お銀のブログ

人気の化粧品、育毛剤(女性用)、行ってみたお店など個人的体験を淡々と書いていきたいと思います。

2014年09月

令和になってからの、はじめての巳成金は、縁起良さそうです。

以下に、私が以前、上野の不忍池の弁財天様に行ったとき(ご祈祷の法要にも参加)のことを書いておりますが、念の為、今年のことを、追記しておきます。

令和元年(2019年)の巳成金大祭について、追記しておきます。

巳の日の中でも、己巳の日ですからね。
60日に1回しかない、巳の日のなかでもスペシャルな己巳の日です。

小判のお守り、すぐ無くなってしまわないか、心配です。

令和初ということもめでたいのに、なんと己巳の日だし、日曜日で、上野のあの不忍池に、人が多く集まりそうです。


令和元年は9月29日(日曜日)  

いつもと同じで、びっくりの朝5時からです。
令和元年は、日曜日と重なるので、いつも年よりも早めにグッズが無くなりそうですねぇ

朝5:00~夕5:00

ご祈祷も同じ時間ですね。
午前10時の回と、午後2時の回です。

こちらも日曜日、ということを頭において行動してくださいね。
おそらく混雑するかと。

不忍池弁天堂の住所は台東区上野公園2-1

おそらく大祭の日だけだと思いますが、弁天様のご本尊の御開帳があります。
私はご祈祷に参加したので、間近で拝むことができました。

9月の巳の日の大祭が、29日だそうで、毎月恒例の「初巳の日」とは別におこなっているようでしたよ。

「この日に金・銀・銭を紙に包んでおけば富むという故事に由来」した縁日です。

以上が、令和元年、令和になってから初の巳成金の情報です。

以下は、私がはじめて巳成金の大祭に行った時の話です(その後も行きましたけど)。


白蛇柄の財布も縁起がいいですよね。

>>開運「白蛇財布」






お守りを買ってから巳成金大祭で弁財天様に



平成26年9月19日は、巳の日です。

上野の弁天様のご開帳の日なのです。
巳成金大祭です。

上野公園、不忍池のところにある寛永寺
でのことです。

行ってきましたので、これについて報告を。



さて、この巳成金大祭ですが、この日は、
朝5時から夕方5時まで、開いております。

台東区役所のページによりますと、

9月の巳の日に行われる不忍池弁天堂の
大祭で、年に一度の縁日として本尊を
開帳します。この日に金・銀・銭を紙に
包んでおけば富むという故事に由来します。


ということなのですが、この日は、朝早くから
人が集まってくるというウワサを聞いて
おりました(朝6時とか7時に行ったという話も)。

高齢者が多いから、ネットではなく、本当の
口コミなのでしょうね。

お昼には、小判のお守りが売り切れるとの
ウワサまで。

しかし、私はなんと、お昼から出かけて行った
のです。弁天様に会うために。

そうしたら、なんと、売り切れずに、
まだあったのですよ!

ということで、午後でも財布や小判は買えたよと。


そのうえ、午後の法要にも、ジャストで
間に合ったし、ということで、まずは、
写真を。


上野公園から弁天様に到着です。
手を洗って、浄めます。
「心洗」です。
2014-09-19-13-52-38

蓮の葉っぱがいっぱいですね。

私は、以前、お盆の灯篭流しの
時にも行ったことがあります。
夜に行われて、幻想的な光景でした。

毎月、初巳の日が、御縁日のようで
ございます(初巳祭)。

それで、9月だけは、別格なのでしょう。
2回お祭りとなるようで、今年は、
それが9月19日となりまして、
巳成金大祭なのでした。

今年(平成26年)は、さらに金曜日でした。「金」ですよ。

上野の弁財天様の巳成金



2014-09-19-15-03-54


みなるかね、と読むのですね。

2014-09-19-14-54-09

午前10時ころには、ズラーっと
(お参りできるまで、2時間とか)
並ぶと聞いていたのですが、
午後だったからか、それほどでも
ありませんでした。

でも、小判のお守りが無くなると
いけないので、先に購入しましたよ。


所願成就大般若祈祷会は、
午前10時と、午後2時です。

私は、ご祈祷をしたい人が並ぶほうに
向かって行きました。

そうしたら、ちょうど間に合ったのです。
午後2時からのご祈祷会に。

なんてツイているのでしょう。

午後では、小判のお守りも買えないと思ったのに。





巳成金の日のご祈祷は所願成就大般若祈祷会


2014-09-19-17-38-27


さすがに、ご開帳の弁財天様の
写真を撮るのは、どうかと思いまして、
(撮っている人も、けっこういましたが)、
一部分のさわりだけ。

このように、ご開帳の弁天様の近くまで
行けるのですが、ひとりひとりそばまで
行くので、行列なのです。

向かって左から、毘沙門天、弁財天、大黒天の順番にご本尊様というのでしょうか、
像がありました。真ん中に弁財天様です。

まるで、三面大黒天のようですね。
この三天なら、パワー溢れます。






ご祈祷会自体は、30分ほど、その後、
ご開帳の弁天様のところに行くまでに
30分ほどかかりました。合計1時間。

それでも、まだいいほうです。私の後にも
人は行列をなしていましたから。

ちなみに、ご祈祷は、金札が5千円、
木札が7千円、1万1千円、1万7千円の
三種類ありました。5,000円のものに
しました。

来年は、木札を買える人になりたいと
思います。

2014-09-19-18-32-55

上の写真が、その小判のお守りと
福財布です。チャック式のものを
買いました。これを二つ折りに
しますと、長財布のようになります。

ブログを書いているの多くは、袋物の
ほうの財布の写真をアップしている人が
多かったのですが、そちらのほうが人気
があるのでしょうか。

小判のお守りは、午後3時ころには少なく
なっていました。今年から限定数かぎりの
肌守りもあったそうですが、それはまったく
なかったので、そちらは、午前中、それも
早い時間になくなったのでしょう。

まぁ、小判のお守りにせよ、福財布にせよ、
土日に当たった場合は、早々になくなり
そうですし、天候にもよるのでしょうね。
雨だと行かない人も出てきそうですよね。

2014-09-19-18-36-24


御札を買った人には、このような
御供物をいただけます。

中身は、お赤飯でしたよ。
素朴で美味しいお赤飯。もう一箱食べたい
くらいでした。



そういえば、巳成金ということから、わかる
ように、神様の使いが蛇ですよね。頭に宇賀神
を乗せているものも。

そのためでしょう、お賽銭箱のところに、卵が
お供えされていました。

以前、蛇塚に行った時も、卵のお供えが
多かったようですし、新潟県の新潟市の
蛇松明神神社でも卵をお供えできる箱が
ありました。

蛇は、卵が好きなのですね。


2014-09-19-14-54-51


私は何度か、この寛永寺の弁天堂には
行ったことがありますが、お隣にある大黒天堂
の戸が開いていなかったかと思います。

今日は、開いて中が見えるようになって
いたので、一緒にお参りしました。





2014-09-19-15-02-29

どういうわけか、○○の碑というものが
まわりに多く、これは、一例です。

めがねの碑ですね。他にも魚の碑など
ありました。

来年(平成27年)は、9月14日と書いて
ありましたので、また、行きたいなぁと
思っています。仕事や用事が重なると
行けないですけどね。


弁財天様、また、私をお呼びくださいませ。


追記
2016年は、この日程だそうですよ。
平成28年9月20日(火曜日)   
朝5:00~夕5:00 祈祷 午前10:00 午後2:00
開催場所:不忍池弁天堂



【蛇の抜け殻を財布に入れておくと飛躍を成し遂げお金が貯まると言われています】

蛇の抜け殻付き開運の白い財布












このエントリーをはてなブックマークに追加

新馬場駅の北口近くにある、
品川神社が、金運によいと
聞きまして、行ってきました。

写真が多くなってしまったので、
3回に分けて、ご紹介します。

品川神社と、いいますが、品川駅
からは、かなり遠くなりますので、
降りる駅は、間違えないように
してください(健康のために歩く人を除く)。

北口を降りてしばらく歩きますと、すぐに
品川神社がある方向がわかりました。

2014-09-15-13-58-34

大黒天もいらっしゃいまして、商売繁盛
な感じがいたします。

向かって右に、赤い鳥居がありましたが、
そちらから駐車場に行けるようでした。

2014-09-15-13-59-56

ということで、この階段を登ります。
鳥居に、昇り龍があるのが見えますか。
都内では、珍しいらしいですよ。

階段の途中、猿田彦神社がありました
(階段の中ほど、左手)。

旅の神様でもあるのでしょうか。
(神様の先導ということは聞いたこと
がありますが)、わらじがかかって
いました。

2014-09-15-13-59-49


階段を登り切りますと、このような景色が
見えます。

コンパクトな境内ながらも、いろいろと
ありそうです。

2014-09-15-14-03-16


神楽殿もありまして。

2014-09-15-14-04-04


本殿に着きました。

2014-09-15-14-06-30

手水舎のところに、なぜか、河童が。
「水かけ河童」とのこと。

水難除け、無病息災です。

2014-09-15-14-07-47

本殿の右脇には、稲も植えられていました。


2014-09-15-14-08-25


本殿向かって、右に、赤い鳥居が見え
まして、稲荷さまがいらっしゃることが
わかりました。

そちらに歩いて行くと、このような神社も。
祖霊社と書いてありました。

2014-09-15-14-12-31

阿那稲荷神社が、金運によいと言われる
神社です。ここは、上社と下社に分かれます。
上社と下社にわかれるのは、珍しいそうです。

まずは、上社にお参りを。
上社には「天の恵みの霊」が、下社には
「地の恵みの霊」が祀られているとのこと。


2014-09-15-14-14-32


上社でのお参りがすんだら、少し戻って
ここから、下社へ階段を下っていきます。

2014-09-15-14-30-01

下社内には、阿那稲荷神社のほかに、
「八百萬神社」「大國主恵比須神社」
「天王白龍辨財天」の三神が祀られた祠が
あります。

が、写真が多くなりましたので、今回は、
ここまでにします。

次回に、続く>>>


このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のブログにも書いたのですが、
先日、阿佐ヶ谷に行ってきました。


その時に、北口からほど近いところに
神明宮がありまして、行ってきました。

なお、今年は、9月13日、14日が
例大祭だそうですよ。阿佐ヶ谷の駅前は、
提灯がいっぱいありました。

そもそも、私が神明宮を知ったのは、
我楽多市という骨董市があると聞いた
からです。

1月だけは、日にちが違って、新春お宝市
(青空骨董市)と名前を変えているようです。

それで、ちょうど、その我楽多市があると
聞いた、第一土曜日に行ったのですが、
行った時間が遅かったからか、それとも
お祭りがある月は、ないのか、やっていません
でした。

ですが、行ってよかったです。

けっこう立派な神社でした。

2014-09-06-16-25-58


都会の真ん中に、こんな緑あふれる
いい場所があるんですね。

2014-09-06-16-41-38

鳥居も、立派なものです。

2014-09-06-16-27-33

能楽殿もあるくらいです。
結婚式が行われている時もあると
聞きましたよ。
お祭りの時のお囃子もここで
やるそうです。

2014-09-06-16-28-07


猿田彦神社が神門の脇にありました。
まずは、こちらを参拝しまして。
猿田彦神社は、神様の先導をした
とかで、開運や道開きの神様と言われて
いるのですね。伊勢にもありますよね。

2014-09-06-16-29-45


御神木もしっかり見学。
夫婦けやき、だそうです。

2014-09-06-16-29-29


こちらの神門から入りまして、
拝殿へと向かいます。

後で、気付いたのですが、元宮が
ありました。
2014-09-06-16-36-22

やや、ご立派な拝殿ではないですか。


「本殿には阿佐谷神明宮御祭神、天照大御神
をお祀りし、左右の摂社には、右に月読命、
左に須佐之男命をお祀り」とのこと。
この三神が並んでいるのは、日本でも
珍しいらしいですよ。

手入れが行き届いていた神社です。

2014-09-06-16-37-57


御朱印をいただいて、元来た道を帰りましたが、
西参道があるそうで、西にも鳥居があるらしいです。
残念ながら、見てこなかったのですが。

2014-09-06-16-40-30

すると、天神社がありました。
受験の頃は、多くの受験生が来るのでは
ないかしら。この五角形の合格鳥居を
くぐることができれば、合格とか、あるのかな。

しかし、木々が生い茂り、五角形に
見えないですね。

きっと冬の時期には、ここの鳥居を
くぐって合格祈願していると思います。

2014-09-06-16-40-09


都会のオアシスですね。
清々しい気持ちになれました。
キレイな境内で、気持ちがいいです。

ここまで立派な神社が、阿佐ヶ谷の駅から
すぐにあるのですね。

今度こそ、骨董市に行きたいです。

みなさまも、ぜひ参拝なさってみてください。
お祭りも楽しみですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ