私は年齢が年齢ですから(50代)、白髪があります。

そのため、白髪染めで髪を染めますが、どうも髪が痛むような気がしてなりません。

自然ではないのですから、当然ですけど。

それで、白髪も染まるというトリートメントというのを試してみたいことがあります。

40代後半から、50代にかけての頃です。


近所のドラックストアで買った安いもの(ヘナ)が最初で、その他の製品も試してみました。

ドラックストアで買ったのは、名前もわからないのですが、安かったのと、お試しの気持ちがあって、まずは、試しにと思って買いました。

白髪がすこし茶色になったかなと思う程度でしたし、髪もしっとりしなかったでした。



今度試してみるのが、利尻昆布で有名な利尻カラーシャンプーです。




今までは、白髪が染まるというトリートメントでしたが、今回は、シャンプーです。

シャンプーなら、手軽で簡単です。

トリートメントの場合は、ある程度の時間を置かないといけないとか、シャワーキャップをかぶらないと染まりにくいと、言われてますよね。

それと、このカラーシャンプーは、髪の毛にいいとの評判を聞いたのです。

江尻昆布は有名ですし。

さて、髪の毛の染まり具合はどうなのか、
試してみようと思っています。

こういうのも、自分に合うかどうかわからないので、トライアルのものがあればいいん
ですけどね。

どれも「お試しセット」みたいなものがないので、まずは、1本買いました。



どんな具合だったかは、1ヶ月ほどしましたら、
ブログに書いてみたいと思っています。


このような箱でやってきました。
中には、初回限定なのでしょうね。プレゼントが入っていましたよ。人によって違うみたいです。

2015-01-21-12-29-47

早速出してみました。
開封の儀です(笑)。



2015-01-21-12-33-45

このようなボトルでした。
私は、ダークブラウンをチョイス。

2015-01-21-12-34-54



その後の追記です。
利尻昆布が髪にいい~ということで使ってみましたという、カラーシャンプーは、どうなのか。

1ヶ月使ってみた果、どうなったかの報告です。
もっと早く書くべきでしたが、写真だけ撮っておいて、ブログに書くことを忘れてました。



さすがに、白髪染めと同じ程度になるとは思っていませんが(同じだったら、白髪染めが売れなくなります)、どの程度まで日常使いのシャンプーで染まるものなのか、を知りたかったわけです。

うまくいくようだったら、白髪染めをする期間と期間の空白期間を引き伸ばすことができるんじゃないかということです。


スマホ写真の撮り方がうまくできていなかったので違いがわかりにくいかもしれませんが、これが使用前です。

before
 
髪を洗った直後の、白髪がわかる状態です。

前髪が、特に分け目が白髪があります。

で、次が1ヶ月ちょっと使った後の写真です。 
使用後の写真。
after
 
違いがわからん!!!という声が聞こえそうですが、うっすらと色がついているんです。

ちょっと、茶髪かかっていませんか?

完全な白髪とは、ちょいと違う。

しかし、白髪染めほどの力はない、といったところでしょうか。

 私が思うに、シャンプー直後はなんだか、色がついた気がするのですが、1日が終わってさて、お風呂に、と思った時には、なんとなく、色が落ちているような気がするのです。



 この間、一度も白髪染めはしていません。

いやはや、もうそろそろ、染めないといけないなと思う時期ではあるのですが。

ということで、白髪用カラーシャンプーを体験した感想まとめ★

  • シャンプー自体は、江尻昆布がいいのか、品質は良かった
  • 何度も使わないと色は実感できない(最初の数回では白髪染めではないので、ほぼ染まっていない)
  • その後、シャンプーして、泡をつけたまま5分から10分ほど放置してみたら、以前より染まった気がする。
  • 白髪染めと同等を期待してはダメ。ほんのり色が着く程度で、白髪染めをするまでのキープ用。



ということで、実験してみましたよ。
参考になったら、幸いです。



こちらのブログ記事もどうぞ!

渡辺直美さんおすすめシャンプー