ化粧品(東京、榎本和明社長)だ。同社のターゲットは「プレミア世代」と名付けた60代を中核とする中高年女性。

(中略)

そんな同社が今、力を入れているのが、「美顔器」および「オールインワン」だ。美顔器は、競合品と比べ格安価格で提供。
 

「初めての化粧品は、肌に合うか心配。化粧品を変えるのは抵抗感がある」-同社では、そんな化粧品ユーザーの不安や戸惑いを踏まえて、購入から30日以内なら全額を返す返金保証制度を導入するなどで、初期購入のハードルを下げる作戦をとっている。
これを読んだ感想は、この年代特有の、保湿キープを目標に作られたのだなぁと思いました。


このコラムに載っている美顔器が気になって調べてみたら、これでした。


シャルーヌ・スペシャル肌ケアセット




これは、「ナノミスト美顔器と高級エッセンス」だそうです。

口コミで、じわじわと売れているようです。


思ったよりも小型の美顔器ですね。


「毎日たった30秒のお手軽ケアをぜひお試しください」とのことです。

心配なら、30日以内の返金保証制度を使えばいいのですからね。





そのほかにも60代に人気の化粧品が日本盛から出ています

こちらは基礎化粧品です。

60歳代のみというわけでなく、50歳代、60歳代、さらには70歳代の方を対象にした基礎化粧品です。

日本盛というとお酒ですが、実は基礎化粧品も出していたのです。「米ぬか美人」という化粧品シリーズです。

それも日本人の肌を考え抜いて作ったという化粧品ですよ。日本盛といえば、酒蔵ですからね、お米を扱います。

日本の伝統的な美容成分として長く活用されてきた米ぬかを使った化粧品が「米ぬか美人」です。


そもそも「米ぬか美人」の誕生は、今から30年前のことだそうで、酒造りの途中でできる米ぬかを使ってできた洗顔料がはじまりです。それが今でいう「自然派化粧品」だったのですね。評判が広がっていってできたものです。

口コミですね。

今回新たにできたのが、今までの「米ぬか美人のうるおいシリーズ」にさらに開発を重ねて作られたのが「スペシャルシリーズ」です。

米ぬかエキス、米麹エキス、コメ発酵液、さらには和漢植物と昔からの日本人がなじみあるものばかりの天然由来の美容成分を使うことで「日本人の女性のお肌」にあったスキンケアになります。

この「スペシャルシリーズ」ですが、注目すべきは「米糀エキス」なのです。もちろん、今までと同じく、米ぬかエキスも入っていますが、米糀ですよ。なぜ米糀エキスなのか。

昔から日本酒づくりの「杜氏」の手が美しいということを知っていたからです。

酒蔵だからこそ、考えついたのですね。


この「スペシャルシリーズ」はうるおいを重視していますから、化粧水というと、水というイメージですが、化粧水なのに、とろりとした質感が売りですね。

化粧水をつけても肌にしみ込んでいかない
スキンケアをつけてもすぐに乾燥する、

そのようなことでお悩みの方向けの商品なのですね。


だから、スペシャルシリーズを使うとしっとりした使い心地なのです。


お試ししてみた時の記事はこちらに書いてあります↓↓

50代の私が日本盛の米ぬか美人トライアルセットの口コミ


ただし、お一人様1セット限り、となっています。


1,200円は安いですよ(だからこそ、おひとりさま、1セット限りですが)。

通信販売専用商品です。

こちらをクリックして確認してみてくださいね。

>>>>【日本盛】米ぬか美人スペシャルセット=1,200円(税込・送料無料)



大ヒットの「キスミー フェルム 紅筆リキッドルージュ」

想定を超えるヒットになったというのが、キスミーの口紅です。

口紅というのか、口紅と紅筆の合体というべきなのか。

そもそも、50代から60代の約1万人に聞いてみたら、なんと8割の人が口紅を塗るのに紅筆を使っていると答えたそうです。

これは若い世代が、ティントリップを使うようなものでしょうか。

私も50代だけど、私はほとんど使わないけれど(持っていたけどどこかへ行った)、私の母は必ず使っていましたね。

この紅筆合体型口紅ですが、端を回すと筆の先から口紅が出るしくみなっているそうです。

色もくすみをカバーする色を選んだり、縦じわ(年齢を重ねると出やすいのですよ)ができやすい年齢の唇にも塗りやすくなっているそうです。

聞くところによると、いくつか色のバージョンはあるのですが、ピンク系が売れているのだとか。

やさしいピンク色なら、何歳になってもいいですよねぇ。


>>>キスミー フェルム 紅筆リキッドルージュ 07



これは、便利だから、年齢を問わず流行りそうな気もします。

プリオール 美リフト リップCC n


今年資生堂で発売の「美リフト リップCC n」も人気なのだそうです。

色づくリップ、口紅というよりは、リップクリームに色がついているというタイプですね。

リップなのに、落ちにくいというのです。


それが資生堂のシニア世代向けブランド、プリオールで好評のようです。

これはベリーという色です。色は他にもありますよ。

>>>プリオール 美リフト リップCC n ベリー




資格が取れる講座