赤ちゃんにも、乾燥でガサガサしやすい大人にもプレミアムベビーソープ


IMG_4871

今回の石けんは、ベビーソープなので大切な赤ちゃんの肌にも、乾燥肌や敏感肌の大人にも使える、優秀な石けんの話です。

そんな石けん、知っていましたか?

  • 乾燥肌でも洗った後にしっとり肌になりたい
  • 肌が弱くても使える低刺激の石鹸がほしい
  • クレンジングが肌にきついのでメイク落としができる石鹸がほしい
  • 石鹸で落ちるミネラルファンデを使っているのに最適な石鹸が見つからない

洗顔ひとつ取っても、なかなか理想のものに出会えません。

無添加のオーガニック石鹸などにチャレンジする人もいますよね。

でも、こういうこと、ありませんか?

「低刺激の石鹸だと聞いたけど、使ってみると汚れが落ちにくい」


では、低刺激よりも洗浄力を重視して選んでみよう!と思っても今度は、洗浄力が強いのはいいけれど、刺激が強くて使い続けることができなかった。。。。



洗浄力が強い石鹸は、毛穴の汚れをしっかり取りますが、同時に皮脂もしっかり取るので、洗った後が肌がピキピキになってつっぱるのですよ。

もちろん洗顔後にその後に使う化粧水など浸透させるためには、毛穴の汚れはしっかり取りたいですよね。

しかし、汚れを取ることを重視すると、さらに肌の乾燥を招くという矛盾。

皮脂がベールのようになっていたのに、肌のうるおいを奪ってしまうからですね。汚れを落とすと言ってもあまりに強い洗浄力は考えものです。

乾燥肌の人ならわかると思いますが、皮脂を取りすぎると、肌がピリピリしたり、かゆみがでたりとなりますから、単に洗顔石鹸といえど、値段だけを気にするわけにもいきません。

放置していると、さらに肌荒れを起こしたりしますから、軽く考えないほうがいいですね。

特に洗顔フォームの洗顔料は、洗浄力が強いことが多いです。

洗顔後には、単なるクリームではなく、保湿クリームを塗る
保湿クリームはセラミド入り、それもヒト型セラミドと言われるものがよい


このようになります。
どうしてもオールインワンジェルのような、コレ1本タイプ、スキンケアは一つだけで洗顔後の手入れを済ます、というわけにはいかなくなります。

ただ、だんだん気温が暖かくなってさらに、暑くなってくると、洗顔後に、保湿クリームを塗るとべたつきが気になります。

そこでおすすめするのが、そもそもの洗顔石鹸から見直そう、ということです。

その場合に選ぶ石鹸は、固形石鹸です。固形石鹸のほうが、適度な洗浄力とうるおいが共存すると言われています。

しかし、いくら固形石鹸がいいから言っても、身体用の石鹸は身体の洗浄を中心に考えられていますので、顔用の石鹸に比べると刺激が強いものが多いのです。

だからしっかり石鹸を選びたい!

数ある固形石鹸中でも、無添加で、ノンシリコン、さらには天然オイルを使った上に、「コールドプロセス製法」で手作り石鹸という、いわば理想とも言える石鹸が、ご紹介する「プレミアムベビーソープ」です。


肌にやさしく、でもキレイに!理想の石鹸はこちら

>>>>赤ちゃんから大人まで。理想のせっけん【プレミアムベビーソープ】






低刺激の石鹸は赤ちゃん(新生児)でも使える!6つの無添加のベビーソープ

FullSizeRender

低刺激で肌にやさしい石鹸といいますと、すぐに「無添加の石鹸」を探そう!と思いますよね。

肌に負担をかけやすい防腐剤、石油由来成分が入っていない石鹸を選ぼうというのは、正しい石鹸の選び方ですね。

この「【プレミアムベビーソープ】  」も、石油由来成分、合成界面活性剤、合成ポリマー、防腐剤、香料、着色料は一切入れていません。

だから、6つの無添加の石鹸と言われています。


香りは、それほど肌への刺激になるとは、考えていない人もいますが、香りがあるだけで、気分が悪くなったりする人もいるので、なるべくなら、無香料を選びたいです。

無添加石鹸は、赤ちゃんから大人まで使えるという良さがあります。
プレミアムベビーソープは、おじいちゃん、おばあちゃんはもちろん、新生児にも家族みんなで使えますね。


配合されている天然オイル成分も魅力


FullSizeRender

プレミアムベビーソープは、上の写真でもわかるように、成分が限られています。
天然成分ばかりですね。

やし油、パーム油、アボカド油の3種の天然オイルを使っています。


やし油は、今は、ココナッツ油と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。
植物油脂です。母乳にも含まれているラウリン酸が豊富に入っているのが特徴です。手作り石鹸に使われる油としても知られています。

酸化しにくく、殺菌作用があり、免疫力を強化するオイルとしても知られています。
また新陳代謝を促すミネラルやビタミンも多く含まれています。

実は、ヘアケアにも適したオイルです。

パーム油は、マーガリンなど食料の油として知られていますが、石鹸の原料としてもよく知られています。安定していて硬くなり、型崩れしにくいからです。

手作り石鹸という場合、やし油とならんで、パーム油をみかけます。人間の皮脂に含まれる脂肪酸も入っています。

酸化しにくく、パルミチン酸、βカロテン、ビタミンEが豊富に含まれます。
余談ですが、更年期の女性にはビタミンEを取るといいと言われていますよね。

アボカド油は、栄養価の高い果実として知られています。

オレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸をはじめ、パルミトレイン酸、ミリスチン酸、ステアリン酸、レシチン、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、マグネシウムなど栄養豊富だからです。ビタミンC、ビタミンEが含まれるので、抗酸化作用にも期待できます。

肌になじみやすい油で、肌をやわらかします。肌だけでなく、髪の毛の保湿にも使われます。ヘアートリートメントとしても使えます。

高い保湿力を持つため、かかとや肘に使うのもいいです。刺激が少ないので、敏感肌の人やベビーオイルにも使われています。

3つの天然オイルの中でも、このアボカド油はかなり優秀です。

これら3つの植物油脂と苛性ソーダ(水酸化Na)が反応することで、生まれる天然の保湿成分、グリセリンが残ります。




コールドプロセス製法もメリット伝統的で職人的作り方


FullSizeRender
薄い紙につつまれているプレミアムベビーソープです。


石鹸の作り方は、大きくわけて2つになります。

ひとつがこのプレミアムベビーソープで用いられているコールドプロセス製法です。

コールドプロセス製法の石鹸を使ったことがある人ならわかりますが、コールドプロセス製法ならではのしっとりした洗い上がりが特徴です。


「コールド」というから、その反対は、「ホット」ですよね。

もう一つは、ホットプロセス製法です。ホットプロセス製法はその名のとおり、高温で一気に油脂を固まらせて作る方法です。大量生産に向いています。

しかし、その一方で、高温で一気に、ですから、油脂の成分が劣化しやすく、せっかくの栄養豊富な成分が出てしまうという欠点があります。


その点、プレミアムベビーソープが用いている伝統的な昔ながらのコールドプロセス製法は、ゆっくりと固めるので、栄養豊富な成分が逃げません。

石鹸が生まれた時の製法そのものですから、古典的といえますし、時間がかかるのが欠点です。

完成までに約2ヶ月かかります。

また、作っている最中も外気の気温や湿度など外部環境に左右されるので、臨機応変な対応が必要となります。

コールドプロセス製法で作った石鹸を使い続けていると、 肌の調子がいいという人が多くいます。
中には、肌が柔らかくなったという人もいます。

それは、植物油脂に含まれる成分をそのまま残しているからです。肌にベールを残して、肌を守り、みずみずしさを保つからです。そのためしっとり感を導くのです。

せっかくの成分を有効利用できるのがコールドプロセス製法といえます。熱を加えないから、低音で、自然熟成させるからこそ、ビタミンやミネラルなどが残り、原料の良さを失わないで、作る石鹸です。

さきほども書いたように、コールドプロセス製法で作った石鹸は、天然の保湿成分、グリセリンがそのまま石鹸に残ります。それとオイルに含まれる栄養豊富な成分が残るわけですから、保湿力たっぷりの石鹸に仕上がるのです。

また、ホットプロセス製法ですと、どうしても高温処理するため、どうしても製造過程で不純物が石鹸の中に残ってしまいます。さらにその不純物を取り除くこともします。

その点、流し入れた石鹸をゆっくりと練り続ける、枠練りをしているコールドプロセス製法では、保湿効果の高い成分が除去されないので、しっとりとしたままの使い心地なのです。そのために肌にやさしい石鹸が作ることができるのです。

ただし、このコールドプロセス製法には欠点があります。

見てきたように、古典的な作り方ですので、出来上がるまでに時間と労力がかかります。

いくら肌にやさしい、ミネラルやビタミンの成分が残る。天然保湿成分が石鹸の中に残るとはいえ、職人によって、少量しか作れません。

ドラックストアなどで売られている大量生産の石鹸のように、多くを一気に作ることができないのです。少量でしか作れません。


公式サイトでプレミアムベビーソープを確認するには、こちらから

>>>プレミアムベビーソープ


洗顔はもちろんのこと、髪の毛にもシャンプーとして使えます


IMG_4861
メイク落としのおすすめの使い方だけでなく、シャンプーのおすすめ使用方法も書いてありますよ。


ベビーソープを使って赤ちゃんの髪から身体から洗いますよね。

私も生まれた頃の写真をみると、たらい桶のようなベビーバスに入って、ベビーソープで頭を洗っていましたね。

シャンプーという概念というより、髪と頭皮を石鹸を使って洗っていました。


プレミアムベビーソープは、全身に使えるのは、もちろんのこと、髪の毛にも使えるからシャンプー代わりにもなるのですよ。

私もシャンプーとして、髪の毛に使ってみました。しかし、私の場合、元から髪がパサパサしているので、シャンプーとして使うには、その後に、トリートメントが必要でした。

洗っていて、キシキシしてしまったので。
思ったよりも泡が立って、洗うこと自体は楽しかったですよ。

頭皮を保護したいというような肌が弱い人には、ベビーソープを使ったほうがいいのだろうなとも思いました。

洗顔石鹸一つに、それほどお金をかけたくないと思われがちですが、これひとつで、洗顔石鹸、ボディソープ、シャンプー、メイク落としにもなるので、それぞれ購入してそろえるより、ずっとお得になります。

それに、固形石鹸は、長持ちするので、思ったよりもコスパがいいのです。

顔だけなら、1ヶ月から2ヶ月くらい持ちますし、身体にも使うとなると、2週間から3週間というところでしょうか。

公式サイトには、全身につかって約20日と書いてありました。

洗顔だけでなく、ボディソープとしてのおすすめの使い方


FullSizeRender

中の気密性のある紙をとりまして、石鹸をお見せいたしましょう。
先程も書いたように、コールドプロセス製法で丁寧に作られているのがわかる石鹸です。

ひとつとして、同じものは無いのでしょう。



FullSizeRender
裏を見たら、脱酵素剤・乾燥剤が入っていました。ひとつひとつ丁寧に入れてあるのですね。

ココナッツ油、パーム油、アボカド油と違いがあるのでしょう。ところどころが色が変わっていて、手作りということがわかります。


FullSizeRender

もう少し、アップで写真を撮ってみました。石鹸の色の違いがわかりますか。

機械による大量生産なら、このような独特の色の変化はないでしょう。


FullSizeRender

泡たてネットを使ったほうが、もっと泡が立ちますが、泡たて競争、泡作り競争ではないので、これくらいの泡でも十分です。今、流行のもっこり泡に慣れている人には、物足りなく感じるかもしれません。

しかしプレミアムベビーソープは、粘性です。思ったよりも、ねっとりした泡です。

保湿に優れて、濃い泡に感じました。

このような手作りの石鹸だと、もったいなくて、顔だけに使う、となりがちですが、一度、身体にも使ってみてください。

ボディソープとしての使い方です。

ボディタオルを使わなくても、手だけで洗えますよ。
ボディタオルを使うと肌が乾燥してしまうという人は、身体を洗う時、一度、試してみてください。


まずは、泡をしっかり立てて、手だけで身体を触るようにして洗うのです。

最初は、ちょっと慣れなくて抵抗があるかもしれませんですけどね。

私は、身体が硬いので、背中に手が届かない部分もあるのですが(笑)、気にしないで使っています。


タオルを使うと身体の皮脂を取りすぎることもあるのですが、手だけで洗うと、それほどでもないのです。

しっかりした泡なので、気持ちよく洗えます。肌をいたわりながら洗えるのは、3つの天然オイル配合だからなのでしょう。


天然オイルが中心のコールドプロセス製法の石鹸だから、贈り物にもピッタリ


FullSizeRender

ドラックストアで売られている、大量生産の石鹸は、プレゼントするには、あまりにも生活感ありすぎでちょっと、と思うなら、このような手作り石鹸は、いいですよー

ちょっとした贈り物にも最適です。
石鹸ひとつなら、相手に負担感を与えないです。何かお世話になった時のお礼にお渡しするのも良し。

それになかなか、石鹸にお金をかける、ということってないと思うのです。

誰かにプレゼントするなら、高級なものを贈りたいですが、あまりにも高価なものをプレゼントすると相手に気を遣わせます。

高級なお酒や高級なワイン、高級な時計となると受け取るほうも困ってしまうことがありますよね。

このようなコールドプロセス製法の石鹸なら、自分ではなかなか買わないけど、プレゼントされるなら嬉しいものです。


3個くらいまとめると、誕生日プレゼントにいいですし、それこそ、赤ちゃん用にと、出産祝いにもいいですね。

このプレミアムベビーソープなら、肌の弱い人でも使えますから、プレゼントしても使えなかったら、と思う必要もないですからね。

もし、心配なら、ヤシ油とパーム油とアボカド油で作られた石鹸だよ、というだけですから。

3つの天然オイルと苛性ソーダ(水酸化Na)が反応してできる天然の保湿成分、グリセリンでできた石鹸だから、単純なだけに安心です。


プレミアムベビーソープは、買い方が3通りあります。

一番お得なのは、定期購入です。定期購入だと、28%オフの金額です。

1個が1,944円(税込み)で、送料無料になりますから。

定期購入と言っても、ちまたでよくある○回縛りの契約ではなく、1回でやめてもいいとなっています。

使い続けてほしいから、ということで定期購入がおすすめとなっていますが、「万が一、お気に召さなかった場合でも解約に応じる」と書いてありました。だから、定期購入でありながら「1回でもOK」と書いてあるのですね。

解約を希望する場合は、「次回お届け予定日の7日前までにメールにて、ご連絡下さい」となっています。

また、定期購入に抵抗があるならば、3個まとめて買えば、同じく28%オフになります。

1個あたりの金額は、同じ1,944円です。

1,944円×3個で、5,832円になります。3個まとめ買いなら、送料無料です。

お友達にプレゼントしてもいいですから、このまとめ買いもなかなかいいな、と思いました。
これなら、通常価格より安く購入できるわけですし、石鹸なら誰にあげても喜ばれます。

まずは、試してみたいだけ、という人は、個別に1個だけ買うこともできます。
ただし、これだと、定価となってしまうので、2,700円(税込)になります。

このように
  1. 定期購入
  2. 3個まとめ買い
  3. 通常価格での個別買い

の3通りがあります。

定期購入になかなか踏み切れないなら、3個のまとめ買いをして、自分でも使ってみて、ほかは誰かに分けてもいいですよね。


プレミアムベビーソープは、石油由来成分、合成界面活性剤、合成ポリマー、防腐剤、香料、着色料を一切使用していません。

だから、一般に言われる「石鹸の香り」というのもなく、石鹸の色も自然のままです。

無添加、ノンシリコン、3つの天然オイル配合で、昔ながらのコールドプロセス製法の手作り石鹸です。


肌が弱くて使える石鹸を探していた
敏感肌なので、肌荒れしやすい
家族みんなで安心して使える石鹸がほしい
赤ちゃんが生まれた人にプレゼントしたい

そういう人におすすめです。

安全、安心で、毎日使える石鹸を。
大人が使いたい理想のベビーソープはこちらから。


>>>>コールドプロセス製法の理想の石鹸プレミアムベビーソープの公式サイト