FullSizeRender
これがLUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラのピンク色です。


ヴィアージュというナイトブラのことを知っている人は多いと思います。
私のブログ記事→→ヴィアージュ(Viage)のビューティアップ ナイトブラ人気の色は?


夜ブラとして背肉、脇肉を3D補正してくれる補正ブラとして話題になりました。楽天でも売れていましたよね。


そのヴィアージュ(VIAGE)を販売しているHRCから「小胸の人のための特別なバストアップ用」のブラジャーが出ているのを知っていますか?

AAAカップからCカップということなので、Aカップはもちろんのこと、AAAカップの人であってもOKです。

だから、私が考えるに、10代後半から20代くらいが買う人、多いと思います。

これから胸が成長する人です。
若いから、これからが期待できるわけですよ。

育乳は若いほうが効果が出やすいですからね。

胸が小さいというのは、小胸や貧乳だけでなく、プチ胸、プチバスト、ともいわれています。

いずれにせよ、
  • バストアップしたい
  • ボリュームアップしたい
  • 小さい胸から脱却したい

という人のためのブラです。LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラと言います。


そもそもナイトブラは、脇肉や背肉のような贅肉(いわゆる、ハミ肉)を胸にもってくることで、形を整え、バストアップを目指したい!という悩みがあるからこそ、人気が出ているのです。



ただ、ナイトブラの場合、会社によって違いはありますが、見た目はスポーツブラのタイプが多いようです。

スポーツブラはスポーツをして激しい運動の間も胸の揺れを抑えるためのブラです。

それに対して、ナイトブラは夜ブラとも言われ、寝ている間に贅肉や胸の肉がだらんとして形が崩れないように、形を整えるためのものが多いです(一部には、ノーブラに近いリラックスタイプもあり)。

だからなのか、シンプルな作りのブラが多い印象です。


しかし、今回ご紹介するLUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラは、写真を見てもわかるように、レース使いで可愛いのが特徴です。

味も素っ気もないスポーツブラ型のナイトブラとは違うのです。

ダサいから脱却です。
レース仕様で、キレイです。

かわいいのに、寝ながらケアができるブラです。

私のブログの写真をみていただくと、「可愛い~」ことはすぐにわかります。


ナイトブラは、スポーツブラみたいで、いかにもナイトブラ、と思っていた人こそ、えっ、と驚きますよ。

ブラの可愛さだけではありません。
LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラは、「バージスライン」を整えるための特別設計がなされたブラなのです。

バージスラインって何?
の人にも書いたので、ブログを読んでみてくださいね。


今までのヴィアージュ(VIAGE)と、イメージが違うLUNA(ルーナ)について写真多めに違いがわかるようにと、載せました。


自分の胸をしっかり集めて谷間メイク!バストを大きく魅せる夜専用のブラジャー

ノンワイヤーのワイヤレスブラ、色は2色展開です。アンティークピンク・エレガントブラック(2種類)です。


→→ ルーナナチュラルアップナイトブラ




LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラを使ってみた。おすすめの人は?AAAからB



IMG_6469
LUNA(ルーナ)が袋に入った状態

今回、ご紹介するLUNA(ルーナ)のナイトブラですが、実は、姪っ子のためのものなのです。

小胸で悩むお年頃の19歳ですから。

しかし、ブログに書くために、私が少し使ってみてから、あげることになっています。

ヴィアージュ(VIAGE)は使ったことがある私なので、このLUNA(ルーナ)は、姪っ子に、ということです。

私の場合は、ブラが可愛いかどうかは関係ないですし。


だから姪っ子に渡して使う前に、同じような悩みの人にブログを書きましょう。

今回ご紹介するLUNA(ルーナ)は、先ほども書いたように、Aカップはもちろんのこと、AAAカップからCカップまでの人を考えて作られたブラジャーです。小胸の人のためのブラです。

それはバージスラインを考えて作られたブラだから、です。

だからおそらく、姪っ子のように10代後半から、20代が中心で、30代は前半くらいまでかなと思っています。


知っていましたか?

実は、胸の小ささで悩んでいる人の場合、けっこうな割合で、大きめのサイズのブラをしていることが多いのです。

それで、からだの肉(ほとんどが贅肉)がブラの外に流れてしまって、だらっとしていることが多いのです。

それよりも背肉や脇肉をしっかり胸のほうに持ってきてブラで固定すると思ったよりも胸が大きく見えるのです。

想像してみてください。

型に入ったままのプリンは、型に入っていると高さがあるのに、型から出すと、びろーんと横に広がって高さが低くなりますよね。

あれと同じことです。

同じように、横に広がるだけでなく下に垂れていても年とってみえますから、下に垂れないようにバストアップも必要です。

高さがあって、上を向いているバストが理想です。

IMG_6471
袋にリボンがついていて、かわいい。プレゼントにいいわ。


では、なぜナイトブラ、ナイトブラというのか?

ナイトブラでも昼のブラでもいいじゃないかと思いませんか?

実は、夜寝ている間に、胸を成長させるホルモンが出ます。夜の10時から2時くらいがその時間帯といわれています。

成長している時間帯に、びろーんとしていていいのだろうかですよ。

重力にまかせていて、身体のあちこちに肉を伸ばしていていいのか?です。


それでナイトブラ自体は、夜寝ている間に、バストメイク、補正したほうがいいじゃないかということで開発されたブラジャーなのです。

ノーブラで寝ている人も多いようですが、寝ているときこそ、ハミ肉はだらーんと脇や背中に流れているのです。

重力でだらーん、です。寝ている間にバストの肉が流れてバストの形が崩れるわけです。
だからこそ、寝ながらケア、寝ながらバストケアが必要ということです。

LUNAは、ナイトブラの中でも、さらにプラスして、バージスラインのことも考えて作られたブラなのです。


私としては、ナイトブラというよりも、補正ブラというイメージが強いですね。

だからと言って、以前からあるボディメイク用のブラというよりも、胸のまわりの肉が流れるのを防ぐための「補正ブラ」というイメージです。



LUNAの効果、ヴィアージュ(VIAGE)と比較したポイント

IMG_6476

バージスラインを意識して、ブラにベージュ色の↑「滑り止めシート」↑があります。
寄せ集めた脇やおなかの肉をバストにこぼさずキープ!です。


ノンワイヤーとは思えないような谷間メイクと安定感が特徴のLUNAです。

これ、ありがたいです。
ワイヤーだったら、身体に食い込んで、痛いもの。

「滑り止めシート」といいますが、優しい肌触りです。ワイヤーのようには、痛くない。

それなのに、キープしてくれるのですから。

LUNAの特徴としては、先ほども書いたように「バージスライン」に注目して開発されたということです。

ノンワイヤーなのに、美しいバージスラインを形成するブラなのです。

バージスラインとは何か?

ブラジャーを買う時、サイズを選びますよね。
その場合、アンダーとトップのサイズ、カップの大きさだけを気にしていますよね。

バージスラインとは、カップの下側のこと、お腹の部分とバストの境界線を言います。
ここからバストですよ、という境界線です。

美しいバストのためには、バージスラインを意識しないといけません!

バージスラインを意識しないから、バストにつくはずの脂肪が脇やお腹に流れてしまうのです。

だから、ですよ!

同じAカップの人でも、バージスラインが広い人、狭い人がいます。

ごくごく簡単にいえば、くつを選ぶ時の足の「幅広」のような幅が広い人、狭い人が胸のラインにもあるってことです。

靴の場合の「幅広、甲高」は、幅が広くて甲が高いということですが、バージスラインの場合、広いとなると、平べったいお皿のような胸になってしまいます。

一般に「薄型楕円形」なのがバージスラインが広い人、
「筒型丸形」がバージスラインが狭い人のことをいいます。


  • バージスラインが広い人は、お餅がびろーんと伸びているようにバストとバストが離れています。
  • バージスラインが狭い人は、きゅっとまとまって、バストトップも高くなります。

当然ながら、谷間ができやすいのは、バージスラインが狭い人ですね。圧縮されたイメージですから。


バージスラインが広いと、

  • バストが離れている
  • トップの位置が低い(高さがない)
  • 谷間ができにくい等、

バストが横に広がった平べったいバストになってしまいます。平胸タイプです。

では、バージスラインが狭い人は?

上に書いたことと反対です。

バージスラインが狭い人

  • バストが中央に寄っている
  • トップの位置が高い
  • 谷間ができやすい

お椀のような丸胸タイプです。

バージスラインがなくなる原因には、主に、筋肉が不足している、皮膚のたるみ、そして、「間違ったブラの使用があるといわれています。

今までのナイトブラ、ヴィアージュと比べて、すぐにわかるのが、バージスラインのためのブラということです。

バージスラインを記憶させ、アンダーとトップの差を作る、言うなれば、立体的なバストのためです。

おなかや背中に流れたバストを本来の位置に戻すことで、バストの土台であるバージスラインを確立させるためのブラ、ということです。


LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの特徴は


IMG_6474

先ほども写真を見せた、ベージュ色の「滑り止め」シートだけがLUNA(ルーナ)の特徴ではありませんよ!!

「滑り止めシート」も特許出願中ということですが、「ハンモック構造」も特許出願中ということです。

バージスラインのためとはいえ、いろいろ考えていますよね。

寝ている間に流れがちなバストのお肉をしっかりホールドしないといけません。

背中、おなか、脇につきやすい肉をバストに定着させていくわけですよ。


FullSizeRender


あとで写真を載せますが、姪っ子に秘密にして、私もちょっとだけ使ってみました。

今までのナイトブラ、VIAGE(ヴィアージュ)に比べてキツめの印象でした。

ヴィアージュは、伸縮性がありましたからね。

ゴムのような伸縮性で夜寝ているときも、ハミ肉がだらんとならないという。

そのため伸縮性がありましたが、このLUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラのほうは、ヴィアージュに比べたら、キツめで、例えて言えば、サポーターをつけているようでした。

このブラは足から履いて、つけていくのですが、途中で私のおなかの出っ張りで上に上がりにくかったという(笑)

ですから、細めの姪っ子にあげてから、彼女の感想を聞きたいと思っています。

その後、プレゼントしました!
夜はブラをしていなかったそうなので、どうなのかなぁと思っていたそうです。

やっぱり、寝ている間もつけておいたほうがいいのだろうなと考えを変えたと言っていました。
品は良かったよとのことで、安心しました。


で、ハンモック構造の話ですよ。話、戻します。

ブラの下が浮いていますよね。

FullSizeRender

もう少しアップで写真をとります。

ブラの下部(ベージュの滑り止めシートのちょうど上)の部分が浮くのです。

糸で縫い止めていないのです。

これがまさしく、ハンモックです。

寄せ上げたバストをしめつけずに、優しく包むための構造なのですって。

下の部分を浮かすことで、しっかり包み込んでいることと同時にどんな体勢になっても、バストの谷間を出すようにするのです。

2方向に流れるパワーネットで、バストしっかり上げ寄せて、写真ではちらりと見えるパットで、くっきりとした谷間をみせる工夫が凝らされています。



IMG_6480

脇にも注目してくださいよ。上の写真でわかるように、脇も別布で高くなっています。


パットを取り出しました!

勾玉みたいな形です。
下のほうが厚みがあります。



FullSizeRender


これらすべて、小胸ための特別設計なのですね。
パットが、けっこうかわいい

この厚みの違いが、手のひらで支えるようになっているそうで。

これがあるから、お肉を中央に寄せるわけです。
ハンドリフトアップパットという呼び名は、手のひらでそっと引き上げるイメージなのでしょうね。


IMG_6601

細かいことをいいますが、この洗濯タグですが、他の写真で出ていないことがわかるように、いつもは内側に入っています。

タグが肌に当たらないようにという設計なのです。

LUNA(ルーナ)のサイズの選び方


IMG_20190806_013855

今回、ブログに写真をアップしたのがMサイズです。

このLuna(ルーナ)ナチュラル ナイトブラは、MサイズとSサイズがあります。

上の表を参考に選んでください。人によっては、EカップでもSサイズなのですね。ふむふむ。


とにかく、気をつけることは、Luna(ルーナ)ナチュラル ナイトブラの場合、カップやアンダーの大きさによって買うのではありません。


その前に、です。

そもそも貧乳だのプチバストだと思いこんでいる人の場合、実際に測っていないことが多いです。

だからこそ、有名下着メーカーの売り場できちんと測ってもらうとAカップの人がCカップだったということがあるのです。

太っているからDカップとか、痩せているからAカップでもないのです。

バストと、脇や背中の肉がどれだけあって、それらのハミ肉を寄せたらどれくらいになるのかによってもカップの大きさが変わります。

先ほども書いたようにバージスラインが広かったら、その分カップを大きくする必要があるのです。


それについて、先日もネットニュースにありました。

Dカップ以上の割合が30年間で3倍に トリンプが「下着白書」を発表 - ライブドアニュース




下着メーカーで有名なトリンプが出している「下着白書 vol.19」では平成30年間における女性のバストサイズの変化がわかるよう、年間売上データに基づいたブラジャーのカップを調べています。 

今回は、その発表があったのです。1980年と比べて、30年後の2018年ではDカップ以上の割合がどうなったのか、です。

集計をスタートした1980年はAカップが58.6%と半数以上を占め、Dカップ以上の割合は4.5%、10年後の1990年では17.6%と2割に満たない結果だったのに対し、2018年はDカップ以上が53.1%と半数を占める結果になったという。


このことからもわかるように、胸の大きさが遺伝だけで決まるならDカップ以上が増えているのはおかしいなことになりますよね。

売れているブラのサイズが昔はAカップが半数以上だったわけですよ。

それが今ではDカップ以上が半数を占める(というか半数以上)ですから、食生活や生活習慣も大事なことがわかります。

遺伝のことだけでなく、思い込みでAカップと言っている人も多いでしょう。


FullSizeRender

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラをひっくり返して、後ろから取ってみた写真。
ナイトブラでも、かわいいですよね。

背中も、すっきりしているけれど、しっかりカバーしてくれそうではありませんか!

寝ている時は、背中に肉が流れそうですものね。

今は、このような秘密の飛び道具(=ブラジャー 笑)もあるから、以前とは状況が違います。


カップの大きさの変化には、以前よりもノーブラで「育乳」に関心のなかった人も、しっかり脇や背中の肉も胸に寄せてサイズ測るようになったこともあるでしょう。


本当のカップのサイズを知るようになってきたことや、生活習慣、食生活も違っていることで、カップの大きさも変わっているのです。



LUNA(ルーナ)の使い方


足から通して、履く(着る)です。

IMG_6598

いいですか!
ここ重要ですよ。

ブラというと、上からかぶって付けようとする人が出てきますが、下から上に持ってきます。

肌のお手入れと同じに、下から上に、です。

両手でブラを引き上げまして、バストを下から支えるようにしてつけます。


前かがみになって、背中に肉や脇の肉も胸に集めるようにして、胸のトップに持って来るイメージでナイトブラをつけます。

FullSizeRender



まだ下手くそですけど、おばさんだって、谷間はできるのだぞ。

もう少し脇の肉を中央に寄せたほうがいいかな。

食い込みはないですし、何よりノンワイヤーなので、痛くないのがいいですね。
 
これなら、寝ている時にもリラックスできますね。着け心地にもこだわっていることは、わかりますよ。背中にホックがないので寝心地も良いです。

ふんわりとしたパットが付いてるのでバストのスレやつぶれも安心できます。

念の為、商品タグを見せましょう。
「ワイヤー無し」と書いてありますよね。

これはMサイズです。

IMG_6481

ポリエステル、ポリウレタン、その他の素材です。

洗濯はレースがありますから「洗濯ネット使用」と書いてありますよね。

パットを取り出して、洗濯機で洗えます。

洗い終わったら、逆さまにして、アンダーのところで洗濯バサミで止めて陰干します。

直射日光では、生地が痛むそうですよ。


姪っ子に、あげるつもりですし、おばさんがいつまでもこのかわいいブラをつけるのもどうかと思うので、胸が本当に「ぺったんこ」の人のために、モデルにつけてもらいましょう!

モデルというのは、うそです。
ティッシュペーパーの箱、真っ平らな箱につけて、上から写真を撮ってみましたよ。

FullSizeRender



どことなく、ですが、胸が出ているようにみえません?

ティッシュの箱には、胸のボリュームありませんよ

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの価格について

IMG_6491

先程は、裏返しにした横からの写真だったので、ノーマルな横からの写真です。

レースがあるから、補正下着に見えないデザインというのもいいですよね。
それなのに、これだけ工夫された設計のブラなのです。

ピンクだとかわいい感じになりますが、ブラックもあるので、もっと年齢が上の人でもいけますね。

先ほどは、20代中心と書きましたが、40代、50代でもいいかな?


LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラは、先ほども書いたように2色あります。

  • 甘くなりすぎない大人の雰囲気を添えたアンティークピンク
  • シックに魅せたくなるような色香ただようエレガントブラック
黒は、ちょっと色っぽいですねぇ。


サイズはいまのところ、2種類で、S・Mです。

バストが外向きに離れている
離れ胸なので谷間ができない
背中や脇に流れたハミ肉が気になる

そのような悩みがある人におすすめです。


ナイトブラを着けて寝て理想のバストへ近づける!それがLUNAのナチュラルアップナイトブラです。

これで夜の育乳で、脇や背中に行ってしまったお肉を取り戻しましょう。

公式サイト

>>ルーナナチュラルアップナイトブラ