越谷レイクタウンに金魚を見に行ってきました。


正確には、金魚ではなく世界の魚、熱帯魚も、かな。
「宝石のように美しい 2,000 匹の世界の魚」を展示するという日本初のカフェ型水族館だそうです。

宝石だからジュエリーアクアリウムです。
それもカフェ型水族館です。

たしかに、飲み物とスーツ1種類を売っていたけど、飲んでいる人なんていなかったな。

金魚のそばに座る場所はありましたけどね。

今まで日本橋のアクアリウムに行きたいと思いながらいけなかった私は、行ってきましたよ。

そういえば、このような金魚を見せてくれるなんとかリウム、というのは、入場料が高いのですが、ここ越谷レイクタウンでは、大人800円(入場料を機械で前もって買う方式、松屋みたいなもの)です。

子どもにいたっては、無料とのこと(小学生以下無料)。

うれしいポイントですよね。

会場は、越谷のイオンレイクタウンkaze 3F イオンホールです。映画のエリア近くです。

「ジュエリーアクアリウム」 の入場者数が2万人突破した


IMG_5816




ここが入り口ですが、「小学生以下の入場料が無料」と書いてありますでしょ。
7 月 7 日の最終日なのですが、3万人まで行くかな?2万5千人はいくでしょ

お魚のお勉強に行きましょう!

当初より、新たに5水槽を追加して展示したそうです。

受付のところで、再入場はできないことと、スマホでQRコードを読み取って、それをダウンロードしすると、それを水槽にかざすだけで魚の名前や情報を表示するAI図鑑アプリも提供!ということでしたが、なぜか、私は読み込めず。

お魚だけを鑑賞しました。

IMG_5825

暑い夏にはもってこいの、涼しげな光景です。

幻想的でいいですよね。

そういえば、すみだ水族館も金魚の展示を7月に行うとか聞いたのですが、入場料がけっこう高くて、こういうのは、お値段するのですね。



IMG_5833

今回のこのジュエリーアクアリウムは、水族館が東京と神奈川を除いたら、少ないそうで、それも海無し県の埼玉県で行うことに意義があると思います。

越谷レイクタウンが終わったら、次はどこで開催するのでしょうね。


IMG_5838

水草と一緒だとキレイですね。

うちで飼っていた時は、こんなにキレイではなく、藻がいっぱいになりました。
水苔も。

IMG_5822

ベタも写真に撮ったのだけど、優雅な感じに写っていなかった。


こちらが、尾っぽの黒いところがミッキーマウスのように見えるとか。

尾っぽマーク、ミッキーマウスに見えますか?




FullSizeRender

もう1枚出してみます。

いわれてみれば、そうかな~


FullSizeRender

ミッキーマウスにみえなくもない。

なんせ、せっかくのAI図鑑の読み込みができなかったため、魚の詳しいことがわからず。
残念。


写真だと、どうしても幻想的ところがうまく出ていませんね。



IMG_5882

もっと性能いいカメラだったら、違っていたのか。


お魚たちも、動きが早くて写真がブレブレです。

IMG_5830

お魚を写真に撮るのが好きな人、写真を撮るのが好きな人なら、性能いいカメラを持っていけば、もっとキレイに撮れるでしょう。

しかし、私のまわりは、どの人もスマホカメラでした。

一眼レフとかどうなのかな。

これは幻想的に撮れたかな?

IMG_5828


金色にみえる魚は、金運アップにもなりそうでいいですね。




IMG_5864

どの人も言っていたのが、魚の動きが早くて写真がうまく撮れないということ。

それでも見ているだけで涼しげでいいですよね。

会場は、全体に夜の中にいるイメージです。

FullSizeRender

写真がうまい人なら、文句を付けたくなるでしょうが、そこは我慢ください。

魚がこんなに見ることができるのだよ。場所はそれほど広くはないが楽しめますよ、ということが言いたいのです。

それと、次回どこかの場所で、ジュエリーアクアリウムがありましたら、こんな感じですよ、ということをお伝えするという目的です。


IMG_5831

お近くで開催した時は、ぜひ行ってみてください。


越谷レイクタウンKAZEに行けそうな人は、2019年7月7日までにどうぞ。



小学生以下、無料でしたから、ぜひ、お子さん連れて遊びに行きましょう。
大人の入場料が800円しますけどね。


飲み物が、たしか400円だったかな(私が行った時は、誰も飲んでいなかったけど)。

(他の場所で、開催した時は、事前に料金を確認ください)。