マイナチュレのカラートリートメントを使ってみた


FullSizeRender


私もそうなのですが、白髪染めをしていますが、毎月やるのはどうもイヤだなぁと思いませんか。

もう毎月の習慣になっているのでしたらいいのですが、染めるとかえって白髪が目立つという繰り返しです。

ちょっとでも生えてくると白髪は目立ちますからね。


で、毎月「白髪染め」をするとなると、やはり、髪だとか、地肌にいいのだろうかと二の足を踏むのです。

そこで私が選んだ選択は、「カラートリートメント」を使うです。


黒髪と白髪の差を少なくするには、カラートリートメントがいいのです。

それで、以前にも、カラートリートメントを紹介したことがありますが、このカラートリートメント、製品によっては染まりが悪いのですよね。


もっと染まってくれれば、白髪染めしなくて済むのになぁと思ったことが何度もあります。

ヘアキャップをつけて10分くらい置いてみたこともあります。

まぁいろいろと試行錯誤しましたよ。

しかし、このマイナチュレは、違った。。。

妹と久しぶりにあったら、髪染めた?と聞かれました。
もちろん、白髪染めと思われたから、髪を染めたと思われたようです。

カラートリートメントなのに、それくらいしっかり染まっていたわけです。


もし、私のように、お手元のカラートリートメントでは、染まりが悪いと感じている人がいましたら、マイナチュレを試してみてはいかがでしょう。


マイナチュレのカラートリートメントは、「よく染まる」をコンセプトに開発されたカラートリートメントですから。


今までカラートリートメントを使って、
染まらない、
においがキツイ、
ギシギシする、

このような不満があった人は、マイナチュレをどうぞ。



\\マイナチュレのカラートリートメント(白髪用)//






マイナチュレのカラートリートメントは、よく染まるがポイント



IMG_7491

マイナチュレのカラートリートメントは、オシャレ染めというものでなく、白髪用のカラートリートメントです。


私は、けっこう黒に近い髪なので、ダークブラウンを選んでみました。

色の種類は、ダークブラウンとブラウンの2種類です。


マイナチュレは、柑橘系の香り(それもかなり薄い、ほのかな香り)が特徴ですから、このカラートリートメントも柑橘系です。

カラートリートメントにありがちな変なニオイはありませんでした。


中身は、200g入っていて、1回に使う目安がショートヘアの人で30gですから、1本で6回から7回分になります。

ロングヘアの人は、5回くらいかな。

これは、一人ひとりの髪の長さによります。


染まりやすくするには、染料を多く配合すればいいだけの話ですが、それをいかに地肌や髪にダメージを与えないで染めやすくするかが大事なところです。

髪にも頭皮にもやさしいトリートメントを作る、というのが難しいところです。

白髪を染めながら、髪のケアもできるというように開発されたのです。

1本で、染めながらも、スカルプケア、ヘアケアができるように、と。

よく染まるようにするため、染料の配合量だけではなく、 ヘアケア成分も配合しているのです。

ヘアケア成分が入ることによって、髪に染料の成分がしっかりと入ります。

だから、染まりがよく、落ちにくくなったのです。色の定着率アップしたのです。


注目成分としては、色の定着をよくするγ‐ドコサランクトン、染毛促進成分のオレンジラフィー油が入っていることです。


ヘアケア成分としては、髪をつくるたんぱく質である、大と小サイズのケラチンを配合し、髪のダメージ部分に栄養成分をしっかりと補給します。


そのうえ、栄養成分があっても浸透率が悪ければ、あまり実感できませんが、浸透率が高い贅沢なヘアケア成分もたっぷりと入っているので、髪への浸透率がいいのです。


このようにヘアケア成分があるので、髪に色の浸透もするのです。

そのほかにも、成分を外に逃さないようにする成分である疑似CMC、浸透性が良くなるジラウロイルグルタミン酸リシンNaも配合されています。


さらに抗炎症作用「グリチルリチン酸2k」が入っているので、頭皮トラブルのリスクを軽減しますから、根本から染めることができます。


マイナチュレというように、ナチュラルなのですよ。配合されているエキスが植物由来です。

ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、ホホバオイル、セージ葉エキス、アシタバ葉エキスなど植物由来成分が94%以上です。

ホホバオイルとかも入っているからでしょうか。テクスチャーはけっこう柔らかいです。


植物由来エキスが入っているから、というのもあるのでしょう。

それと、マイナチュレは無添加も重要視しているので、合成香料、パラベン、ジアミン系染料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、サルフェート、法定タール色素を入れていません。

カラートリートメントがよく染まるので、手袋使うのをおすすめ



ただし、よく染まりますので、手で直接髪につけるよりは、付属の手袋を使ったほうがいいです。


IMG_7485


このような手袋がついてきますので、忘れずにお使いください。


私の場合も、顔やら手やらいろいろと付いてしましましたが、石鹸で洗ったら、カラートリートメントの色は取れました。


ですが、なるべくなら色が手などにつかないほうがいいので、手袋くらいは使ったほうがいいですよ。

カラートリートメントでは、白髪が染まらなくて、という不満があった人は、一度、手に取ってほしいです。

大人気の商品ですから。





カラートリートメントの使い方



FullSizeRender


とりあえず、ショートヘアの人の1回分の目安である、30gとは、どれくらいかをお見せいたしましょう。

クリーム状ですので、固まるよりは、へたっていますね。

思ったよりもけっこう量は使います。

しかし、多くの人がそうだと思いますが、少し出しては髪につけ、少し出しては髪につけ、と繰り返ししますので、量がどれくらいかわからないかと思います。

上の写真をみてもわかるように、意外と量は使うものです。

不十分な量しか使わないのも、「よく染まらない」ことにつながりますからね。


充分な量を使う、ということも意識してみてください。

私の場合は、髪をシャンプーしたら、コンディショナーをつけないで、このカラートリートメントをつけました。


シャンプーの後に、ふつうのトリートメントのようにして使います。

さきほどお見せしたくらいの量を髪につけたら、そのまま放置します。

10分ほど放置です。


10分以上放置しても大丈夫と聞いておりますが、なるべくなら20分、30分置くよりは、使い始めの時期に繰り返し使うほうがいいそうですよ。

使い始めの時期は、3,4日は連続してトリートメント使います

その後は、週に1回か、2回くらいでも大丈夫です。


よく染まるので、10分放置したあとは、しっかりお湯で落としましょう。

色が出なくなるくらいまでよくすすぎます。

無添加とはいえ、敏感肌など、アレルギーが出やすい人は、予め、パッチテストしておきましょう。


現在、定期コースを受付中

IMG_7499

マイナチュレでは、使った後のサポート体制があるために「定期コース」になっています。


定期コースですと、アフターフォローがしやすいというわけです。毛髪診断士に相談することもできるようになっているからです。


また、定期コースならではのメルマガで髪に関する情報が送られてきます。

髪によいレシピや、髪に関する最新情報が載っている会報誌も送られてきます。


定期コースは、毎月、自動的に送られてきます。

買い忘れる心配もありません。

ウェブサイトからの申込み限定で、初回は1本、36%オフの3,000円(税抜)です。2回目からは、3,380円プラス税です。

解約は、いつでもできるようになっています。




\\マイナチュレ★よく染まるカラートリートメントはこの写真をクリック//




とにかく、公式サイトで確認してみてください!

人気すぎて、初回生産分は完売なので、現在は色によっては、予約となります!





こちらもよく読まれている記事です

>>>>女性用育毛剤を50代の私が選んでおすすめするブログ


>>>>抜け毛に育毛剤で!50代の私が語るマイナチュレ

>>>抜け毛に女性ホルモン補うため更年期の育毛剤にアンファーの女性用

>>>デルメットの新育毛剤を50代の私が使ってみたリニューアル前と比較