皮膚科専門医が作った2剤つける育毛剤というミューノアージュ


FullSizeRender


排水溝を見て、うわっと思ったことがありませんか。

抜け毛の多さに、です。


私は元々、髪の毛が細くて、柔らかく、それでなくても、頭のてっぺんは、ペシャンコでした。

 

それにプラスして抜け毛です。だから、人よりスカスカの髪の毛です。

ふんわりして豊富な髪の毛が羨ましかったです。

育毛剤を使ってみると脱毛は抑えられるが、発毛効果をうたうものは無かったのですが、今回ご紹介するミューノアージュは、女性皮膚科医が開発した育毛剤だけあって、発毛に着目した成長因子成分配合の女性用育毛剤だと聞いて期待しました。



使ってみると、ベタベタしないでさっぱり、あっさりしている育毛剤です。
肌への刺激も感じませんでした。

アルコール不使用なので、カラー剤、白髪染めへの影響もないということなので、使ってみましたよ。

今回は、皮膚科発の女性用育毛剤ミューノアージュについて、口コミレビューを書きます。


薄毛の対処は早めにするのがおすすめです。
悩むだけでは時間の無駄になってしまいますからね。一歩を踏み出しましょう。


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム

成分に成長因子オクタペプチド配合の育毛剤がミューノアージュ

IMG_3392


育毛剤多しといえど、2剤を使用する育毛剤をあなたは使ったことがありますか?

この育毛剤は、実感力にこだわりを持っています。

なぜなら、皮膚科での最新育毛治療をヒントに開発した本格派の育毛剤だからです。

そもそも開発したきっかけが、皮膚科クリニックでの治療は医学の進歩を感じられるのに対して、家でのケアがまだまだ進化の最中であると女性の皮膚科医の先生が感じたことからなのです。

最新の育毛治療は「HARG療法」といいまして、幹細胞から取った成長因子と、ビタミンなどを頭皮に注入する方法なのですが、それをヒントに作ったということです。

この療法は、髪の毛が生えようとする力やサイクル」をサポートする考え方に基づきます。

それを育毛剤で応用です。しかし、それには、前途多難な問題が。。。


皮膚科での育毛治療はここ数年で急速に進歩しました。それでも、治療したら終わり、ではなく、毎日のケアは大事なのです。


しかし、皮膚科の先生からみたら、毎日のケアでおすすめできる育毛剤がなかった。それで開発したのがミューノアージュです。

では、なぜ、2剤使う育毛剤なのか?

薬用育毛剤は配合できる成分が限られているそうなのですよ。
しかし、皮膚科医の先生が実感力のために、どうしても入れたい成分があった。

このジレンマというのか、難問を解決するために、2剤使う育毛剤という珍しいタイプの女性用育毛剤になりました。


あえて、頭皮美容液(養毛料)と薬用育毛剤としての2つを使う「育毛剤」ができたわけです。

その考え方は、まずは、毛母細胞を活性化してから、育毛剤でしっかり育毛するという、2ステップを経るのです。

「養毛料」→「育毛剤」の順番です。

ペプチドアプローチ→有効成分アプローチです。だから、Wアプローチという名前になっています。


1剤目が毛母細胞にアプローチし、2剤目が毛根(毛乳頭)にアプローチという、ダブルアプローチなのです。

まずは、頭皮を整えて、それから育毛、発毛促進へ、ということです。


養毛料に配合されている「オクタペプチド-2」が活動を休止している毛母細胞の活性化の役割をにないます。

オクタペプチド-2は成長因子(グロスファクター)のひとつで、 発毛のための司令塔である「バルジ領域」にアプローチして、毛母細胞を活性化させる働きがあります。

この話を聞いて、ここまでこだわりがある育毛剤って、ほとんどないだろうな、と感じましたよ。

たとえて言えば、痩せた土地に、作物を作るようなものです。痩せた土地なら、まずは肥料でしょ?
という考え方です。

養毛料で土壌である頭皮を整えて、その後に育毛剤をという考えです。

>>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤


効果を感じるからこそ、口コミや評判もよく、皮膚科で育毛治療している人も家でのケア用に


FullSizeRender


このようにこだわりがあるからこそ、みなさんの口コミでも実感している人が多いのです。
中には、髪全体ではなく、部分的に使っている人もいますね。

クリニックで治療している人も、家で何もしないわけではないのです。家での毎日のケアにはこのミューノアージュを使っていることが多いのですって。

私は育毛治療をしたことがないのですが、おそらく、クリニック専用の医薬品もあるでしょうが、日々のケアには、ミューノアージュを使っているくらい、わかっている人には、わかっている育毛剤なのですね。

ミューノアージュの育毛剤は、お試しタイプの2週間セットがありまして、そちらを選んだ場合でも、きちんと2つが分けられていて、2剤使うようになっていました。

ミューノアージュ薬用育毛剤と、ミューノアージュスカルプエッセンス(養毛料、頭皮美容液)です。

上の写真が薬用育毛剤で、この下の写真がスカルプエッセンス(頭皮美容液)です。

FullSizeRender



1剤目のスカルプエッセンス(養毛料)にはオクタペプチド-2がメインです。

そのほかにも、頭皮の保湿成分としてヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキスなど成分が配合されています。


保湿成分も大事にしています。なぜなら、頭皮の乾燥が育毛の大敵だからです。頭皮の乾燥を防ぎ、健やかな頭皮環境を整えます。

1剤目の成分はこちら

水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

2剤目となる薬用育毛剤には、5つの有効成分配合です。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-aトコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルです。

1剤目のオクタペプチド-2に注目が集まりますが、この「ピロクトンオラミン」と「パントテニルエチルエーテル」も特徴ある成分ですよ。


そのほかにも、イチョウエキス、カキタンニン、ニンジンエキスも含まれています。

2剤目の薬用育毛剤の成分はこちら(有効成分とその他の成分に分かれます)

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル

その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノールニン



だから、今までの育毛剤には感じたことのない実感できる育毛剤として評判になっているのです。

Wヘアアプローチプログラム


ミューノアージュの使い方ー無添加で安心、気になるにおいも刺激も無し

FullSizeRender


使用感としては、特に刺激はなくさっぱりとして使い心地です。

透明の液体で、サラッとしていました。

以前は、液だれしやすく減るのが早い容器だったそうですが、容器をリニューアルしてからは、液が出過ぎるということはなく、むしろ最初はなかなか出てこないくらいでした。
(出てこないと感じる人は、容器を下に向けて少し振るといいです)。

液だれしやすいと、頭皮がびしゃびしゃになるのですよね。
びしゃびしゃになったら、ドライヤーで乾かしてもいいのですが、それだけ時間がかかりますからね。

ノズルタイプで頭皮につけても、それほどいっぱい出る印象はなかったです。
これはリニューアル後だから、かな。


容器も小さめサイズで使いやかったです。変なニオイもありません。

刺激もないのは、無添加処方だからかなと思っています。

香料なし、着色料なし、アルコール(エタノール)なし、鉱物油なし、石油系界面活性剤なし、防腐剤(パラベン)なしの6つの無添加です。


エタノール入りの育毛剤だと白髪染めの色落ちが心配ですが、ミューノアージュの場合、アルコール(エタノール)が入っていないので、その点、安心ですよ。

髪の毛のスタイリング剤を使っても気にならないのがいいですね。

使い方は、他の育毛剤と同じです。

ノズルタイプですから、頭皮にわけて、全体的に塗ります。
塗ったあとは、指の腹を使って、よくマッサージです。

1剤目をつかって、頭皮マッサージをしたら、すぐに2剤目を塗ります。
1剤目と2剤目の時間を開けないということは、送られてきた中の用紙にも書いてありますよ。


FullSizeRender



お試し用の2週間のセットは、容器が小さいのはイメージしやすいと思いますが、本製品のほうも、こぶりの小さめタイプの容器です。

育毛剤を10種類以上使ってきた私でも、これほど小さめサイズはなかったですね。

ただし、ミューノアージュの場合、2剤使うということを考えますと、2つを足せば、量としては一般の女性用育毛剤と同じ位の量になるかなと思います。
私が今まで使ってきた育毛剤は、120ml入りがほとんどでしたから、ミューノアージュの1本60ml入りで2本と、実際同じくらいの量ということになります。



大きさについてはイメージしやすいようにと、スマホの上に乗せてみました(iPhone4)。
スマホを握る感じで、育毛剤を掴むことができます。


FullSizeRender



私の場合、個人的な感想となりますが、抜け毛が減りました。

ただ、髪の毛が太くなったかどうかは、もう少し使ってみないとわかりません。
まぁ、もともと、私の髪は細いほうなので、これはなかなか難しいかもしれませんね。

 

私もいろんな育毛剤を使ってきましたが、ミューノアージュは効果を感じましたよ。

効果を感じるようにするには、髪の毛が濡れたままだと効果を感じにくいです。
しっかり乾かしてからミューノアージュを使うといいです。

せっかくの成分が頭皮に届かないともったいないですからね。

それと、1日2回、朝晩使います。

これは育毛剤一般に言えますが、効果が出ないという人は、1日2回をやっていない人が多いようです。

毎日ですよ。

もちろん、製品によっては、1日1回だけでよい、というのもあるかもしれませんが、私が使ったものでは、どれも1日2回が普通でした。

ミューノアージュのデメリットは、この2剤使うことにあると思いますが、どうせ1日2回塗るのですから、1剤だろうと、2剤だろうと、私は慣れたのでそんなに手間に感じませんでした。

デメリットというものは、人によって感じ方が違いますが、2回付けなければならない点、これが面倒に感じるかどうか、でしょうね。



FullSizeRender

ノズルタイプは、先が細いので、私のお気に入りです。

プッシュタイプが好きな人もいるようですが、ピンポイントで塗ることができるノズルタイプが私のおすすめです。


送られてくるときにも、ミューノアージュには気配りがあります。配送は、「ミューノアージュ化粧品」となっていて、「育毛剤」とか、「養毛剤」とか書かれていない、ということです。


これだけの気配り、心配りがあるからこそ、ミューノアージュは、アフターフォローが充実しています。

相談には専門知識をもったスタッフが対応しているとのことで、頭髪だけでなく、肌に関する相談にものってくれるそうですよ。

育毛剤(女性用)ミューノアージュの価格について

ミューノアージュは使い心地もいいですし、 今までに感じたことのない「実感力」を感じてみませんか?

定期コースの場合、初回のみの金額、3,980円でスタートできます。

返金保証はないのですが、育毛剤ではかなり珍しい、2週間のお試しセットがあるので、頭皮が心配な人は、そちらを先に試してみることをおすすめします。

定期コースの場合、2回目以降は、10%OFFの6,108円で、送料無料です。一人1回限りとなっています。

育毛剤は、男女兼用のものよりは女性用がいいですよ


>>>>ミューノアージュ

Wヘアアプローチプログラム